観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  >  >  >  >  【宇和島】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【宇和島】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【宇和島】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

mapple

更新日:2019年2月16日

宇和海を臨む南予の中心的都市である宇和島。9代にわたって伊達家の藩政が続いた城下町で、伊達家の文化遺産が宇和島城周辺に点在する。闘牛の町としても知られ、迫力ある牛の戦いは年5回観戦することができる。

宇和島市営闘牛場

白熱した牛の闘いを観戦

丸山の山頂に建つ闘牛場。直径20mの土俵で、体重約1tという巨大な牛が、角を突き合わせる。定期闘牛大会は、1月2日の正月場所に始まり10月の秋場所まで、年5回開催。大会開催日以外はPR動画が楽しめる。

宇和島市営闘牛場

観客で賑わう闘牛場

宇和島市営闘牛場

巨大な牛の戦いは迫力満点

宇和島市営闘牛場

住所
愛媛県宇和島市和霊町496-2
交通
JR予讃線宇和島駅から徒歩15分(定期闘牛大会当日10:00~12:00は宇和島駅から無料バス運行)
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)、定期闘牛大会は12:00~
休業日
土・日曜、祝日GW休、12月28日~翌1月1日休、1月3~5日休

宇和島城

眺望のよい城山に残る天守

藤堂高虎が慶長6(1601)年に築城。元和元(1615)年に伊達政宗の長子、秀宗が入城して以来、9代にわたり伊達家の居城となった。

宇和島城

現存天守のひとつで、太平の世を象徴

宇和島城

住所
愛媛県宇和島市丸之内1
交通
JR予讃線宇和島駅から徒歩15分、登山口から頂上まで徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、11~翌2月は~16:00<閉館>)
休業日
無休

畦地梅太郎記念美術館

郷土出身の作家の作品にふれる

道の駅 みま内にある美術館。全国の山々や山男をモチーフにした作品で知られる、三間町出身の版画家畦地梅太郎の作品を約350点収蔵、展示。

畦地梅太郎記念美術館

年3、4回展示替えを行なう

畦地梅太郎記念美術館

住所
愛媛県宇和島市三間町務田180-1 道の駅みま内
交通
JR予土線務田駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌平日休1月1日休

宇和島市立伊達博物館

伊達家の文化遺産を展示

伊達家に代々伝わる武具、書画、婚礼調度などを公開。重要文化財の豊臣秀吉肖像画は、GW頃のみ特別公開する(要問い合わせ)。

宇和島市立伊達博物館

伊達家に伝わる文化財を展示

宇和島市立伊達博物館

住所
愛媛県宇和島市御殿町9-14
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス出口行きで10分、東高校前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休12月29日~翌1月3日休、臨時休あり

天赦園

7代藩主伊達宗紀の隠居所として造営。池泉回遊式庭園を、季節ごとに藤や花菖蒲が彩る。

天赦園

天赦園

住所
愛媛県宇和島市天赦公園
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス出口行きで10分、東高校前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉園)、4~6月は~17:00(閉園)
休業日
無休、12月第2月曜~翌2月は月曜、祝日の場合は翌日休12月28日~翌1月1日休

南楽園

総面積15万3000㎡の四国最大規模を誇る日本庭園。梅や花菖蒲、つつじなど季節の花々が咲く。

南楽園

南楽園

住所
愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス福浦行きで40分、南楽園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
無休12月29日~翌1月1日休

薬師谷渓谷

起伏に富んだ渓谷を散策する

数々の滝や奇岩が連なる渓谷。鬼ヶ城連峰から湧く清流の間に遊歩道が整備され、岩戸の滝や雪輪の滝など自然の景観美が続く。

薬師谷渓谷

流れる滝の音に耳を傾けてみよう

薬師谷渓谷

住所
愛媛県宇和島市薬師谷
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス薬師谷渓谷行きで30分、終点下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
筆者:mapple

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×