トップ > 日本 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 伊万里・有田・武雄・嬉野 > 嬉野温泉 > 嬉野温泉街

嬉野温泉街

嬉野温泉街のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した嬉野温泉街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。お茶の専門店で味わう嬉野茶「茶太郎」、嬉野の湯を大浴場や貸切風呂で存分に「大正屋 湯宿 清流」、JR西九州新幹線嬉野温泉駅すぐの道の駅「道の駅 うれしの まるく」など情報満載。

嬉野温泉街の魅力・見どころ

日本有数の美人湯に浸かり、名物のお茶と湯豆腐を味わう

日本三大美肌の湯にも数えられた、ぬめりのある美人湯で知られる温泉。江戸時代には長崎街道の宿場町として栄えた温泉街で、武雄温泉と並んで佐賀を代表するいで湯だ。公衆浴場として親しまれた「古湯温泉」の伝統を受け継ぐ「嬉野温泉公衆浴場シーボルトの湯」は、レトロなオレンジ色の屋根が特徴。嬉野茶の産地でもあり、緑茶のほかに紅茶も作られている。名物の温泉湯豆腐は、温泉水でコトコト煮込んだとろとろの食感と風味が好評。各旅館の朝食に供されるほか、飲食店でも定番メニューになっている。

  • スポット:68 件
  • 記事:8 件

嬉野温泉街のおすすめスポット

41~60 件を表示 / 全 68 件

茶太郎

お茶の専門店で味わう嬉野茶

相川製茶舗に併設されたティールーム。メニューには、釜炒り茶、蒸製茶など、嬉野産の緑茶が並ぶ。緑茶用の茶葉でつくったうれしの紅茶は、渋みが少なく、甘茶のような香り。

茶太郎

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4002-1相川製茶舗内
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJRバス嬉野温泉行きで30分、終点下車、タクシーで5分
料金
うれしの紅茶セット=540円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店17:00)

大正屋 湯宿 清流

嬉野の湯を大浴場や貸切風呂で存分に

2階建ての和風旅館。館内はエレベーターがある一部バリアフリー設計。露天風呂つきの大浴場のほか、貸切内風呂がある。レストランで味わう食事は自然の恵みを盛り込んだ和の膳。

大正屋 湯宿 清流
大正屋 湯宿 清流

大正屋 湯宿 清流

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2314
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車すぐ(タクシーでは26分)
料金
1泊2食付=14190円~/外来入浴食事付(18:00~21:00、食事処利用、要予約)=5450円/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00

道の駅 うれしの まるく

JR西九州新幹線嬉野温泉駅すぐの道の駅

まるくアイズでは観光情報を取得でき、嬉野の特産品を販売する。公園ではイベントやマルシェなど開催する。駅前と公園内の手湯と足湯に浸してひと息ついて。

道の駅 うれしの まるく

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4370-2
交通
長崎自動車道嬉野ICから県道1号、一般道、国道34号を嬉野温泉駅方面へ車で3km
料金
施設より異なる
営業期間
通年
営業時間
あるくアイズ(観光交流施設)は9:00~19:00、施設により異なる

風月堂

地元に愛される菓子づくりを展開

昔ながらの銘菓を提供しながら、地元の若い人たちにも親しまれる菓子づくりを展開している。「うれしの紅茶マカロン」は、嬉野産の紅茶を使った生地で、紅茶ペースト入りの塩バタークリームをはさんでいる。2席分のイートインスペースがある。

風月堂

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2127-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩5分
料金
大茶樹=97円(1個)/うれしの紅茶マカロン=115円(1個)/うれしの抹茶マカロン=115円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00(閉店)

224 shop + saryo

肥前吉田焼の磁器ブランド

肥前吉田焼の伝統ある窯元でつくられながら、自由な発想のデザイン性と機能性をあわせもつうつわを提案。醤油を注ぐとおにぎりに見える小皿や、箸とカトラリーがいっしょに置ける箸置きなど、食卓が楽しくなるアイテムが並ぶ。1階にはイベントスペース、金・土曜の夜はバーとして営業する「saryo」がある。

224 shop + saryo

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙909-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩3分
料金
nashijiボウル=1620円~/トノヒメ(花器)=3888円/カトラリーレスト=756円(M)、864円(L)/Fragrabce Pot=2592円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉店、土・日曜、祝日は~18:00)、バーは21:00~24:00(L.O.)

嬉野観光ホテル大正屋

温室のような巨大浴場がシンボルの老舗旅館

創業大正14(1925)年の老舗旅館。宿の自慢は、なんといっても風呂。吹き抜けの大展望浴場は、屋根とガラス窓が自動開閉する仕組みで、開放時は露天風呂のようになる。

嬉野観光ホテル大正屋
嬉野観光ホテル大正屋

嬉野観光ホテル大正屋

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車すぐ(タクシーでは26分)
料金
1泊2食付=17430~62790円/外来入浴(10:00~22:00)=1100円/外来入浴食事付(11:00~15:00、個室利用、要予約)=8640円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00

入船荘

忍者になりきって楽しくステイ

嬉野温泉の旅館入船荘にある「忍者部屋」が、反響を呼んでいる。江戸時代の宿場町を再現したテーマパーク肥前夢街道で活躍する葉隠忍者がプロデュース。忍者屋敷のような仕かけがあり、子供から大人まで楽しめる。ぜひ宿泊して、忍者気分を味わおう。

入船荘

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2330
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩3分(タクシーでは26分)
料金
1泊2食付=8000円~/素泊まり=4000円~/外来入浴(11:00~23:30)=大人600円、小人(3歳~小学生)300円/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00

嬉野の大茶樹

吉村新兵衛が播種したなかの一本と伝えられ、樹齢340年以上

嬉野茶の基礎を築いた吉村新兵衛は、慶安年間に脊振から茶種を取り寄せ、不動山に蒔いた。大茶樹は新兵衛が播種したなかの一本と伝えられる。樹齢340年以上、高さ約4m。

嬉野の大茶樹

嬉野の大茶樹

住所
佐賀県嬉野市嬉野町上不動山乙2491-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス彼杵行きで39分、平野橋でJR九州バス(便数少ない)牛の岳行きに乗り換えて12分、大茶樹入口下車すぐ(タクシーでは30分)
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

ホテル華翠苑(日帰り入浴)

空中露天風呂が自慢。大浴場もあり、効能豊かな湯が楽しめる

日中はまぶしいくらいの太陽、夜は満天の星が広がる男女別の空中露天風呂が自慢。ほかに貸切風呂があり、効能豊かな湯をたっぷり楽しむことができる。

ホテル華翠苑(日帰り入浴)

ホテル華翠苑(日帰り入浴)

住所
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲333
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩5分(タクシーでは26分)
料金
入浴料=大人1100円、小人550円/貸切風呂(要予約)=2200円(50分、入浴料別)/
営業期間
通年
営業時間
12:00~18:00(変更の場合あり、要確認)

嬉野温泉夏まつり大花火大会

直径600mの二尺玉は西日本最大級のスケール

名湯・嬉野温泉の夜を彩る花火大会。西日本最大級のスケールを誇る二尺玉は、直径600mもの大輪となり、夜空を飾る。花火の前には趣向を凝らしたイベントも開催される。

嬉野温泉夏まつり大花火大会

嬉野温泉夏まつり大花火大会

住所
佐賀県嬉野市下宿甲2834みゆき公園
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで27分、公会堂前下車、徒歩3分(タクシーでは23分)
料金
要問合せ
営業期間
8月11日
営業時間
20:30~

湯どうふフェスタ

手作り体験や大喰いイベントなど豆腐づくしの1日はいかが

毎年、11月に開催。巨大豆腐の展示、豆腐の手作り体験、豆腐の大喰いなどユニークな催しが盛りだくさんで、1日間で湯豆腐3000食をふるまう。

湯どうふフェスタ

住所
佐賀県嬉野市嬉野町嬉野温泉街
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩5分(タクシーでは25分)

嬉野温泉夏まつり

夏の夜空を彩る豪華絢爛な花火大会は必見

毎年趣向を凝らした数々のイベントを開催。花火大会では約2500発の花火が夜空を彩る。開くと600mもの大きさに広がる西九州最大級の2尺玉は必見だ。

嬉野温泉夏まつり

住所
佐賀県嬉野市下宿みゆき公園周辺
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで27分、公会堂前下車、徒歩4分(タクシーでは23分)
料金
要問合せ
営業期間
8月11日
営業時間
18:00~、花火大会と不知火太鼓は20:30~

末廣屋菓子舗

嬉野茶の風味を閉じ込めた「ふりあん」が人気

創業昭和8(1933)年の老舗菓子店。看板商品はフランス語で「美味しい」という意味の「ふりあん」。嬉野茶をふんだんに使ったひき茶味のほか、プレーンや黒ごまなど7種類がある。

末廣屋菓子舗

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4710-4
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで25分、温泉四区下車すぐ(タクシーでは24分)
料金
ひき茶ふりあん=130円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:00(閉店)

御宿高砂

街道沿いの旅籠を彷彿させる川辺の宿

温泉の湯に牛肉をくぐらせて食べる温泉湯豆腐しゃぶしゃぶが名物。源氏物語にちなんだ雅な名がつく客室は一室ごとに趣が異なり、とりわけ露天風呂つきの客室は人気が高い。

御宿高砂
御宿高砂

御宿高砂

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙730
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩10分(タクシーでは25分)
料金
1泊2食付=11600~25850円/外来入浴(12:00~16:00)=750円/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00

CHAYA6JIZOU produced by 中島美香園

茶園プロデュースのショップ&カフェ

茶の製造から販売まで一貫して行う中島美香園のショップ兼カフェ。隣接する工場で製造したての茶葉を提供している。カフェでは、嬉野茶や抹茶スムージー、抹茶やほうじ茶を使ったジェラートが味わえる。

CHAYA6JIZOU produced by 中島美香園
CHAYA6JIZOU produced by 中島美香園

CHAYA6JIZOU produced by 中島美香園

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2199
交通
長崎自動車道嬉野ICから一般道を嬉野温泉方面へ車で2km
料金
うれしの玉露=500円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(L.O.)

嬉野温泉 ことぶき屋

嬉野温泉 ことぶき屋

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙817
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJRバス嬉野温泉行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩7分(送迎あり)

西公園

湯治客も魅了する満開の桜

温泉街の西方にある丘は昔の湯野田城跡。周辺は散歩道になっていて、春は500本の桜が目を楽しませる。5月上旬から中旬はフジが美しい。

西公園

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿屯城丙2524
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩5分(タクシーでは26分)

シーボルトのあし湯

散策途中に休憩したい

嬉野温泉湯遊広場の一角にある。日本の西洋医学に貢献したシーボルトが嬉野へ立ち寄ったことがその名の由来だ。無料利用ができるので、観光で疲れた足の癒しに格好。

シーボルトのあし湯
シーボルトのあし湯

シーボルトのあし湯

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙882-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩6分(タクシーでは26分)
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
24時間

嬉野温泉 華の雫(日帰り入浴)

嬉野川沿いにたたずむ和風モダンな湯宿

嬉野温泉街の中心部から少し離れた場所にある湯宿。男女別の内風呂と貸切露天風呂は日帰り利用ができる。浴室のパウダールームには女性の好みを考慮した化粧水などがそろう。

嬉野温泉 華の雫(日帰り入浴)
嬉野温泉 華の雫(日帰り入浴)

嬉野温泉 華の雫(日帰り入浴)

住所
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲445-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス彼杵行きで37分、湯野田下車すぐ(タクシーでは27分)
料金
入浴料=大人500円、小人(5歳~小学生)300円/貸切露天風呂(要予約)=2600円(1時間)/食事付入浴(要予約)=5500円~(個室利用)/
営業期間
通年
営業時間
8:00~22:00(最終受付、食事付入浴個室利用は11:00~15:00の間の3時間)