コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  福岡はこんなところ!エリア&移動手段をチェック!

福岡はこんなところ!エリア&移動手段をチェック!

by mapple

更新日:2018年1月9日

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など、それぞれに魅力をもった個性的な街がある。

福岡タウンエリア

空港、JRの交通の要所で、観光の拠点

天神の旧県庁跡に建つアクロス福岡。福岡県施設のほか、物販、飲食、音楽ホールなどが入っていて、週末は屋外のステップガーデンが開放される

プランニングのヒントとコツ

1.福岡周遊の拠点として
初心者であれば、福岡タウンを拠点として太宰府、柳川、門司港など県内の人気観光地に日帰りで行くプランがおすすめ。夕方からは、福岡タウンに戻り、夜の観光スポット「屋台」に繰り出すのもいい。

2.中心部の移動は地下鉄
福岡タウンの公共交通機関は、JR、福岡市営地下鉄、西鉄バス。主要観光スポットのほとんどは地下鉄沿線にあるため、まず、地下鉄でアプローチできるか確認しよう。

3.バスは専用アプリを利用
市内を網の目のように走る西鉄バスを利用することも検討しよう。専用アプリを利用すると、乗り降りの場所やリアルタイムの運行状況、遅延情報などもわかる。

4.交通系ICカードを忘れずに
JR、福岡市営地下鉄、西鉄バスは、それぞれ「SUGOCA」「はやかけん」「nimoca」という交通系ICカードを採用しているが、これらは「Suica」と同じように全国相互利用ができるため、どれか1枚もっていれば、乗り降りがスムーズ。

観光のお役立ち (2017年3月現在)

博多〜天神間は100円循環バス
天神中心部に隣接する大名や今泉、西部にあるシーサイドももちは、市内中心部を縦横無尽に走る西鉄バスの利用が便利。博多〜天神間を走る100円循環バスは大人一回100円で、運行本数も多い。

各エリアのよかとこ、教えるば~い

博多駅周辺

【博多駅から徒歩すぐ】
新旧の魅力がギュッと集まる
グルメもショッピングも楽しめる国内最大規模の駅ビル「JR博多シティ」をはじめ、隣接地に「KITTE博多」「JRJP博多ビル」など大型の複合商業施設があり、最小限の移動で買い物やグルメが楽しめる。神社、仏閣めぐりも楽しみのひとつ。

隣接する大型の複合商業施設は、地下や2階のペデストリアンデッキで結ばれている

キャナルシティ博多までは徒歩で10分ほど。バスも運行している

天神周辺

【博多駅から地下鉄で約6分】
昼はショッピング、夜は屋台
九州一の繁華街である天神と、近接する大名、今泉をひとまとめにしたエリア。昼はデパートやファッションビル、アパレルや雑貨の路面店をめぐるウインドーショッピングが楽しい。天神の屋台は若者や観光客が多いので、ぜひ訪れてみて!

百貨店やファッションビルがずら~っと並ぶ渡辺通り

中洲・川端周辺

【博多駅から地下鉄で約3分】
夜遊びスポットと下町情緒が同居
夜、ネオンの灯りが華やかな中洲は九州一の歓楽街。川沿いに屋台が立つ。川端は昔ながらの商店街が残るエリア。博多の総鎮守「櫛田神社」があるのもここ。

by fotolia - ©fy2907fw

那珂川の川面で灯りが揺れる夜の中洲

博多祇園山笠の舞台として知られる櫛田神社

海の中道

【博多駅から電車で約40分】
デート&家族レジャーに人気
博多湾と玄界灘の間に横たわる半島。水族館や海浜公園、景勝地が点在し、家族連れ、カップルに人気が高い。

2017年にリニューアルしたマリンワールド海の中道

シーサイドももち

【博多駅から西鉄バスで約25分】
潮風が香るアーバンリゾート
地上234mの福岡タワーをランドマークとしたエリアで、白砂に青い海、近代的な建物がリゾート感を高める。

日本一高い海浜タワーの福岡タワー。奥は「福岡 ヤフオクドーム!」

マリノアシティ福岡

【博多駅から西鉄バスで約40分】
おトクなショッピングを目的に
アウトレットショップが集まるショッピングモールがあるエリア。掘り出し物を探しに県内外から大勢の人が訪れる。

観覧車から眺める夜景がロマンチック

地下鉄を使いこなせば旅はスムーズになる

福岡観光の主要な足となる福岡市営地下鉄を活用するには、まずはザックリと路線図を頭に入れておこう。運行路線は、福岡空港から博多駅、天神を経由して姪浜までいく「空港線」と、天神南駅から薬院大通駅を経由して橋本を始終着点とする「七隈線」、中洲川端駅と貝塚駅を結ぶ「箱崎線」の3路線。観光でおもに使うのは「空港線」。

福岡市営地下鉄 レール図

海の中道へは和白駅で乗り換え
西鉄貝塚線の和白駅は、JR香椎線の和白駅のすぐ近く。海の中道まではJR香椎線「西戸崎」行きに乗り換えて13分

赤坂・天神・中洲は徒歩でも!
天神駅から赤坂、または中洲への移動は徒歩でもOK! 天神からはともに徒歩10分ほど

JRと地下鉄が相互直通運行
地下鉄空港線は、JR筑肥線と相互直通運行を行っているため、「西唐津」「筑前前原」行きの電車に乗ると、そのまま「糸島」や佐賀の「唐津」まで行くことができる

「天神駅―天神南駅」は徒歩8分
空港線から七隈線への乗り換えは、天神駅と天神南駅間の天神地下街を徒歩で移動。ちなみに、西鉄福岡(天神)駅までは徒歩5分ほど

「赤坂駅―薬院大通駅」は徒歩17分
今、次々と新しい店ができている薬院。最寄り駅が薬院大通駅の場合、大名、赤坂エリアからは徒歩でも行ける

博多天神へは地下鉄で
福岡空港から博多、天神へは時間が正確で、空港に直結している地下鉄が断然便利。博多駅まで5分、天神駅まで11分

博多2大祭りを要チェック!

博多どんたく 港まつり

【5月3・4日】
博多、天神エリアを中心に市内30か所ほどで開催される祭り。華やかに飾り付けられた花自動車やパレードは見もので、毎年200万人を超える動員数は国内最大規模。

博多祇園山笠

【7月1~15日】
770年を超えて受け継がれる櫛田神社の奉納祭。期間中は絢爛豪華な飾り山笠が市内に展示される。最終15日の午前4時59分にスタートを切る追い山笠は祭りのクライマックス。

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×