長居・住吉・平野のおすすめの観光・レジャースポット

長居・住吉・平野のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。住吉大社、全興寺(小さな駄菓子屋さん博物館・平野の音博物館)、奥田邸など情報満載。

住吉大社 (スミヨシタイシャ) 国宝の本殿がずらりと並ぶ初詣の定番“すみよっさん”

全国に2300社余りある住吉神社の総本社。初詣の参拝者は三が日で約230万人に及び、1年を通じても家内安全・商売繁昌などの諸願成就に多くの人が訪れている。

住吉大社
住吉大社
住吉大社
住吉大社

住吉大社の詳細情報

住所
大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
交通
南海本線住吉大社駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~17:00(閉門、時期により異なる)、社頭は9:00~
休業日
無休
料金
干支土人形=800円/常勝守=800円/

全興寺(小さな駄菓子屋さん博物館・平野の音博物館) (センコウジ チイサナダガシヤサンハクブツカン ヒラノノオトハクブツカン) 下町の昔あそび満載の平野

聖徳太子の開基と伝えられる平野郷最古の寺。駄菓子屋さん博物館、平野の音博物館、閻魔堂、水琴窟を併設。境内は街の人々の憩いの場になっている。

全興寺(小さな駄菓子屋さん博物館・平野の音博物館)
全興寺(小さな駄菓子屋さん博物館・平野の音博物館)

全興寺(小さな駄菓子屋さん博物館・平野の音博物館)の詳細情報

住所
大阪府大阪市平野区平野本町4丁目12-21
交通
JR大和路線平野駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉門17:30)
休業日
無休、博物館は月~金曜、祝日の場合は開館
料金
無料

奥田邸 (オクダテイ) 江戸時代初期の屋敷。国の重要文化財に指定。広い敷地に建つ

代々庄屋を務め、このあたりの庄屋総代であった奥田家。国の重要文化財にも指定されている屋敷は江戸時代初期のもので、座敷、納屋などが広い敷地に建つ。

奥田邸

奥田邸の詳細情報

住所
大阪府大阪市平野区加美鞍作1丁目8-5
交通
JR大和路線加美駅から徒歩5分
営業期間
毎月第4日曜
営業時間
見学自由(外観のみ、内部見学は10:00~16:00<閉館、要予約>)
休業日
期間中無休
料金
内部見学=300円/

万代池 (マンダイイケ) ぐるりと遊歩道が巡り、春は桜が池の畔をピンクに染める

チンチン電車が走る道の東にある万代池の周囲は約700mほど。ぐるりと遊歩道が巡り、水鳥が泳ぐ池の中の小島へは橋が架かる。春は桜が池の畔をピンクに染める。

万代池

万代池の詳細情報

住所
大阪府大阪市住吉区万代3
交通
阪堺電軌上町線帝塚山三丁目駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

大阪市立自然史博物館 (オオサカシリツシゼンシハクブツカン) 大迫力の恐竜骨格標本に会える

「自然と人間」をテーマに、動植物の資料や復元標本を約1万点も展示。人間を取り巻く自然の歴史を楽しく学ぶことができ、なかでも大迫力の恐竜の骨格は必見だ。

大阪市立自然史博物館
大阪市立自然史博物館
大阪市立自然史博物館
大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館の詳細情報

住所
大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
交通
地下鉄長居駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00、11~翌2月は~16:00<閉館16:30>)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
大人300円、高・大学生200円、中学生以下無料、特別展は別料金(大阪市内在住の65歳以上は証明書持参で無料、身体障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、障がい者無料)
×