>  >  >  >  >  >  【道後】おすすめ土産!買うべき逸品をチェック!

【道後】おすすめ土産!買うべき逸品をチェック!

【道後】おすすめ土産!買うべき逸品をチェック!

超定番のみかんみやげや愛媛銘菓のタルトなど、王道みやげを道後でぜ~んぶまとめ買い!

伊織 道後湯之町店

今治タオルの取扱店。砥部焼なども扱い、タオルのある上質な暮らしを提案。

伊織 道後湯之町店
伊織 道後湯之町店

yaetocoのバスソルトぽんかん・甘夏 各5包入り 1296円
柑橘の果皮から抽出した精油を使った入浴剤。宇和海の真珠の保湿効果でポカポカに

伊織 道後湯之町店

シン・エヒメの柑橘ピール甘夏・ブラッドオレンジ 25〜30g 388円
オリジナルブランドの柑橘ピール。無香料、無着色で素材本来の香りと甘さが楽しめる

伊織 道後湯之町店

tsubakiフェイスタオル 1枚 1620円
松山の市花・椿をモチーフにした今治タオル。セキユリヲさんによるデザインも魅力

伊織 道後湯之町店

住所
愛媛県松山市道後湯之町20-21
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉店)
休業日
無休
料金
椿フェイスタオル=1620円/yumeフェイスタオル=1728円/椿ミニハンカチ=648円/みかんの花ミニハンカチ=648円/ひなのやのパン豆3種セット=972円/ダンゴフェイスタオル=1620円/VeryColorsミニハンカチ=648円/スギウラ工房のカップ&ソーサー=5400円/yaetocoのバスソルト(甘夏の香り)=1296円(5包入)/

豆吉本舗道後店

約60~70種類の豆菓子を扱う。夏期限定のラムネ豆も人気が高い。

豆吉本舗道後店
豆吉本舗道後店

伊予柑豆 1袋 470円
伊予柑を粉末にして落花生にコーティング。やさしい酸味がある、道後店だけの限定商品

豆吉本舗 道後店

住所
愛媛県松山市道後湯之町12-30
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00、土曜は~20:00
休業日
無休
料金
伊予柑豆=470円/

竹屋

手作業による竹製品を販売。湯かご、実用性を兼ねた花かごなどが並ぶ。

竹屋
竹屋

白湯かご 4320円
青湯かご 3240円

古くから道後の湯めぐりで使われる湯かごは、職人による手作り。花かごとして使うのもいい

竹屋

住所
愛媛県松山市道後湯之町6-15
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業
料金
スプーン=270円~/バターナイフ=540円/白湯かご=4320円/あお湯かご=3240円~/花かご=1782円~/箸(大人用)=378円~/竹だいこんおろし=2106円/

IORI COLOR

伊織 道後湯之町店の姉妹店。ポップでカラフルな今治タオルを中心に扱う。

IORI COLOR

青みかん

IORI COLOR

伊予柑

IORI COLOR

紅まどんな

IORI COLOR

紅まどんな

媛香蔵 5㎖ 1個 1543~2160円
県産柑橘から抽出したエッセンシャルオイル。このほかに、みかんやレモンなどもある

IORI COLOR

tsubakiフェイスタオル 1枚 1620円
松山の市花・椿をモチーフにした今治タオル。セキユリヲさんによるデザインも魅力

IORI COLOR

住所
愛媛県松山市道後湯之町12-30
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉店)
休業日
無休
料金
アームピロー=2160円~/バスタオル=3240円~/フェイスタオル=1080円~/フェイスマスク=1620円~/ダンゴミニハンカチ=648円/ダンゴフェイスタオル=1620円/みかんの花ミニハンカチ=648円/VeryColorsミニハンカチ=648円/

BRIDGE

次代に受け継がれてほしい使いやすい日用品を販売。砥部焼などの取り扱いもある。

BRIDGE

ぐい飲み 1個 1080円
白磁に藍色の絵模様が美しい砥部焼の器は、使いやすい形と幾何学模様が特徴の中田窯のもの

BRIDGE

MOKU Light Towel 1枚 864円
品質の高さで有名な今治タオル。綿100%で吸水・速乾性にすぐれた一枚は、少し長めで薄く、旅やスポーツに大活躍

BRIDGE

住所
愛媛県松山市岩崎町2丁目12-1 パークハイツ野本 1階
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×