エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 湯の川温泉 > 竹葉新葉亭

チクバシンヨウテイ

竹葉新葉亭

湯の川温泉 / 温泉旅館

和のくつろぎが広がるゆったりした宿

館内は数寄屋造りの純和風空間。露天風呂付きの湯殿は「竹林の湯」と「萬葉の湯」の2種。専用露天風呂のある貴賓室もある。料理は新鮮な海の幸を使った会席料理。

竹葉新葉亭の画像 1枚目
竹葉新葉亭の画像 2枚目
竹葉新葉亭の画像 3枚目
竹葉新葉亭の画像 4枚目
竹葉新葉亭の詳細情報
住所
北海道函館市湯川町2丁目6-22 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-57-5171
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=20500円~/外来入浴食事付(17:30~19:30、個室利用、要予約)=8800円~/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
1000227

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

竹葉新葉亭と同じエリアの記事

【北海道】感動の絶景スポットに会いに行く!

カラフルな花々や神秘的な水景色、季節限定の風景…。スケールの大きさが魅力の北海道の絶景に会いに行こう。

函館【湯の川】お宿のお風呂と老舗の銭湯のお湯比べ!

湯の川温泉自慢の湯で旅の疲れを癒そう。ホテルや旅館の日帰り温泉と地元っ子御用達の銭湯。どちらがお好み?

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

北海道【函館・道南】季節のイベントをチェック! いつ行くか決めよう!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

北海道【函館】★幸せいっぱい★人気の函館スイーツ

見た目も味わいも華やかなスイーツがそろいぶみの函館。たくさん歩いた後の、ごほうびとして和洋人気スイーツを味わおう。

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

函館グルメのおすすめ10選!寿司・海鮮丼・イカ料理・塩ラーメン・洋食で行きたい店はここ

函館グルメで欠かせない「寿司」「海鮮丼」「イカ料理」「塩ラーメン」「洋食」のおすすめ10店をピックアップ!北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラ...

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

函館グルメといえば…お寿司!丁寧な仕込みと繊細な技で握る!

北の厳しい海が育てた種類豊富な魚介の饗宴。職人の確かな腕で作る斬新で繊細な味わいを堪能しよう。お得だがハイレベルな回転寿司も要チェック。

函館【湯の川】で人気! おすすめの観光・グルメスポット

「函館の奥座敷」と呼ばれた名湯地・湯の川。旅館や銭湯で湯浴みを楽しんだあとは、石川啄木・土方歳三ゆかりのスポットをめぐる歴史散策にでかけてみよう。散策途中に立ち寄れる、チョイ食べグルメも充実。おなかも...
もっと見る

竹葉新葉亭の近くのスポット

竹葉新葉亭のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 湯の川温泉
トップ > 宿泊・温泉 > 旅館・民宿 > 温泉旅館
トップ > 全国 x 温泉旅館 > 北海道 x 温泉旅館 > 札幌・函館・旭川 x 温泉旅館 > 函館・道南 x 温泉旅館 > 函館・大沼 x 温泉旅館 > 湯の川温泉 x 温泉旅館