トップ >  中国・四国 > 四国 > 内子・宇和島 > 宇和島 > 宇和島市街 > 

愛媛県 宇和島のおすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月26日

この記事をシェアしよう!

愛媛県 宇和島のおすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

宇和海を臨む南予の中心的都市である宇和島。
伊達家の藩政が続いた城下町で、伊達家の文化遺産が宇和島城周辺に点在。また、闘牛の町としても知られ、迫力ある牛の戦いは年に4回観戦することができます。
宇和島城をはじめとする歴史スポットや闘牛が有名ですが、宇和島はリアス式海岸の地形から真珠の養殖地でもあります。また伊予水軍が考えたと伝わる海賊料理など新鮮魚介のグルメも充実しています。
バラエティー豊かな観光資源に富む、宇和島へいざ!

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島市営闘牛場

白熱した牛の闘いを観戦

丸山の山頂に建つ闘牛場。直径20mの土俵で、体重約1tという巨大な牛が、角を突き合わせます。定期闘牛大会は、1月2日の正月場所に始まり10月の秋場所まで、年に4回開催。大会開催日以外はPR動画が楽しめます。

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島市営闘牛場

観客で賑わう闘牛場

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島市営闘牛場

巨大な牛の戦いは迫力満点

宇和島市営闘牛場

住所
愛媛県宇和島市和霊町496-2
交通
JR予讃線宇和島駅から徒歩15分(定期闘牛大会当日10:00~12:00は宇和島駅から無料バス運行)
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉館17:00)、定期闘牛大会は12:00~
休業日
土・日曜、祝日(GW休、12月28日~翌1月1日休、1月3~5日休)
料金
定期闘牛大会=大人3000円、中学生以下無料/

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島城

南海の伊達・宇和島伊達家の居城

元和元(1615)年に伊達政宗の長男・秀宗が入城し、宇和島伊達家が誕生。2代目城主・利宗が藤堂高虎建築の天守から現在の天守へ全面的に立て直しました。

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島城

現存天守のひとつで、太平の世を象徴

宇和島城

住所
愛媛県宇和島市丸之内
交通
JR予讃線宇和島駅から徒歩15分、登山口から頂上まで徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、11~翌2月は~16:00<閉館>)
休業日
無休
料金
天守観覧料=大人200円、中学生以下無料/(障がい者手帳持参で無料、65歳以上は160円)

宇和島のおすすめの観光スポット 畦地梅太郎記念美術館

郷土出身の作家の作品にふれる

道の駅 みま内にある美術館。全国の山々や山男をモチーフにした作品で知られる、三間町出身の版画家畦地梅太郎の作品を約350点収蔵、展示しています。

宇和島のおすすめの観光スポット 畦地梅太郎記念美術館

年3、4回展示替えを行なう

畦地梅太郎記念美術館

住所
愛媛県宇和島市三間町務田180-1道の駅みま内
交通
JR予土線務田駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌平日休(1月1日休)
料金
入館料=大人300円、大学生200円、高校生以下無料/(65歳以上200円、障がい者は証明書持参で無料)

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島市立伊達博物館

伊達家の文化遺産を展示

伊達家に代々伝わる武具、書画、婚礼調度などを公開。重要文化財の豊臣秀吉肖像画は、2022年秋公開予定です。

宇和島のおすすめの観光スポット 宇和島市立伊達博物館

伊達家に伝わる文化財を展示

宇和島市立伊達博物館

住所
愛媛県宇和島市御殿町9-14
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス出口行きで10分、東高校前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休、臨時休あり)
料金
入館料=大人500円、大学生・高校生400円、中学生以下無料/(団体20名以上大人400円、大学生・高校生200円、65歳以上400円、各種障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

宇和島のおすすめの観光スポット 名勝天赦園

7代藩主伊達宗紀の隠居所として造営。池泉回遊式庭園を、季節ごとに藤や花菖蒲が彩ります。

宇和島のおすすめの観光スポット 名勝天赦園

名勝 天赦園

住所
愛媛県宇和島市天赦公園
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス出口行きで10分、東高校前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉園)、4~6月は~17:00(閉園)
休業日
無休、12月第2月曜~翌2月は月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人500円、高校生300円、中学生200円、小学生100円、小学生未満無料/(20名以上の団体は大人400円、障がい者手帳持参で200円、65歳以上は証明書持参で300円)

宇和島のおすすめの観光スポット 南楽園

総面積15万3000㎡の四国最大規模を誇る日本庭園。梅や花菖蒲、つつじなど季節の花々が咲き誇ります。

宇和島のおすすめの観光スポット 南楽園

南楽園

住所
愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス福浦行きで40分、南楽園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人310円、小・中・高校生150円/

宇和島のおすすめの観光スポット 薬師谷渓谷

起伏に富んだ渓谷を散策する

数々の滝や奇岩が連なる渓谷。鬼ヶ城連峰から湧く清流の間に遊歩道が整備され、岩戸の滝や雪輪の滝など自然の景観美が続いています。

宇和島のおすすめの観光スポット 薬師谷渓谷

流れる滝の音に耳を傾けてみよう

薬師谷渓谷

住所
愛媛県宇和島市薬師谷
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス薬師谷渓谷行きで30分、終点下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
1 2

中国・四国の新着記事

【善通寺駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、善通寺駅周辺(徒歩20分...

【境港駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、境港駅周辺(徒歩20分圏...

【出雲大社前駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット6選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、出雲大社前駅周辺(徒歩2...

【日生駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、日生駅周辺(徒歩20分圏...

【竹原駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット7選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、竹原駅周辺(徒歩20分圏...

【大人編】下関の遊ぶところ2024 市場に温泉、絶景まで!とっておきスポット9選!

本州の最西端に位置する山口県にある下関。海に囲まれており、美しい景色や海の幸を楽しめることで有名です。 今回はそんな下関の魅力がたっぷり詰まった大人向けスポットを9選ご紹介します。 名物の瓦そ...

【大人編】松山の遊ぶところ2024 とっておきスポット9選!

四国で一番人口の多い都市、松山。城下町として栄えた松山には風情溢れる大人向けのスポットが数多くあります。 今回は松山の大人向けおすすめスポットを9選ご紹介します。大人気の観光地道後温泉はもちろん...

【大人編】徳島の遊ぶところ2024 とっておきのおすすめスポット10選!

日本三大盆踊りのひとつである阿波踊りや、世界最大級の大きさを誇る鳴門の渦潮で有名な徳島。そんな徳島には定番スポット美しい渓谷や動物園に併設された遊園地とくしまファミリーランドなど、まだまだ楽しいスポッ...

【大人編】山口の遊ぶところ2024 おすすめスポット10選をご紹介!

海の景色が美しく美味しいものがたくさんの山口県。 有名な角島大橋はもちろんですがそのほかにも魅力がいっぱいのスポットがたくさんあります。 今回は山口県のおすすめスポット厳選10選をご紹介します。 ...

【香川 高松・夜ごはん】高松で夜を楽しめるとっておきのお店10選!高松で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに高松で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、高松でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 旧武家屋敷で...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。