「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【高知・いの】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【高知・いの】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【高知・いの】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年12月22日

土佐和紙発祥の地として知られるいの町。長い歴史をもつ土佐和紙の魅力にふれてみよう。パラグライダー基地など、周辺にはアウトドアスポットもある。

土佐和紙工芸村くらうど

いの町伝統の和紙作りにトライ
手漉き和紙や機織り体験ができる施設、レストラン、ホテルなどを備える。世界一薄いとされる土佐典具帖紙の販売も行う。道の駅土佐和紙工芸村でもある。【遊ぶ】【体験】

土佐和紙工芸村くらうど

手漉き和紙体験ではハガキやうちわ作りができる

土佐和紙工芸村くらうど
土佐和紙工芸村くらうど
土佐和紙工芸村くらうど

仁淀川が流れる自然豊かな場所に位置する、いの町の観光拠点。カヌー体験も受け付けている。野菜や果物の直売所も併設

土佐和紙工芸村くらうどの詳細情報


住所
高知県いの町鹿敷1226
交通
JR土讃線伊野駅から県交北部交通柳瀬行きバスで15分、岩村下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00(紙すき実習館はた舎は9:00~17:00)
休業日
水曜、体験・カヌースクールは要問合せ

いの町紙の博物館

土佐和紙発祥地で和紙の魅力を体感
土佐和紙の歴史や魅力を伝える施設。和紙作りの原料や用具、工程などを紹介するほか、手漉き作業の実演見学、手漉き体験ができる。【見る】【博物館】

いの町紙の博物館

原料や紙漉きに使われる用具の数々を、工程に沿ってパネルや現物で紹介

いの町紙の博物館の詳細情報


住所
高知県いの町幸町110-1
交通
JR土讃線伊野駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、紙漉き体験受付は~16:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休12月27日~翌1月1・4日休

グリーンパークほどの

広大な森林公園でアウトドアを満喫
約1000haの園内にオートキャンプ、バンガロー、テントサイトなどの施設が整う。広場やアスレチックも点在する。【遊ぶ】【公園】

グリーンパークほどの

さまざまな施設が点在する公園

グリーンパークほどのの詳細情報


住所
高知県いの町清水上分973-8
交通
高知自動車道伊野ICから国道33・194号を西条方面へ車で43km
営業期間
通年
営業時間
入園自由(施設により異なる)
休業日
無休12月29日~翌1月3日休

土佐和紙 ペーパー・ラボ

土佐和紙の産地ショップ
落水紙(10枚入540円)や典具帖紙などの和紙製品がそろう。店内には県内作家の作品を展示するギャラリーがある。【買う】【和紙製品】

土佐和紙 ペーパー・ラボ

2階には、和紙のハギレや、お買い得なB級品などが並ぶ

土佐和紙 ペーパー・ラボの詳細情報


住所
高知県いの町4010
交通
JR土讃線伊野駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
日曜1月1~3日休、3日が日曜の場合は翌日休

ドラゴン広場

土佐市の特産品が大集合
地元の野菜や果物がそろう市場や土佐和紙を扱うショップ、レストランなどが集まる複合施設。土佐市観光案内所を併設している。【買う】【特産品】

ドラゴン広場

バラエティに富む名産品が集まる

ドラゴン広場の詳細情報


住所
高知県土佐市高岡町甲2116-3
交通
JR高知駅からとさでん交通須崎方面行きバスで46分、土佐市役所前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00(店舗により異なる)
休業日
無休年末年始休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×