トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端

中洲・川端

中洲・川端のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した中洲・川端のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。今はなき料亭の看板メニュー「元祖博多 めんたい重」、「櫛田さん」の名で親しまれる博多の総鎮守「櫛田神社」、「ポーたま 櫛田表参道店」など情報満載。

  • スポット:131 件
  • 記事:19 件

1~20 件を表示 / 全 131 件

中洲・川端の魅力・見どころ

ネオンがきらめく九州一の歓楽街と商人文化の息づく街

那珂川と博多川の中洲地帯にある中洲は、飲食店、クラブ、スナックなど、多くの店が集中する九州最大の歓楽街。福岡名物の屋台も那珂川沿いや昭和通り沿いなどに並んでおり、夜は大いににぎわう。博多川を挟んで対峙するのが、博多の中心だった川端地区。かつて博多商人の本拠地だったところで、「博多どんたく港まつり」や「博多祇園山笠」などの発祥地でもある。「櫛田神社」は、博多祇園山笠のフィナーレを飾る『追い山笠』の出発点として知られ、「お櫛田さん」の愛称で親しまれる博多の総鎮守。

元祖博多 めんたい重

今はなき料亭の看板メニュー

明太子料理の専門店で、かつての名料亭の名物メニューを復刻した「元祖博多めんたい重」が看板料理。薄い昆布で巻いた明太子が一本、あたたかいごはんの上にのっている。

元祖博多 めんたい重

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分

櫛田神社

「櫛田さん」の名で親しまれる博多の総鎮守

上川端商店街の南端近くにある博多の総鎮守。博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山笠」の出発地点でもある。境内の博多歴史館には、文化財の山笠の絵馬をはじめ、社宝を展示。

櫛田神社
櫛田神社

櫛田神社

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
入館料(博多歴史館)=大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円/

ポーたま 櫛田表参道店

ポーたま 櫛田表参道店

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町3-15

かろのうろん

100年を超えて愛される伝統の味

「角のうどん」を、博多っ子のなまりをそのまま店名にした創業明治15(1882)年の老舗。博多の総鎮守、櫛田神社のすぐそばに建つ。羅臼昆布やカツオ節、イリコでとっただしは、薄味ながら深いうまみたっぷり。前日に打ち、ひと晩ねかせた麺は、やわらかくもっちりとした食感。

かろのうろん
かろのうろん

かろのうろん

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-1
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分
料金
ごぼう天うろん=550円/からし明太子うろん=880円/ざるうろん=650円/きつねうろん=550円/丸天うろん=550円/かしわおにぎり=150円(1個)/

水たき長野

澄んだスープは滋味豊か

天然飼料で育てた博多のブランド鶏「華味鳥」のなかでも若鶏のみを使う。メニューは、ぶつ切りの骨付き肉が入る「水たき」とミンチ、四ツ身が入る「スープ炊き」の2種。

水たき長野
水たき長野

水たき長野

住所
福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
水たき(1人前)=2500円/スープ炊き=2500円/から揚=400円/手羽煮込み=400円/日本酒=390円(1合)/

鈴懸本店

和カフェでのんびり+みやげを買いに

「現代の名工」である菓子職人、中岡三郎氏が創業した和菓子店で、喫茶室をそなえる。かすてぃらバター焼き、すずのパフェなど、和洋にとらわれないデザートが好評。

鈴懸本店
鈴懸本店

鈴懸本店

住所
福岡県福岡市博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
すず籠=1566円(10個入)/鈴乃○(えん)餅=108円(1個)/菜々菓(10月下旬~4月下旬の期間限定)=216円(1袋)/○すず籠=2646円(鈴乃○餅10個・鈴乃最中9個入)/○籠=1350円(鈴乃○餅8個入)/すずのパフェ=970円/

武ちゃん

武ちゃん

住所
福岡県福岡市博多区中洲1丁目清流公園街区

博多あかちょこべ

博多うどんのニュースタイル

麺は小麦に胚芽を加えた自店製の古式胚芽うどん、だしは京都から取り寄せた材料を使う。やかんに入った「ずぼらうどん」が名物。夜はリーズナブルな居酒屋メニューが充実。夜は予約が望ましい。

博多あかちょこべ
博多あかちょこべ

博多あかちょこべ

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
交通
地下鉄祇園駅から徒歩6分
料金
ずぼらうどん=660円/元祖キーマカレーうどん=720円/海老のアヒージョ(夜のみ)=820円/博多ひと口ギョーザ=580円/

とり田 博多本店

ぜいたくに丸鶏でうまみを引き出す

食通の間で評価の高い奥津啓克さんが手がける水炊き店。地産地消の食材を使った博多伝統の鍋料理は、この店の志である「五感を満たす」味わい。器は有田焼のオリジナル、博多祇園山笠の手ぬぐいを絵画に見立てるなど、随所で九州・福岡を感じさせてくれる。

とり田 博多本店
とり田 博多本店

とり田 博多本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町10-5博多麹屋番ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
水炊きコース=4104円~/水炊き=3024円/親子丼(スープ付)=950円/唐揚げ定食(スープ付)=950円/

もつ鍋 笑楽 本店

肉問屋から直接仕入れる国産牛のモツがたっぷり

もつ鍋は「しょうゆ味」「みそ味白」「みそ味赤(辛みそ)」「塩」の4種類からチョイス。モツは肉問屋から直接仕入れる国産牛の小腸、野菜は福岡産のものを使う。昼はもつ鍋定食が人気。

もつ鍋 笑楽 本店

住所
福岡県福岡市中央区西中洲11-4笑楽ビル
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩12分

天下の焼鳥 信秀本店

焼き鳥も大将も博多名物

創業は昭和39(1964)年。生肉のネタを沖縄の天然塩と良質の備長炭で仕上げた一串は絶品。大将が繰り広げる手品パフォーマンスを楽しみに訪れる観光客も多い、博多の名物焼鳥店だ。

天下の焼鳥 信秀本店
天下の焼鳥 信秀本店

天下の焼鳥 信秀本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町8-8
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
バラ=172円/鳥ミンチボール=172円/ミニトマト=270円/バラのシソ巻き=270円/

博多味処 いろは

シンプルで地鶏の奥深さが引き立つ

四代目の店主が味を引き継ぐ水炊きとすき焼きの店。看板メニューの水炊きは、佐賀の赤鶏をイオン水で炊き、塩のみで味付けている。白濁スープを口に含んだときのまろやかさと、こくに驚く。

博多味処 いろは

博多味処 いろは

住所
福岡県福岡市博多区上川端町14-27いろはビル
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
地鶏水炊きミンチ付コース=5076円/佐賀牛すきやき=5400円/

博多やさい巻串屋 鳴門

豚肉で野菜をぐるぐるに巻いた串が名物

九州産の野菜を豚肉で巻いた「野菜巻串」をメインに、豚バラや鶏皮などのスタンダードな焼き鳥メニューも充実。焼き肉店が手がけるだけあって、肉の質は文句なし。A4、A5ランクの黒毛和牛の串焼きもある。

博多やさい巻串屋 鳴門

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-3フタガミ本店川端ビル 1階
交通
地下鉄祇園駅から徒歩5分
料金
野菜巻串=200円~/

「博多町家」ふるさと館

古きよき博多の暮らしを紹介

明治・大正時代(19世紀後半~20世紀前半)の博多町人の暮らしや文化にふれられる施設。博多人形や博多曲物などの実演や体験が楽しめる。詳細は要問い合わせ。

「博多町家」ふるさと館
「博多町家」ふるさと館

「博多町家」ふるさと館

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
交通
地下鉄祇園駅から徒歩5分
料金
展示棟入館料=一般200円、中学生以下無料/町家棟・みやげ処入場料=無料/博多よかとこおは磁気=530円(1個)/献上名刺入れ=1650円~/博多曲物ぽっぽ膳=8250円/博多張子(たい・ふく)=1210円/絵付け体験=1500円(入館料別)/(証明書提示で障がい者と福岡市、北九州市、熊本市、鹿児島市内在住の65歳以上は入館無料)

ラーメン海鳴 中洲店

日本×イタリアンの進化系ラーメン

中洲の路地裏にある店の看板商品は、魚介だしととんこつスープを合わせた「魚介とんこつラーメン」。そして、このメニューと肩を並べて人気が高いのが、その名も「ラーメンジェノバ」。日本のとんこつラーメンと、イタリアのジェノベーゼ(バジル風味のパスタ)がコラボした変わり種だ。これまでにない味に、食べる前からワクワク。

ラーメン海鳴 中洲店
ラーメン海鳴 中洲店

ラーメン海鳴 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲3丁目6-23和田ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩4分
料金
ラーメンジェノバ=740円/魚介とんこつラーメン=720円/

旧福岡県公会堂貴賓館

モダンな造りの洋風建築

明治43(1910)年に来賓接待所を兼ねて建てられた洋館。明治時代のフレンチ・ルネッサンス様式の数少ない木造公共建造物。重要文化財に指定されている。

旧福岡県公会堂貴賓館
旧福岡県公会堂貴賓館

旧福岡県公会堂貴賓館

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-29
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
大人200円、小人(6~14歳)100円(65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料、高校生以下は土曜は無料)

小島商店

マイルドなうまみの博多とんこつラーメンが看板の屋台

「白ちゃん」から名を改め、リスタートした屋台。ギドギドした脂っぽさはなく、マイルドなうまみが味わえる博多とんこつラーメンは、以前と変わらず看板メニュー。出汁もつ焼やめんたいとポテトのチーズ焼などもおいしい。

小島商店
小島商店

小島商店

住所
福岡県福岡市博多区中洲1丁目清流公園街区
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
出汁もつ焼=900円/博多とんこつラーメン=700円/めんたいとポテトのチーズ焼=900円/

Bar & Dining Mitsubachi

日常を忘れてしまいそうな25mのリバービュー席

那珂川沿いのホテルの1階にあり、中洲のネオンがきらめく夜景が広がる。アルコールはワイン、シャンパン、カクテルの品ぞろえが充実。フードはエスニックをベースにイタリアンとフレンチを融合させた創作料理がある。

Bar & Dining Mitsubachi
Bar & Dining Mitsubachi

Bar & Dining Mitsubachi

住所
福岡県福岡市中央区春吉3丁目4-65th HOTEL EAST 1階
交通
地下鉄天神南駅から徒歩10分
料金
マグロステーキフォアグラ添え=1490円/ウニ麺=1166円/ケサディージャ=961円/スパークリングカクテル=842円/ワイン(1杯)=626円/自家製サングリア=734円/

わ・らび

暮らしが楽しくなる和雑貨いろいろ

博多織、久留米絣のバッグや財布、風呂敷など、九州を中心に全国からセレクトした和雑貨や博多織の帯などを扱っている。SNSの情報をもとに訪れる外国人客も多い。

わ・らび
わ・らび

わ・らび

住所
福岡県福岡市博多区上川端町10-4
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
久留米絣キャラメルポーチ=2592円(大)、1944円(中)、972円(小)/博多織がま口=2808円/博多鈴箱=540円/

変なホテル福岡 博多

変なホテル福岡 博多

住所
福岡県福岡市博多区中洲5丁目4-19

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください