トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端

中洲・川端

中洲・川端のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した中洲・川端のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。元祖博多 めんたい重,櫛田神社,ポーたま 櫛田表参道店など情報満載。

  • スポット:131 件
  • 記事:19 件

1~10 件を表示 / 全 131 件

元祖博多 めんたい重

今はなき料亭の看板メニュー

明太子料理の専門店で、かつての名料亭の名物メニューを復刻した「元祖博多めんたい重」が看板料理。薄い昆布で巻いた明太子が一本、あたたかいごはんの上にのっている。

元祖博多 めんたい重

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分

櫛田神社

「櫛田さん」の名で親しまれる博多の総鎮守

上川端商店街の南端近くにある博多の総鎮守。博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山笠」の出発地点でもある。境内の博多歴史館には、文化財の山笠の絵馬をはじめ、社宝を展示。

櫛田神社
櫛田神社

櫛田神社

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
入館料(博多歴史館)=大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円/

ポーたま 櫛田表参道店

ポーたま 櫛田表参道店

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町3-15

かろのうろん

100年を超えて愛される伝統の味

「角のうどん」を、博多っ子のなまりをそのまま店名にした創業明治15(1882)年の老舗。博多の総鎮守、櫛田神社のすぐそばに建つ。羅臼昆布やカツオ節、イリコでとっただしは、薄味ながら深いうまみたっぷり。前日に打ち、ひと晩ねかせた麺は、やわらかくもっちりとした食感。

かろのうろん
かろのうろん

かろのうろん

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-1
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分
料金
ごぼう天うろん=520円/からし明太子うろん=830円/ざるうろん=620円/きつねうろん=520円/丸天うろん=520円/かしわおにぎり=250円(2個)/

水たき長野

澄んだスープは滋味豊か

天然飼料で育てた博多のブランド鶏「華味鳥」のなかでも若鶏のみを使う。メニューは、ぶつ切りの骨付き肉が入る「水たき」とミンチ、四ツ身が入る「スープ炊き」の2種。

水たき長野
水たき長野

水たき長野

住所
福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
水たき(1人前)=2500円/スープ炊き=2500円/から揚=400円/手羽煮込み=400円/日本酒=390円(1合)/

鈴懸本店

和カフェでのんびり+みやげを買いに

「現代の名工」である菓子職人、中岡三郎氏が創業した和菓子店で、喫茶室をそなえる。かすてぃらバター焼き、すずのパフェなど、和洋にとらわれないデザートが好評。

鈴懸本店
鈴懸本店

鈴懸本店

住所
福岡県福岡市博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
すず籠=1566円(10個入)/鈴乃○(えん)餅=108円(1個)/菜々菓(10月下旬~4月下旬の期間限定)=216円(1袋)/○すず籠=2646円(鈴乃○餅10個・鈴乃最中9個入)/○籠=1350円(鈴乃○餅8個入)/すずのパフェ=970円/

武ちゃん

武ちゃん

住所
福岡県福岡市博多区中洲1丁目清流公園街区

博多あかちょこべ

博多うどんのニュースタイル

麺は小麦に胚芽を加えた自店製の古式胚芽うどん、だしは京都から取り寄せた材料を使う。やかんに入った「ずぼらうどん」が名物。夜はリーズナブルな居酒屋メニューが充実。夜は予約が望ましい。

博多あかちょこべ
博多あかちょこべ

博多あかちょこべ

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
交通
地下鉄祇園駅から徒歩6分
料金
ずぼらうどん=660円/元祖キーマカレーうどん=720円/海老のアヒージョ(夜のみ)=820円/博多ひと口ギョーザ=580円/

とり田 博多本店

ぜいたくに丸鶏でうまみを引き出す

食通の間で評価の高い奥津啓克さんが手がける水炊き店。地産地消の食材を使った博多伝統の鍋料理は、この店の志である「五感を満たす」味わい。器は有田焼のオリジナル、博多祇園山笠の手ぬぐいを絵画に見立てるなど、随所で九州・福岡を感じさせてくれる。

とり田 博多本店
とり田 博多本店

とり田 博多本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町10-5博多麹屋番ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
水炊きコース=4104円~/水炊き=3024円/親子丼(スープ付)=950円/唐揚げ定食(スープ付)=950円/

もつ鍋 笑楽 本店

肉問屋から直接仕入れる国産牛のモツがたっぷり

もつ鍋は「しょうゆ味」「みそ味白」「みそ味赤(辛みそ)」「塩」の4種類からチョイス。モツは肉問屋から直接仕入れる国産牛の小腸、野菜は福岡産のものを使う。昼はもつ鍋定食が人気。

もつ鍋 笑楽 本店
もつ鍋 笑楽 本店

もつ鍋 笑楽 本店

住所
福岡県福岡市中央区西中洲11-4笑楽ビル
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩12分
料金
もつ鍋しょうゆ味(1人前)=1280円/もつ鍋定食(昼限定)=1200円/酢もつ=650円/ミノ唐揚げ=850円/馬刺し5点盛=2000円/テールの塩焼き=1300円/豆腐=300円/チャンポン玉=300円/お通し=大人300円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください