エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端 > ラーメン海鳴 中洲店

ラーメンウナリナカステン

ラーメン海鳴 中洲店

中洲・川端 / ラーメン

日本×イタリアンの進化系ラーメン

中洲の路地裏にある店の看板商品は、魚介だしととんこつスープを合わせた「魚介とんこつラーメン」。そして、このメニューと肩を並べて人気が高いのが、その名も「ラーメンジェノバ」。日本のとんこつラーメンと、イタリアのジェノベーゼ(バジル風味のパスタ)がコラボした変わり種だ。これまでにない味に、食べる前からワクワク。

ラーメン海鳴 中洲店の画像 1枚目
ラーメン海鳴 中洲店の画像 2枚目

ラーメン海鳴 中洲店の詳細情報

住所
福岡県福岡市博多区中洲3丁目6-23和田ビル 1階 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-281-8278
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌5:50(閉店翌6:00)
休業日
日曜、祝前日の場合は翌日休
料金
ラーメンジェノバ=740円/魚介とんこつラーメン=720円/
ID
40012742

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

ラーメン海鳴 中洲店と同じエリアの記事

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

福岡はこんなところ! エリアの基本情報&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

福岡グルメ18選! 絶対食べたいおすすめグルメはコレ!

王道の福岡グルメから隠れた名物まで、9つのジャンルに分けてご紹介!福岡の旅の楽しみのひとつは、なんといっても「食」ですね。濃厚こってり博多ラーメンをはじめ、もつ鍋、水炊き、海の幸とおいしいものが勢ぞろ...

【福岡】九州の海鮮を味わう! 鮮度もコスパも最高!

全国でも屈指の豊かな漁場といわれる玄界灘。玄界灘に面する福岡県の港で水揚げされる魚介は、他県から訪れた人を感動させるほどの鮮度と、弾けるような食感、豊かなうまみが特徴です。福岡ならではの新鮮な海の幸を...

福岡で水炊きを食べるならココ! オススメの店で地鶏のうまみを味わい尽くそう

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラスの日本一の鶏の街。(※)そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。オススメの水炊きの店を一挙公開します!明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒ...

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。

福岡でラーメンを食べるならココ! 超人気おすすめ店25軒

白濁したとんこつスープに細めのストレート麺が主流の博多ラーメン。一見シンプルながら、各店ともに個性を追求していて、無限大の味のバリエーションが楽しめます。全国区の知名度を誇るカリスマラーメン店から、地...

【福岡】焼き鳥といえば! 「とりかわ」と「野菜巻き」!

福岡で「焼き鳥」といえば、カリカリのとりかわと、野菜やフルーツを豚肉で巻いた野菜巻きの2つがあります。人気と知名度がジワジワと上昇しているとりかわは、調理法のこだわりも店によってさまざま。また、野菜巻...

福岡のうどんといえば! 博多うどん!

これまで博多っ子のソウルヌードルといえば、とんこつラーメンという意見が大方でした。ですが、最近になって全国的に知られるようになったのが博多うどんの存在。昔ながらの専門店はもちろん、アルコールも楽しめる...

福岡生まれの工芸品&雑貨 旅の記念に欲しくなる!

福岡で生まれ、育まれた工芸品や地元クラフト作家が手がけるご当地ブランド、地元のセレクトショップが選りすぐった雑貨など、福岡ならではのモノとの出会いを探しにでかけよう。
もっと見る

ラーメン海鳴 中洲店の近くのスポット

ラーメン海鳴 中洲店のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端
トップ > グルメ > ラーメン
トップ > 日本 x ラーメン > 九州・沖縄 x ラーメン > 福岡・北九州 x ラーメン > 福岡 x ラーメン > 福岡 x ラーメン > 中洲・川端 x ラーメン