>  >  >  >  >  > 

【佐賀】二大温泉地は嬉野温泉&武雄温泉! どちらの美肌の湯を堪能する?

まっぷるマガジン

更新日:2020年7月17日

この記事をシェアしよう!

【佐賀】二大温泉地は嬉野温泉&武雄温泉! どちらの美肌の湯を堪能する?

佐賀県南部に位置する嬉野温泉と武雄温泉は、ともに1300年以上の歴史をもつ、九州屈指の温泉地。
特有のぬめりがある嬉野温泉、やわらかな感触の武雄温泉はともに美肌の湯と名高く、多くの女性の心をつかみます。
両方の温泉がおよそ14㎞と距離が近いので、はしごすることもできます。
また、特徴的な名物グルメやおみやげも見逃せません。

嬉野温泉について知ろう

和銅6(713)年編纂の『肥前国風土記』に記されている嬉野温泉。特有のぬめりがあり、日本三大美肌の湯の一つとして多くの女性から人気を集めています。日帰り入浴施設や宿の立ち寄り湯など、選択肢が多いのもうれしいポイントです。

嬉野温泉Q&A

 温泉街までのACCESSは?

【電車の場合】佐賀駅からJR長崎本線・佐世保線特急で25分、武雄温泉駅下車、JRバスに乗り換え33分、嬉野温泉下車

【車の場合】長崎自動車道嬉野ICから1.5km

どんな町並み?

江戸時代の宿場町の面影が残る旧長崎街道がメインストリート。みやげ店や足湯などが連なり、周辺におよそ40軒の湯宿が点在している。

名物は何?

温泉水を使った湯豆腐は必食。温泉の成分が豆腐のたんぱく質を分解し、トロトロ、ふわふわの食感になる。また嬉野は茶処でもあり、嬉野茶を使った料理やスイーツが楽しめる。

観光の問い合わせは?

★嬉野市うれしの観光商工課(TEL:0954-42-3310)
★嬉野温泉観光協会(TEL:0954-43-0137)

まずはコレをゲット!湯めぐりに便利な入浴チケット「湯遊嬉野」

嬉野温泉の約20軒の温泉施設で利用できる便利なチケットをチェック。旅館組合加盟の宿では毎月第3水曜を「美肌の日」として日帰り入浴を半額にするサービスもある。くわしくは嬉野温泉観光協会(TEL: 0954-43-0137)まで。

嬉野温泉について知ろう

12枚綴りで一冊1500円

楽しむポイント① お宿の名物風呂で日帰り入浴を楽しむ!

しいばの湯

渓流沿いの露天風呂は爽快!

嬉野温泉街の中心部から少し離れた場所に建つ宿「大正屋 椎葉山荘」の風呂。椎葉川沿いにある露天風呂は広々としている。渓流が間近に迫る景観はすがすがしく、開放感満点。

●入浴DATA
入浴料:1100円
宿泊可/1泊2食付2万670円~
タオル:無料
バスタオル:無料
石けん:無料
シャンプー:無料
ドライヤー:無料

しいばの湯

周囲の自然に溶け込むような露天風呂

しいばの湯

嬉野温泉のなかでも高い人気を誇る宿

茶心の宿 和楽園

嬉野茶入りの露天風呂でリラックス

嬉野茶でもてなす宿。嬉野茶入りの急須から湯が注がれるユニークな露天風呂「緑泉」があり、立ち寄り湯で楽しめる。ロビーでは季節の和菓子とすすり茶のセット(800円~)が味わえる。

●入浴DATA
入浴料:1000円(貸切風呂は50分3500円)
宿泊可/1泊2食付1万6350円~
タオル:無料
バスタオル:無料
石けん:無料
シャンプー:無料
ドライヤー:無料

茶心の宿 和楽園

巨大な急須が目を引く「緑泉」

茶心の宿 和楽園

貸切風呂の「つゆくさ」

楽しむポイント② 公衆浴場で気軽にくつろぐ

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」

オレンジ屋根の市民のオアシス

オレンジ色の屋根が目を引くレトロな雰囲気の公衆浴場。風呂は男女別の大浴場と5つの貸切風呂があり、2つはさわやかな香りが漂う檜風呂。飲食施設はないが、出前を頼んで食事ができる。

●入浴DATA
入浴料: 420円、貸切風呂(5人まで)50分2100円
宿泊不可
タオル:有料
バスタオル:有料
石けん:無料
シャンプー:無料
ドライヤー:無料

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」

もとは大正2(1913)年から平成7年まで続いた「古湯温泉」。市民の要望で復活した

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」

広々とした大浴場は明るく清潔感がある

うれしの源泉 百年の湯

趣の異なる貸切風呂の人気が高い

日本三大美肌の湯の一つ嬉野温泉の源泉をもつ大衆浴場。質の高い源泉が堪能できる大浴場と5つの貸切風呂がある。半露天風呂、檜風呂、打たせ湯付きなど好みのタイプが選べる。

●入浴DATA
入浴料:立ち寄りコース550円(土・日曜、祝日は650円)、貸切風呂50分1600~2700円(別途入浴料)
宿泊不可
タオル:有料
バスタオル:有料
石けん:有料
シャンプー:有料
ドライヤー:無料

うれしの源泉 百年の湯

戸を閉めて内風呂にできる貸切露天風呂「琥珀の湯」。打たせ湯が付く

楽しむポイント③ 名物の「温泉湯豆腐」を食べる

お食事処 利休

とろける食感の湯どうふでランチ

全席半個室タイプの食事処。嬉野名物の温泉湯豆腐や佐賀県産和牛をはじめ、旬の魚介や野菜を使った料理が味わえる。茶は、地元で無農薬栽培する「きたの茶園」のもの。

お食事処 利休

湯どうふ御膳 1944円温泉湯豆腐をはじめ、全8品が出る。写真はイメージ

旅館 大村屋

温泉湯豆腐を自宅で楽しむ

塩田川沿いに建つ嬉野温泉の老舗旅館。売店では温泉湯豆腐、嬉野茶を使った化粧水や石鹸、プリンなどのオリジナルアイテムを販売している。

旅館 大村屋

嬉野温泉湯どうふ 1500円

嬉野温泉の温泉水を使った湯豆腐と温泉水、ごまだれのセット。温泉水で豆腐を煮込むだけで、本場の味を自宅で再現できる

楽しむポイント④ 名産の嬉野茶を満喫する

中島美香園

特選かぶせ茶をみやげに

嬉野温泉街の一角にある茶舗。「翠芳」は、4月中旬の新茶のはしりのころの若葉に、直射日光をさえぎる日覆いをして育てたかぶせ茶。濃厚な甘みがある。和柄のかわいいパッケージのお茶も、おみやげに人気。お茶の手作りジェラートも販売している。

中島美香園

甘みとこくが特徴的な「翠芳」

中島美香園

手づくりジェラート

中島美香園

相川製茶舗

上質な嬉野茶や紅茶の数々

代々、茶園と茶販売を営む相川源太郎さんの店。釜炒り製玉緑茶、蒸し製玉緑茶など嬉野産の緑茶に加え、オリジナルの「うれしの紅茶」を販売。フレーバーティーなども人気が高い。

相川製茶舗

うれしの蒸しぐり茶、うれしのしょうが紅茶、うれしの紅茶は各1080円

楽しむポイント⑤ 温泉宿でゆったりすごす

大正屋 椎葉山荘

川のせせらぎを聞きながら嬉野の湯を楽しむ

温泉街から少し離れた山間に建つ宿。宿のそばを椎葉川が流れ、夏にはホタルの乱舞が見られる。風呂は開放感たっぷりの大浴場と野趣あふれる和風の露天風呂がある。

●宿DATA
2食付/2万670~2万9310円
露天風呂:あり
貸切風呂:なし
部屋食:不可
素泊まり:可

大正屋 椎葉山荘

嬉野温泉の中で最大級の広さを誇る露天風呂「しいばの湯」

大正屋 椎葉山荘

渓谷沿いに建ち、客室やロビーからも眺めがいい

ハミルトン宇礼志野

イタリア料理と温泉を楽しむリゾートホテル

丘の上に建つ温泉リゾートホテル。名称の由来となったハミルトン夫人が住む英国貴族の邸宅をイメージしている。庭園にピラミッド形屋根の露天風呂がある。食事はイタリアン。

●宿DATA
2食付/1万6848円~
露天風呂:あり
貸切風呂:あり
部屋食:不可
素泊まり:可

ハミルトン宇礼志野

レストランでとる夕食は彩りも美しいイタリア料理

ハミルトン宇礼志野

行灯スタイルの照明が印象的な大浴場

萬象閣 敷島

緑に囲まれた貸切露天風呂でくつろぐ

緑の中の趣が異なる8種の貸切露天風呂、大浴場、露天風呂など全部で10種の風呂がある。客室は34室中16室が露天風呂付き。小学生未満の宿泊は不可。

●宿DATA
2食付/2万2680円~
露天風呂:あり
貸切風呂:あり
部屋食:可
素泊まり:不可

萬象閣 敷島

露天風呂付きの和洋室「With oak」

萬象閣 敷島

貸切露天風呂の「木のギャラリー」

旅館 吉田屋

「佐賀モダン」が宿のコンセプト

大人の隠れ家を思わせるモダンな宿で、8タイプの客室がある。夕食は個室で懐石料理が味わえる。足湯バー、カフェ&ショップなどの施設が充実している。離れ形式の別邸を併設。

●宿DATA
2食付/1万9440円〜
露天風呂:あり
貸切風呂:あり
部屋食:不可
素泊まり:可

旅館 吉田屋

男女日替わり「熊野湯」

旅館 吉田屋

温泉付きのハイグレード和洋室「葵」

武雄温泉について知ろう

武雄温泉の日帰り入浴は、赤い楼門がシンボルの大衆浴場か宿の風呂を利用します。鍋島藩主やシーボルトが入った風呂や、工夫を凝らした宿の風呂でやわらかい泉質の湯を楽しみましょう。

武雄温泉Q&A

温泉街までのACCESSは?

【電車の場合】佐賀駅からJR長崎本線・佐世保線特急で25分、武雄温泉駅下車

【車の場合】長崎自動車道武雄北方ICから4km

どんな町並み?

朱塗りの楼門から「温泉入口」交差点までのおよそ300mの道沿いに、趣のある旅館が連なる。毎週日曜には温泉通りで朝市を開催していて、にぎわっている。

名物は何?

武雄の味として人気なのが、やわらかな肉質の若楠ポーク。リラックスや集中力アップに効果があるレモングラスは、ハーブティーや料理、入浴剤などに使われている。

観光の問い合わせは?

★武雄市観光商工課(TEL:0954-23-9237)
★武雄市観光協会(TEL:0954-23-7766)

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください