コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【伊勢神宮】おかげ横丁さんぽの楽しみ方♪

【伊勢神宮】おかげ横丁さんぽの楽しみ方♪

by mapple

更新日:2018年3月23日

さまざまなジャンルの店がぎゅっと集まった横丁をぶらり散策。和の風情あふれる町並みが広がり、おもしろい発見がたくさんありそう!

おかげ横丁には招き猫がいっぱい!

おはらい町からの入口には大きな招き猫がいて、格好の撮影スポットになっている。

入口にいる招き猫

来る福招き猫まつり

【9月15日〜9月30日(予定)】
9月29日は「招き猫の日」
9月29日は語呂合わせで「くるふく」と読み、「招き猫の日」とされている。招き猫作家による創作招き猫の展示など、招き猫にちなんだ催しが行なわれる。

宝くじ売り場

ご利益がありそう!
「つぼや」では宝くじを販売。脇に置いてあるカエルの頭に宝くじを置くと福がかえるとか。

横丁かみしばい

臨場感たっぷり、拍手喝采
日本の古き良き文化である紙芝居をかみしばい広場で口演。オリジナルの演目は世代を超えて楽しめる。

口演は土・日曜を中心に行われる。観覧無料

おみやげや

「おかげ犬」グッズが人気
お伊勢まいりをしたという代参犬「おかげ犬」グッズが並ぶほか、おかげ横丁の総合案内所でもある。

おかげ犬みくじ 350円
ちんまりと座ったおかげ犬のおみくじ。黄色、黒色、白色がある。座布団は別売り

御木本眞珠島店

憧れの真珠ジュエリー
大正ロマンを感じる店内に、「世界のミキモト」のパールジュエリーやミキモト真珠島オリジナル商品がそろう。

上品な輝きを放つ上質なパール

横丁焼の店

縁起の良い横丁焼きをおやつに
恵比寿大黒様の姿をかたどった焼き菓子を販売。十勝産の小豆を使ったあんは、やさしい甘さ。

横丁焼160円。恵比寿さん、大黒さんをかたどったお菓子

美杉郷 八知玉屋

こんにゃく専門店の手作りの品
国産のこんにゃく芋を使ったこんにゃくの店。甘さひかえめ、食物繊維たっぷりのヘルシーなようかんが人気だ。

こんにゃくようかん各150円

若松屋

伝統の製法で作るかまぼこ
明治時代創業の店。昔ながらの製法でかまぼこや、「伊勢はんぺい」を作り続ける。食べ歩きのおともに好評。

チーズ棒350円
さつまあげにチーズがマッチ

伊勢ひりょうず350円
9種の具が入ったがんもどき

銭屋

子供も大人も喜ぶ駄菓子
おかげ横丁の中心・太鼓櫓の向かいにある駄菓子屋さん。伊勢ならではの米菓子がおすすめ。

伊勢志摩漁師あられ各390円

しろがね屋

旅の思い出になるアクセサリー
「しろがね」とはシルバーのこと。シルバーのアクセサリーからとんぼ玉などアクセサリーが充実する。

SATURNOピンブローチ1万6200円※写真はイメージ

とんぼ玉972円
バラエティに富んだ色柄が人気

浪曲茶屋

伊勢の具材を使ったそうめん
店内に流れる浪曲を聞きながら、こだわりの手延べそうめんや、三重の地酒、スイーツが楽しめる。

三重の地鶏を使った具だくさんのかやくにゅうめん780円

おかげ座 神話の館

日本神話をわかりやすく伝える
日本神話のあらましを、アニメーションを入れた映像と和紙人形で紹介。幻想的な世界を体感できる。

和紙人形で日本神話の6つの場面を表現する

筆者:mapple

まっぷる伊勢志摩’19

発売日:2018年02月16日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊勢志摩’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×