>  >  >  >  >  【佐田岬メロディライン】絶景シーサイドドライブ!

【佐田岬メロディライン】絶景シーサイドドライブ!

【佐田岬メロディライン】絶景シーサイドドライブ!

佐田岬半島の先端に向かって延びる国道197号(通称:佐田岬メロディライン)は、左右に海を眺めながら走るドライブルート。「ゆうやけこやけライン」として知られる国道378号も美しい夕暮れの景色が楽しめる。絶景を目指し、シーサイドドライブに出発♪

旅のヒント
まず佐田岬と周辺の名所をめぐり、双海へ向かうコース。道沿いや岬からの絶景を眺め、昼食は佐田岬の新鮮魚介に舌鼓。夕方は双海の夕景を楽しもう。

せと風の丘パーク

風車と瀬戸内海を一望する絶好のビューポイントへGO

標高330mの尾根に位置する自然公園で、宇和海や伊予灘が一望できる展望台と、散策道が整備されている。段々畑が広がる山の尾根沿いには高さ約50mの風車が立ち並び、白い風車と真っ青な海のコントラストが美しい。

せと風の丘パーク

風車と海を眺めながら爽快ドライブ

せと風の丘パーク

住所
愛媛県伊方町川之浜
交通
JR予讃線八幡浜駅からタクシーで55分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

佐田岬灯台

雄大な景観を望む灯台がある四国最西端の地に到着!

佐田岬半島の最先端の断崖にある高さ18mの白亜の灯台。大正7(1918)年に建てられたもので、外観のみ見学できる。駐車場から灯台までは遊歩道で片道約20分。コンクリート護岸で結ばれる御籠島には展望所があるほか、洞窟式砲台跡が残る。

佐田岬灯台

透明度バツグンの海を遊歩道から望む

佐田岬灯台

わずか14km先の対岸は九州です!!

佐田岬灯台

住所
愛媛県伊方町三崎
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで1時間10分、終点下車、タクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休、佐田岬灯台公園内・御籠島エリアは荒天時
料金
情報なし

佐田岬はなはな

佐田岬の観光交流拠点

三崎港フェリーのりばに隣接し、施設内には観光案内所や魚介、柑橘類などの特産品直売所がある。

佐田岬はなはな

佐田岬はなはな

住所
愛媛県伊方町三崎1700-11 三崎フェリーのりば横
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで1時間10分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉店)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
店舗により異なる

れすとらん風車

昼食は、宇和海で獲れたしらすを使った丼にキマリ

道の駅 瀬戸農業公園に併設するレストラン。釜揚げした宇和海産のしらすをご飯にのせるちりめん丼760円〜が名物。ほのかな塩味のちりめんと甘めにブレンドした醤油が好相性。エビフライ定食1240円やじゃこ天うどん590円もある。

れすとらん風車

ちりめん丼にはじゃこ天が付くセットもある

れすとらん風車

住所
愛媛県伊方町塩成2300-1
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで42分、堀切大橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、土・日曜、祝日は~16:00(閉店)
休業日
月曜不定休(年末年始休)
料金
ちりめん丼=760円~/じゃこ天うどん=590円/エビフライ定食=1240円/ 平均予算(昼):1000円

道の駅 伊方きらら館

ドライブ途中の休憩と買い物に

1階はみかんジュースや漬物、味噌など伊方の特産品がそろう。また、えさやり体験(えさ有料)ができる「ふれあい水槽」があり、2階はアクアリウム、3階はリビングタイプの休憩所、屋上に展望デッキがある。

道の駅 伊方きらら館

手づくりマーマレード(甘夏、伊予柑)各380円

道の駅 伊方きらら館

じゃこ天、じゃこカツ(1枚)各110円

道の駅 伊方きらら館

うまいがぜ伊方みかん(200㎖) 210円

道の駅 伊方きらら館

国道197号に建つ

道の駅 伊方きらら館

住所
愛媛県伊方町九町越3丁目179-1
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで32分、伊方ビジターズハウス下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉店、年末年始は変更の場合あり)
休業日
無休
料金
つわぶきの漬物=500円/田舎味噌=550円~/みかんジュース=540円(1リットル)/うまいがぜ伊方みかん=210円(200ml)/じゃこ天=110円(1枚)/じゃこカツ=110円(1枚)/手づくりマーマレード(甘夏)=380円/手づくりマーマレード(伊予柑)=380円/

JR下灘駅

目の前に海が広がるローカル駅に寄り道

ホームの目の前に伊予灘が広がる「海にもっとも近い駅」といわれるJR予讃線の無人駅。眺めのよさから、映画や青春18きっぷのポスターにも登場。夕日の名所としても知られている。

JR下灘駅

屋根とベンチのみのホーム

JR下灘駅

住所
愛媛県伊予市双海町大久保
交通
JR予讃線下灘駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

ふたみシーサイド公園

ドライブの締めくくりは美しい夕日の名所へ

伊予灘に面した夕日がテーマの公園で、砂浜に夕日観賞のための階段席を整備している。園内に特産品販売コーナー、海を一望できるレストラン、イベントホールなどがある。

ふたみシーサイド公園

春分の日と秋分の日には夕日が丸い穴に入るという石のオブジェ

ふたみシーサイド公園

双海観光の拠点に便利

ふたみシーサイド公園

住所
愛媛県伊予市双海町高岸甲2326 道の駅ふたみ内
交通
JR予讃線伊予上灘駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、売店は9:00~18:00
休業日
無休
料金
入園料=無料/ソフトクリーム=300円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×