トップ > 全国 x 城・城址 > 中国・四国 x 城・城址 > 四国 x 城・城址 > 内子・宇和島 x 城・城址

内子・宇和島 x 城・城址

内子・宇和島のおすすめの城・城址スポット

内子・宇和島のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。眺望のよい城山に残る天守「宇和島城」、4層4階の天守に注目「大洲城」、中世城郭跡としては県下最大級「河後森城跡」など情報満載。

内子・宇和島のおすすめの城・城址スポット

  • スポット:3 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

宇和島城

眺望のよい城山に残る天守

藤堂高虎が慶長元(1596)年から6年かけて近世城郭を築き、元和元(1615)年、伊達政宗の長子秀宗の入城以来、9代にわたって伊達家の居城となった。現存天守は寛文6(1666)年に2代藩主伊達宗利が建てたもので、重要文化財。

宇和島城

宇和島城

住所
愛媛県宇和島市丸之内
交通
JR予讃線宇和島駅から徒歩15分、登山口から頂上まで徒歩20分
料金
天守観覧料=大人200円、中学生以下無料/ (障がい者手帳持参で無料、65歳以上は160円)

大洲城

4層4階の天守に注目

大洲城は藤堂高虎、脇坂安治によって城郭が整備され、廃藩まで大洲藩加藤家13代の居城だった。写真などの史料をもとに復元された天守閣は、木造4層4階建てで19.15mの高さがある。

大洲城
大洲城

大洲城

住所
愛媛県大洲市大洲903
交通
JR予讃線伊予大洲駅から宇和島バス大洲病院行きで5分、三の丸下車、徒歩5分
料金
入館料=大人500円、中学生以下200円/ (65歳以上(市内在住)、障がい者手帳持参で無料(市内在住))

河後森城跡

中世城郭跡としては県下最大級

伊予と土佐の国境の城跡。県下最大級の中世城郭で史跡に指定されている。発掘調査で建物や柵の柱穴をはじめ堀切、土塁、登城道など多くの遺構を確認している。

河後森城跡

住所
愛媛県北宇和郡松野町松丸、富岡
交通
JR予土線松丸駅から徒歩10分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください