トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 高知 > いの

いの

いののおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したいののおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。グリーンパークほどの,いの町紙の博物館,レストラン木の香など情報満載。

  • スポット:38 件
  • 記事:7 件

11~20 件を表示 / 全 38 件

グリーンパークほどの

広大な森林公園でアウトドアを満喫

いの町北部にある程野の滝を中心に広がる約1000haの森林公園。森林生態学習館を中心に、バンガロー、バーベキュー棟、オートキャンプ場などの施設が整う。

グリーンパークほどの
グリーンパークほどの

グリーンパークほどの

住所
高知県吾川郡いの町清水上分973-8
交通
高知自動車道伊野ICから国道33・194号を西条方面へ車で43km
料金
入園料=無料/オートキャンプ場=2100円/

いの町紙の博物館

土佐和紙発祥地で和紙の魅力を体感

土佐和紙発祥地にある、土佐和紙の歴史や魅力を伝える施設。和紙作りの原料や用具、工程を説明したコーナーがある。手すき作業の実演が行われ、手漉き体験もできる。

いの町紙の博物館
いの町紙の博物館

いの町紙の博物館

住所
高知県吾川郡いの町幸町110-1
交通
JR土讃線伊野駅から徒歩10分
料金
入館料=大人500円、小・中・高校生100円/紙漉き体験料=400円/(65歳以上は証明書持参で入館料半額、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料半額)

レストラン木の香

キジ肉料理が自慢の洋食店

仁淀川の北側を流れる吉野川沿いにある本格派の洋食店。名物の本川キジのきじカレーは、キジ肉のスモークやつみれ、ルーにはそぼろが入り、うま味をたっぷりと味わえる。

レストラン木の香

住所
高知県吾川郡いの町桑瀬225-16道の駅木の香内
交通
松山自動車道いよ西条ICから国道11号・194号をいの方面へ車で28km
料金
きじカレー=1458円/

奥吉野渓谷

県道沿いに続く美しい渓谷

大川村の西の端に位置する奥吉野渓谷は村の景勝地として知られ、特に紅葉の時期は紅葉狩りに多くの人々が訪れる。緑色の甌穴のある岩と美しい川の流れが独特の景観を生み出す。

奥吉野渓谷
奥吉野渓谷

奥吉野渓谷

住所
高知県土佐郡大川村下切
交通
松山自動車道いよ西条ICから国道11・194号、県道17号をを大川村方面へ車で36km
料金
情報なし

いの椙本神社大国祭

椙本神社の祭礼。商売繁盛・家内安全を祈願する多くの人で賑わう

土佐の「福の神」である大国様を祀る椙本神社の祭礼。春と秋に行われ、商売繁盛・家内安全を祈願する多くの参拝者で賑わう。春の大祭は土佐三大祭の一つに数えられている。

いの椙本神社大国祭

住所
高知県吾川郡いの町大国町3093椙本神社
交通
JR土讃線伊野駅から徒歩15分

笹ヶ峰

山頂には一面の笹原が広がり、秋の紅葉も美しい

四国山地のほぼ中央に位置している。石鎚山脈に属する山で、山頂付近は一面のササ原になっている。紅葉の見頃は、10月中旬頃だ。

笹ヶ峰

住所
高知県吾川郡いの町
交通
松山自動車道いよ西条ICから国道194号を大川方面へ車で30km
料金
情報なし

白猪谷渓谷

吉野川の源流点がある渓谷。水が透き通るほど美しい

瓶ヶ森(1897m)、西黒森(1861m)の南面に刻まれた、吉野川の源流点がある渓谷。水が透き通るほど美しい。バンガロー、炊事棟の設備があり、デイキャンプにいい。

白猪谷渓谷

白猪谷渓谷

住所
高知県吾川郡いの町寺川
交通
松山自動車道いよ小松ICから国道11号・194号を経由し、県道40号を西条方面へ車で45km
料金
情報なし

グリーンパークほどの(キャンプ場)

一日中楽しめるフィールド

緑豊かな山間部にあるレジャースポットで、遊具の揃う冒険ランドなど遊び場もいっぱい。木々に囲まれたバンガローもおすすめ。程野の滝をめぐる遊歩道で散策も楽しめる。

グリーンパークほどの(キャンプ場)

住所
高知県吾川郡いの町清水上分973-8
交通
高知自動車道伊野ICから国道33号でいの市街へ進み、国道194号へ入り、西条方面へ。思地橋を渡り左折し、程野入口の案内看板を右折して現地へ。伊野ICから43km

お食事・喫茶 あおぎ

仁淀川の幸を気軽なメニューで

仁淀川の開放的な景色と、ツガニやアユなど川の幸が自慢の食事処。定食やうどんなどで川の恵みをいただける。ツガニのうどんは、カニのだしが引き立つシンプルな味付け。

お食事・喫茶 あおぎ

住所
高知県吾川郡いの町勝賀瀬3192
交通
高知自動車道伊野ICから国道33・194号を勝賀瀬方面へ車で12km
料金
蟹うどん(夏~秋限定)=850円/

高知酒造

良水を求めて移転を繰り返したこだわりの酒造所

水質ランキングで毎年上位にランクされている水質の良さを誇る仁淀川の恩恵を受けて酒造りに取り組む。仁淀川の伏流水を地下32mから汲み上げ、水にこだわって造られた酒はどれも味わい深い。

高知酒造
高知酒造

高知酒造

住所
高知県吾川郡いの町勝賀瀬780-2
交通
JR土讃線伊野駅からとさでん交通柳瀬行きバスで30分、勝賀瀬下車、徒歩5分
料金
瀧嵐生酒=410円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください