コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【四国カルスト&滑床渓谷】1泊2日おすすめ旅!

【四国カルスト&滑床渓谷】1泊2日おすすめ旅!

【四国カルスト&滑床渓谷】1泊2日おすすめ旅!

by mapple

更新日:2019年2月14日

高原リゾートと森の国を満喫する1泊2日
高原リゾートが楽しめる四国カルストと、愛媛県南部の山間部に広がる滑床渓谷は、県内有数のネイチャーランド。大自然を満喫し、森の中のホテルで過ごす1泊2日のスローな旅を楽しもう。

旅のヒント

●移動は車が基本
電車、バスは不便なので車を利用しよう。四国カルストまでは松山インターから一般道で72km(約2時間)、四国カルストから滑床渓谷までは75km(約2時間)かかる。

●ベストシーズンは初夏から秋
四国カルスト、滑床渓谷ともに、アウトドアに最適な初夏から秋がベストシーズン。冬は積雪に注意。

【1日目】

四国カルストでパノラマビューと動物に癒される

姫鶴平

丘陵地から山々を一望する
東西約25㎞におよぶ四国カルストのほぼ中央にあたり、見渡すかぎり牧草地が広がる。なだらかな丘陵地には展望台があり、カルストの雄大な風景を見渡すことができる。

姫鶴平

姫鶴平では春から秋まで牛の放牧が行なわれている

姫鶴平

風車と石灰岩を見ながら深呼吸

高原ふれあいの家 天狗荘

四国カルストの観光拠点
天狗高原にある公共の宿。スキーやハイキングなど周辺レジャーの拠点として、四季を通じて多くの観光客で賑わう。食事のみの利用もOK。近くの丘には放牧場もある。

高原ふれあいの家 天狗荘

赤い屋根が目印

天狗高原

気軽に楽しめるハイキングコースが整う
四国カルストの東端に広がる。高原ふれあいの家 天狗荘を起点に散策道が整備されていて、ハイキングには格好のエリア。天狗荘の東の森林には、国認定のセラピーロードがある。

天狗高原

さわやかな風を感じながら歩く

高山植物が見られる!

高山植物が見られる!

イチリンソウ

高山植物が見られる!

ヒメユリ

五段高原

カルスト地形特有の景色を眺める
標高1456mの五段城を中心に広がり、四国連山が一望できる。四国カルストの中でもカレンフェルトと呼ばれる石灰岩の塊がもっとも多く、放牧された牛がのんびり草を食べる牧歌的な風景に出会える。

五段高原

土佐褐色牛がのびのびと暮らす

ポニー牧場

かわいい動物たちとふれあえる
四国カルストの西端の丘陵地、大野ヶ原にある観光牧場。人なつっこいポニーや羊、ヤギ、ウサギなど約10種類の動物と、ふれ合う事ができる。カフェもみの木を併設。

ポニー牧場

かわいい子ヤギたちはポニー牧場の人気もの

ポニー牧場

子ヤギを抱っこ♪

もみの木

搾りたてミルクで作るスイーツ
ポニー牧場に隣接したカフェ。朝搾りの牛乳を使った自家製のアイスクリーム300円やチーズケーキ400円は、コクがありクリーミーな味わい。

もみの木

【カルストを満喫したら】森の国ホテル

森の中に建つホテルにチェックイン
滑床渓谷の入り口に建ち、すべての客室から緑が見渡せるプチホテル。夕食は地元食材をメインに使ったフレンチコースをレストランで。弱アルカリ泉の温泉を引いた露天風呂は、森林浴気分で入浴できる。

【カルストを満喫したら】森の国ホテル

ホテルへは清流に架かる吊り橋を渡って行く

【カルストを満喫したら】森の国ホテル

客室は部屋ごとにインテリアや色調が異なる

【カルストを満喫したら】森の国ホテル

吹き抜けのラウンジ

【2日目】

滑床渓谷の遊歩道をゆっくり散策し、迫力ある渓谷美に感動する

●滑床渓谷おさんぽアドバイス
雪輪の滝まで見学するなら、往復で所要2時間はみておきたい。トイレやレストランなどがビジター利用できる森の国ホテルで旅支度を整えよう。

滑床渓谷

自然に抱かれた渓谷は愛媛屈指の癒しスポット
四万十川の支流、目黒川の上流に広がる鬼ヶ城山系に抱かれた12㎞に渡る大渓谷。春は新緑、秋は紅葉など、季節によってさまざまな表情を見せる。森の国ホテルから滑床渓谷の入り口へは歩いてすぐ。渓谷沿いに遊歩道が整備され、奇岩や滝などの見どころが続く。シンボル的存在の雪輪の滝まで歩いて片道約40分。

滑床渓谷

出合滑
平らな一枚岩の上をさらさらと水が流れる名所までは、片道約10分。時間がない場合は、ここで折り返しても満足できる。

滑床渓谷

雪輪の滝
巨大な一枚岩の上を流れる幅約20m、落差80mの滝は、滑床渓谷で最大を誇る。日本の滝百選のひとつ。

滑床渓谷

滑床渓谷には野生のサルが多く、いたずら好きなので、持ち物などには注意しよう

虹の森公園

いろいろ楽しめる複合施設
清流広見川沿いに広がり、松野町観光の拠点となる河川公園。園内には道の駅やレストランをはじめ、淡水魚の水族館、ガラス工房がある。

虹の森公園

水族館の裏側を探検できる

虹の森公園

淡水魚が中心の珍しい水族館

虹の森公園

国道381号沿いにある道の駅 虹の森公園まつの

森の国ぽっぽ温泉

駅構内の温泉で体をほぐす
JR松丸駅構内「松野町ふれあい交流館」の2階にある温泉施設。滑床渓谷をモチーフにした岩風呂の「滑床の湯」と、レトロな樽風呂を備えた「明治の湯」がある。

森の国ぽっぽ温泉

明治の湯の露天樽風呂

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

かわいい牛の看板が迎えてくれる姫鶴平

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

天狗高原をハイキング中に牛をパチリ

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

スイーツを目当てにもみの木へ

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

もみの木のミルクたっぷりアイスクリーム300円

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

ポニー牧場の入場料は牛乳瓶形の容器に入れる

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

赤い三角屋根と白い壁が印象的な森の国ホテル

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

森の国ホテルのレストランから眺める緑も格別

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

いたずら好きの野生のサルには要注意

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

雪輪の滝へは遊歩道入り口から約40分の距離

【旅で見つけたスローな風景をご紹介します】

雪輪の滝の近くでリラックスするカップル

筆者:mapple

まっぷる愛知 名古屋 知多・三河’19

発売日:2018年10月18日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×