トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 伊勢・二見浦 > 伊勢神宮内宮 > 五十鈴茶屋本店

イスズチャヤホンテン

五十鈴茶屋本店

枯山水の庭園が見事

おはらい町にある五十鈴茶屋本店は、平成27(2015)年にリニューアル。枯山水の庭園を眺めながら、吹き抜けのある広々とした空間で、気軽にお菓子とお茶を楽しめる。

住所
三重県伊勢市宇治中之切町30 (大きな地図で場所を見る)
電話
0596-22-3012
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで15分、神宮会館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉店)、販売は8:00~17:00
休業日
無休
料金
抹茶と季節の和菓子=1000円/くずきり(夏期のみ)=1000円/黒糖氷(夏期のみ)=800円/あわぜんざい(冬期のみ)=800円/
ID
24001155

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【伊勢神宮内宮】お参りモデルコースをチェック!

日本人の大御祖神とされる天照大御神を祀る内宮は、古くから人々が憧れてきた特別な聖地。緑豊かな宮域を歩き、清らかな心で正宮へ。神様に日頃の感謝を伝えよう。

おかげ横丁のおすすめスポット!伊勢神宮の参拝後はおみやげ選びを楽しもう

さまざまなジャンルの店がぎゅっと集まった横丁をぶらり散策。和の風情あふれる町並みが広がり、おもしろい発見がたくさんありそう!

【伊勢神宮】参拝前に知っておきたい基本情報

年間800万人が訪れる伊勢神宮。江戸時代に信仰が広がり「人生一度は伊勢まいり」といわれ人々の崇敬を集めてきた。古くから現在まで続く人々の憧れ「お伊勢さん」のいまさら聞けないあれこれをご紹介。

【伊勢・志摩・鳥羽・松阪】知っておきたい基本情報

多くの参拝者が訪れる伊勢神宮・二見エリアをはじめ、志摩、鳥羽、松阪は見どころがいっぱい。各エリアの見どころや位置関係をおさえて効率的にめぐろう!

伊勢の名物グルメ!伊勢海老、てこね寿司、カキ、伊勢うどんのおすすめ店をご紹介

自然に恵まれた伊勢志摩には新鮮な海の幸をはじめ、日本屈指のブランド牛など絶品グルメが盛りだくさん。伊勢海老、てこね寿司、カキ、伊勢うどんなど、全国的に有名な伊勢グルメを味わいたい人必見!普段は手が出せ...

【伊勢神宮】おはらい町の名物グルメ人気店をチェック!

昔から旅人をもてなしてきた門前町には、ほっとする味わいの伊勢グルメが勢ぞろい。人気店のおすすめ名物メニューを一挙にご紹介。

おかげ横丁食べ歩きグルメ案内!おはらい町・おかげ横丁で人気の店はこちら♪

食材の宝庫、伊勢志摩の食材があふれる、おはらい町&おかげ横丁はテイクアウトフードも妥協なし。奮発してもなかなか手の出にくい高級食材が、気軽に食べ歩きできるメニューも要チェック!※食べ歩きをせず、ごみは...

三重【伊勢・鳥羽・志摩】1泊2日おすすめ観光モデルコース!

1日目はお伊勢まいりを中心に伊勢エリアを堪能。2日目は足をのばして鳥羽または志摩の定番スポットをめぐるコースをご紹介。

三重【伊勢神宮内宮 門前町】おはらい町・おかげ横丁観光! こんなとこ!

宇治橋から五十鈴川に沿って続く石畳の通り、おはらい町と、その中ほどに位置するおかげ横丁は、お伊勢さんの参拝客でいつも賑わっている。伊勢の歴史的建築が建ち並び、往時のおかげ参りをほうふつとさせる参道では...

三重【伊勢・志摩観光】おすすめな楽しみ方をチェック!

お伊勢まいり、名物グルメ、ご利益のある神社、豊かな自然など話題豊富な伊勢志摩を思いっきり楽しむ方法をご紹介。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東海・北陸 >  伊勢志摩・三重 >  伊勢志摩 >  伊勢・二見浦 >  伊勢神宮内宮
トップ > グルメ >  カフェ >  和カフェ・甘味処
トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 >  東海・北陸 x 和カフェ・甘味処 >  伊勢志摩・三重 x 和カフェ・甘味処 >  伊勢志摩 x 和カフェ・甘味処 >  伊勢・二見浦 x 和カフェ・甘味処 >  伊勢神宮内宮 x 和カフェ・甘味処

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください