MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップページ > 道後温泉本館

ドウゴオンセンホンカン

道後温泉本館

公衆浴場にして重要文化財。道後に来たらまずはココへ

明治27(1894)年建造の木造三層楼の公衆浴場で、重要文化財に指定。「神の湯」「霊の湯」の2種類の浴室があり、湯上がりに貸し浴衣やお茶などが付くコースがある。平成31(2019)年1月より、保存修理工事に伴い、休憩室がある2階以上を休館、1階神の湯で営業。

住所
愛媛県松山市道後湯之町5-6(大きな地図で場所を見る)
電話
089-921-5141
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
神の湯階下6:00~22:30(閉館23:00)、神の湯2階席および霊の湯2階席は~21:00(閉館22:00)、霊の湯3階個室は~20:40(閉館22:00)、又新殿は~21:00(閉館21:30)
休業日
無休(12月は1日臨時休あり)
料金
入浴料(神の湯階下)=大人410円、小人160円/入浴料(神の湯2階席)=大人840円、小人420円/入浴料(霊の湯2階席)=大人1250円、小人620円/入浴料(霊の湯3階個室)=大人1550円、小人770円/観覧料(又新殿)=大人260円、小人130円/(市内在住の65歳以上・障がい者は証明書・障がい者手帳持参で半額、85歳以上は無料(神の湯階下のみ))
駐車場
あり | 道後温泉駐車場を利用 | 台数:100台 | 有料 | 本館利用時駐車券を認証機に通すと1時間無料、以後30分100円
ID
38000452
エリア
全国 | 中国・四国 | 四国 | 松山・道後・石鎚山 | 松山 | 道後温泉
テーマ
宿泊・温泉 | 温泉・入浴施設 | 共同湯
エリア × テーマ
全国 x 共同湯 | 中国・四国 x 共同湯 | 四国 x 共同湯 | 松山・道後・石鎚山 x 共同湯 | 松山 x 共同湯 | 道後温泉 x 共同湯
エリア
全国 | 中国・四国 | 四国 | 松山・道後・石鎚山 | 松山 | 道後温泉
テーマ
宿泊・温泉 | 温泉・入浴施設 | 共同湯
エリア × テーマ
全国 x 共同湯 | 中国・四国 x 共同湯 | 四国 x 共同湯 | 松山・道後・石鎚山 x 共同湯 | 松山 x 共同湯 | 道後温泉 x 共同湯

同じエリアに関連する記事

【道後】おすすめ土産!買うべき逸品をチェック!

超定番のみかんみやげや愛媛銘菓のタルトなど、王道みやげを道後でぜ~んぶまとめ買い!

【道後】必食グルメ!愛媛名物を食べ尽くす!

絶対食べたい愛媛の郷土料理の数々をご紹介。南予の宇和島で生まれた鯛めしから松山市民のソウルフード・鍋焼きうどんまでやさしい味わいの郷土ごはんを召しあがれ。

【松山グルメ】フルーツ王国のおすすめスイーツ!

温暖な瀬戸内の気候に恵まれ、果物の生産が盛んな愛媛県。柑橘はもちろん、いちごなどの愛媛県産フルーツをたっぷり使った多種多様なスイーツは要チェック!

【愛媛】基本情報&旅のおすすめモデルコースをチェック!

瀬戸内海に面し、四国の北西に位置する愛媛県。MAPやモデルプランをチェックして、愛媛の基礎知識をまずはマスター!

【道後温泉別館飛鳥乃湯泉】話題の公衆浴場をチェック!

道後に誕生した新たな公衆浴場。伝統工芸に彩られた美術館のような館内の見どころから入浴スタイルまで、知っておくともっと楽しめる飛鳥乃湯泉の魅力を紹介!

【道後温泉】人気おすすめ湯宿をチェック!

女性に人気のあこがれ宿や情緒あふれる老舗旅館など、多彩な湯宿が軒を連ねる道後の温泉街。4つのテーマでとっておきの宿をご紹介!

【道後ハイカラ通り】名物食べ歩き!おすすめスポット!

道後温泉の目抜き通り「道後ハイカラ通り」には、フード系からスイーツまで魅惑のテイクアウトグルメが勢ぞろい。愛媛名物をいろいろ&リーズナブルに味わおう。

【道後】おしゃれレトロカフェ!ひと休みに立ち寄りたい!

湯の街に溶け込む和カフェや魅惑のスイーツなど、道後ならではの素敵なカフェにご案内。町並みめぐりのひと休みに立ち寄りたい。

×