トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 耶馬溪・国東半島 > 耶馬溪 > 青の洞門

アオノドウモン

青の洞門

耶馬溪 / その他史跡・建造物

ノミの痕跡が残る洞門

青の洞門は、難所で遭難者が絶えなかったこの地に、江戸時代、僧禅海がノミと槌だけで岩壁を掘り、30年の歳月をかけて貫通させたといわれる。現在の市道トンネルは新しく機械掘りしたものだが、一部にノミ跡を見ることができる。洞門上方にそびえる競秀峰は、耶馬渓を代表する景勝地のひとつ。

青の洞門の画像 1枚目
青の洞門の画像 2枚目
青の洞門の画像 3枚目
青の洞門の詳細情報
住所
大分県中津市本耶馬渓町曽木、樋田 (大きな地図で場所を見る)
電話
0979-52-2211(中津市本耶馬渓支所地域振興課)
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス守実温泉行きで25分、青の洞門下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:80台 | 無料
ID
44000453

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

青の洞門と同じエリアの記事

青の洞門のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 阿蘇・熊本・大分 > 耶馬溪・国東半島 > 耶馬溪
トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 寺社仏閣・史跡 > その他史跡・建造物
トップ > 全国 x その他史跡・建造物 > 九州・沖縄 x その他史跡・建造物 > 阿蘇・熊本・大分 x その他史跡・建造物 > 耶馬溪・国東半島 x その他史跡・建造物 > 耶馬溪 x その他史跡・建造物