トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 立山・富山 > 富山 > 富山市街 > 富山県美術館

トヤマケンビジュツカン

富山県美術館

アートとデザインをつなぐ美術館

富岩運河環水公園に開業した美術館。ピカソやミロなどの貴重なコレクション展示のほか、アトリエやギャラリー、遊具が設置された屋上などでアートとデザインを体感できる。子どもから大人まで楽しめる新感覚のスポットだ。

富山県美術館の画像 1枚目
富山県美術館の画像 2枚目
住所
富山県富山市木場町3-20 (大きな地図で場所を見る)
電話
076-431-2711
交通
JR富山駅から富山地方鉄道富山赤十字病院行きバスで9分、富山県美術館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30、屋上庭園は8:00~21:30
休業日
水曜、祝日の翌日、水曜が祝日の場合は翌日休、屋上庭園は荒天時(年末年始休、屋上庭園は12月1日~翌3月15日休)
料金
入館料=大人300円、大学生240円、高校生以下無料/ (展覧会により異なる、70歳以上は入館料無料)
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:103台 | 有料 | 1時間320円、以後30分ごと110円、美術館または環水公園利用者は2時間無料(事前精算機・認証機を使用の場合に限る)
ID
16010922

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

富山の魚介大集合! 絶対食べたいおすすめ海鮮グルメをチェック!

標高3000m級の立山連峰から水深1000mの深い海に清流が流れ込む富山湾。そのダイナミックな地形は、極上の海産物を育む「天然の生けす」と呼ばれている。そんな富山で味わいたい“4つの食材”を堪能できる...

富山駅チカグルメはココで! ランチやディナーを楽しもう!

加賀藩支藩の城下町として栄え、現在も富山県の政治・産業・文化の中心地である富山市には、グルメスポットも集まります。新鮮な魚介類はもちろん、焼肉、蕎麦、ラーメンなど幅広く選べるのは駅周辺ならでは。ランチ...

【富山タウン】地魚&地酒がベストマッチな居酒屋!

旨い料理を味わうなら、旨い地酒が欠かせない。立山連峰の雪解け水と良質な米から生まれる芳醇な地酒は、燗でも良し冷も良し。旬の地魚と旨い地酒で至高のひとときを。

【富山グルメ】地産地消の旅ごはん♪ロケショーン最高!

地元の食材を存分に味わえるレストランはまさに魅惑の食空間。居心地のいい雰囲気や素晴らしいロケーションと一緒にスペシャルな美味を楽しもう!

【富山タウン】必食!地元人気グルメをチェック!

人と文化が集まる富山の中心地富山タウンは新旧様々な魅力が入り混じるまち。観光してお腹が空いたら、富山ならではの味を楽しみたい。

【富山】レトロ&キュートなオススメみやげ!

豊かな海の幸を使ったものから伝統工芸グッズ、和菓子まで豊富にそろう富山のおみやげ。さらに“薬のまち”ならではのちょっと遊び心のあるグッズもご紹介。お気に入りを見つけよう!

【富山グルメ】回転寿司と富山湾鮨! 必ず行きたいおすすめ店はここ!

富山弁で「キトキト」と表現される獲れたての魚介類。富山湾には新鮮な海の幸がいっぱいです。なかでも「富山湾の宝石」と称される白エビは生で食べるとトロリと甘く、絶品!そんな海の幸をお寿司で味わってみません...

【富山タウン】アート旅♪おすすめスポットをチェック!

富山市内には新幹線の開業に合わせて美術館が続々誕生している。芝生と水辺の景観が美しい環水公園や個性的なショップなど、とことんアートを満喫できるおしゃれな街・富山を散策しよう。

【富山観光】鋳物メーカー・能作で工場見学&鋳物体験!

鋳物のまち・高岡で、国内外問わず高い評価を受けている鋳物メーカー・能作が、新社屋を産業観光施設としてオープンした。400枚もの真鍮の板を使用した入り口を抜ければ、ものづくりがまるごと楽しめる空間が広が...

【富山】雑貨みやげ!作家の手仕事が光る!

鋳物や和紙などの伝統工芸が古くから愛されてきた富山。最近では、伝統的な技と若手作家やデザイナーの感性が相まったセンス光る商品もある。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東海・北陸 >  北陸 >  立山・富山 >  富山 >  富山市街
トップ > 見どころ・レジャー >  文化施設 >  美術館
トップ > 全国 x 美術館 >  東海・北陸 x 美術館 >  北陸 x 美術館 >  立山・富山 x 美術館 >  富山 x 美術館 >  富山市街 x 美術館

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください