トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 湯の川温泉 > 函館麺や 一文字

ハコダテメンヤイチモンジ

函館麺や 一文字

贅沢素材を使用した究極のスープで楽しむ「塩」

元来のあっさりとした函館の塩ラーメンに、海の香りをプラス。丸鶏と南茅部産の昆布を贅沢に使って、今までにないコクと風味をかもし出している。

住所
北海道函館市湯川町2丁目1-3 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-57-8934
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌0:30(閉店翌1:00)
休業日
不定休
料金
塩らーめん=770円/正油らーめん=770円/みそらーめん=810円/地鶏えびわんたん麺=980円/つけめん=810円/チャッチャ系正油らーめん=810円/
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
1012004

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【函館・道南】いつ行くか決めよう!季節のイベントをチェック!

~イベントとからめて観光するのもOK~季節によって楽しみ方はさまざま。時期によっては予算も変わるので、それらを考慮して日程を決めよう。

函館グルメといえば…お寿司!丁寧な仕込みと繊細な技で握る!

新鮮な魚介が種類豊富にそろう北海道の中でも屈指の漁港を持つ函館。北の厳しい気候が育てた海の幸の美味しさの神髄を味わうなら、やっぱり寿司が一番!職人の確かな腕で作る繊細かつ斬新な味わいを、ぜひ堪能してみ...

函館【湯の川温泉】海を眺める温泉宿

北海道三大温泉郷のひとつであり、漁火を望む露天風呂が名物。承応2(1653)年に開湯し、現在では年間180万人が宿泊する人気の温泉地に。こんなところ◎函館中心部や五稜郭にも行きやすい◎津軽海峡の漁火を...

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

函館グルメといえば…塩ラーメン!地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメンも有名ですが、塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に...

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

函館【湯の川】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

「函館の奥座敷」と呼ばれた名湯地・湯の川。旅館や銭湯で湯浴みを楽しんだあとは、石川啄木・土方歳三ゆかりのスポットをめぐる歴史散策にでかけてみよう。散策途中に立ち寄れる、チョイ食べグルメも充実。おなかも...

【北海道】感動の絶景スポットに会いに行く!

カラフルな花々や神秘的な水景色、季節限定の風景…。スケールの大きさが魅力の北海道の絶景に会いに行こう。

海鮮・ラーメン・洋食いただきます! 函館グルメはコレを食べたい!

北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラな洋食など、函館はグルメに事欠かない街。和洋どちらの気分にも対応できちゃいます。さぁ、あなたはどの函館グル...

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください