トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 養老渓谷・大多喜 > 麻綿原高原

マメンバラコウゲン

麻綿原高原

高原の斜面一帯に日本アジサイが咲き乱れる

房総半島南部に位置する標高340mの麻綿原高原。その中心に建つ妙法生寺は、日蓮聖人が最初に法華経の題目を唱えたと伝わる古刹。戦後の寺の復興の折、境内に法華経の文字数6万9384を目標に植え始めた日本アジサイの数は2万株にも達する。

住所
千葉県夷隅郡大多喜町筒森1749 (大きな地図で場所を見る)
電話
0470-80-1146(大多喜町観光協会)
交通
JR外房線安房小湊駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
12000818

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください