コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  函館【湯の川】お宿のお風呂と老舗の銭湯のお湯比べ!

函館【湯の川】お宿のお風呂と老舗の銭湯のお湯比べ!

by mapple

更新日:2018年6月3日

湯の川温泉自慢の湯で旅の疲れを癒そう。ホテルや旅館の日帰り温泉と地元っ子御用達の銭湯。どちらがお好み?

お宿のお風呂

湯元 漁火館

豊富な湯量
湯はすべて源泉100%の天然温泉。オーシャンビューの露天風呂は風情たっぷり。新鮮な海の幸も魅力だ。

♨お湯チェック♨
13:00~20:30、料金:500円
温度:43~44℃、効能:胃腸病、婦人病、リウマチなど

湯の浜ホテル

バラエティ豊かな湯
岩風呂や檜風呂など、バラエティ豊かな浴槽を備える大浴場が人気。露天風呂は津軽海峡を眺めながら楽しめる。

♨お湯チェック♨
13:00~20:00、料金:1000円
温度:39~42℃、効能:神経痛、筋肉痛、関節痛など

湯元 啄木亭

最上階の露天風呂
湯の川温泉最大級のホテル。大浴場や空中露天風呂は、函館の夜景や漁火を眺めながら入浴できる。

♨お湯チェック♨
13:00~21:00、料金:800円
温度:40~42℃、効能:切り傷、やけど、虚弱体質など

大黒屋旅館

老舗の温泉宿
大正7(1918)年創業の老舗温泉旅館。天然源泉から絶えず湧き出ている、新鮮なお湯が自慢。

♨お湯チェック♨
6:00~24:00、料金:500円
温度:43℃ほど、効能:冷え性・慢性皮膚炎・神経痛など

老舗の銭湯

湯処 永寿湯温泉

熱めの湯加減で有名
源泉100%の温泉。中温48℃、低温44℃と湯温の違う2つの浴槽がある。熱めの湯が好みの人におすすめ。

♨お湯チェック♨
6:00~22:30、料金:440円
温度:44~48℃、効能:切り傷、やけど、慢性皮膚痛など

フロント

木の鍵の靴入れ

温泉街の中にたたずむ

大盛湯

地元の人も観光客も愛する銭湯
戦前から営業する、天然温泉を利用した銭湯。湯温の違う3つの浴槽があり、観光客の立ち寄り湯としても人気。

♨お湯チェック♨
6:30~21:30、料金:440円
温度:42~49℃、効能:神経痛、筋肉痛、関節痛

シャンプーやタオルは番台で販売

地元常連客は入浴用のカゴを持参で訪れる

電停すぐそばということもあり観光客からも人気

長生湯

市電通りの銭湯
懐かしさを感じるこぢんまりとした銭湯。中央の楕円形の浴槽には仕切りがあり、温度の違う湯が入っている。

♨お湯チェック♨
6:30~21:00、料金:440円
温度:45℃ほど、効能:関節痛、筋肉痛、リウマチなど

アッチッチ湯の川温泉エピソード

【壱】湯の川温泉開湯はあの人のおかげ!?

箱館戦争時、旧幕府軍の総裁・榎本武揚が傷病兵を温泉療養させ、またみずからも入浴したとされている。その際、「ここを約30m掘れば50℃の温泉が湧き出る」と言い残し、その言葉を頼りに採掘を行なったところ、湯温54℃の豊富な温泉を掘り当てることに成功した。

ココを掘るのだ!

【弐】函館っ子はおアツイのがお好き?

函館市内の温泉・銭湯は熱めの湯。脱衣所では、熱さに体を真っ赤にしながら休憩する地元客が見られる。高温・中温・低温と3段階に分かれる浴槽を持つ銭湯もある。

熱湯初心者は低温の浴槽から浸かろう

永寿湯温泉の湯温度はこの日50℃近く!

【参】温泉好きのサルがいる!?

函館市熱帯植物園は湯の川の温泉熱を利用。冬、温泉に浸かるニホンザルが見られることで有名だ。寒さが苦手なサルだが、ここでは湯の川温泉でポカポカに。

筆者:mapple

まっぷる函館 大沼・松前・江差’19

発売日:2018年02月14日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる函館 大沼・松前・江差'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×