トップ > 中国・四国 > 四国 > 安芸・室戸 > 

高知観光はこれでOK! 高知観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年10月25日

この記事をシェアしよう!

高知観光はこれでOK! 高知観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

南は太平洋、北は四国山地が広がる高知県。

太平洋を望む室戸岬、四国山地を流れる四万十川や仁淀川など、雄大な自然の観光スポット楽しめます。
また、坂本龍馬生誕の地としても知られ、記念館や史跡など龍馬ゆかりの観光スポットが点在。

ご当地グルメも豊富で、カツオのたたきをはじめとする魅惑の食材を使った料理が充実しています。
さらに、日本最大のマーケット日曜市など、活気あふれる市にも注目を。

高知旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅の観光プランを立てましょう!

高知ってこんなところ

まずは主要観光エリアの位置関係を把握しましょう。
※拡大できます

 

位置関係を把握した後は、高知県の魅力をギュッとつめ込んだ動画で高知観光のポイントを押さえましょう!

高知観光プランニングのコツ

初めての高知旅なら高知タウンへ

ひろめ市場や坂本龍馬ゆかりの地など高知の代表的な名所が集中する高知タウン。
カツオのタタキや四万十の幸など県内の名物も大充実。車で30分ほどの場所には仁淀川もあり、自然美も満喫できる。

1泊2日でプランニングを

高知タウン中心部の観光なら半日から1日あれば充分。
そのほかのエリアに足を延ばす場合、移動に時間がかかるため最低でも、もう1日は必要。

高知タウンは公共交通機関、その他は車で移動

四万十や室戸を観光するなら、だんぜん車が便利。
一方、高知市内の主要観光スポットは駅やバス停から徒歩圏内なので公共交通機関の移動もスムーズ。
JR高知駅から五台山や桂浜をめぐるなら、一日乗り放題、乗り降り自由のMY遊バスを活用しよう。

観光の拠点は高知タウン

メインターミナルのJR高知駅があり、空港からもバスで30分の場所にある高知タウンは高知の旅の玄関口。
ホテルや飲食店も集まるため、ここを拠点に旅の計画を立てよう。

時期を狙って訪れて

曜日や時期によってさまざまな楽しみ方があるので、目的に応じて訪れるタイミングを決めよう。
例えばカツオの旬は年2回あり、脂ののった戻りガツオは晩秋、あっさりとした初ガツオは初夏がおすすめ。
また毎週日曜には日本最大のマーケット・日曜市も開催される。

各エリアの特徴とおすすめスポット

高知の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴を押さえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせて紹介するので、行き先に迷っている方は必見です!

①高知タウンエリア

龍馬スポットめぐりと土佐グルメを満喫

土佐藩の城下町として栄えた高知市を中心としたエリア。高知城やひろめ市場など、観光の名所が集まり、日曜市やよさこい祭りなど高知を代表するイベントも開催される。ひと足延ばして、郊外の動物園や植物園も訪れたい。

高知城

全国的にも珍しい古天守を持つ城

土佐24万石の象徴。慶長6(1601)年、土佐へ入国した山内一豊が築城を始め、2年後に入城。慶長16(1611)年、三ノ丸の完成をもって着工以来10年ほぼ全城郭が整った。享保12(1727)年、城下町の大火で追手門を残すほとんどを焼失したものの、25年かけて宝暦3(1753)年に再建。現在も優美な姿を残している。天守など15の建造物が重要文化財。

高知城
高知城
高知城
高知城

高知城

住所
高知県高知市丸ノ内1丁目2-1高知公園内
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて4分、高知城前下車、徒歩10分
料金
入館料(天守・本丸御殿<懐徳館>)=大人420円、18歳未満無料/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

はりまや橋

歌に登場する高知のシンボル

よさこい節で歌われるはりまや橋は、江戸初期の豪商、播磨屋宗徳と櫃屋道清が両家を往来するために架けた橋。現在は御影石の橋に架け替えられているが、近くに朱塗りの太鼓橋を再現している。

はりまや橋
はりまや橋
はりまや橋
はりまや橋

はりまや橋

住所
高知県高知市はりまや町
交通
JR高知駅から徒歩10分
料金
情報なし

桂浜

龍馬像が立つ高知きっての景勝地

龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる白砂青松の名勝。一帯は桂浜公園として整備され、坂本龍馬像や桂浜水族館などの見どころが点在する。月の名所として知られ、日本の渚100選や日本の朝日百選にも選定されている。

桂浜
桂浜
桂浜
桂浜

桂浜

住所
高知県高知市浦戸
交通
JR高知駅からとさでん交通桂浜行きバスで40分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

龍河洞

悠久の時が造った鍾乳洞

約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で、天然記念物に指定されている。総延長4kmのうち約1kmを公開。洞内には高さ11mの天降石や千枚岩など天然オブジェが点在する。

龍河洞
龍河洞
龍河洞
龍河洞

龍河洞

住所
高知県香美市土佐山田町逆川1424
交通
JR土讃線土佐山田駅からとさでん交通龍河洞行きバスで23分、終点下車すぐ
料金
入場料=大人(高校生以上)1200円、中学生700円、小学生550円/

高知県立牧野植物園

世界に誇る植物学者、牧野富太郎の世界へ

高知市街の東にあり、こんもりと緑に覆われた五台山。頂上付近に広がるのは、世界的な植物学者牧野富太郎博士の偉業を後世に継ぐために造られた植物園。約3000種類の草花や樹木が、まるでそこに自生しているかのように植えられている。博士が生涯愛してやまなかったグリーンの世界をのぞいてみよう。

高知県立牧野植物園
高知県立牧野植物園
高知県立牧野植物園
高知県立牧野植物園

高知県立牧野植物園

住所
高知県高知市五台山4200-6
交通
JR高知駅からタクシーで20分
料金
入園料=大人730円、高校生以下無料/薬膳ランチ=1500円/シェフの気まぐれランチ=1300円/大納言小豆入りロールケーキ「まきのロール」=400円/かぼちゃのプリン=360円/Makino original blend tea=324円/牧野富太郎植物画コレクション=1320円/くるくるまきのペーパーウエイト(緑青仕上げ)=2600円/牧野博士が描いた植物図「ヤマザクラのクリアファイルA4サイズ」=380円/オリジナルスケッチブック=440円/BOX入りマグカップ=1100円/(レストランのみ利用は入園無料、各種障がい者手帳持参で本人と介護者1名入園料無料、高知市・高知県長寿手帳持参で入園料無料)

高知県立のいち動物公園

動物たちの自然な行動を観察しよう

緑豊かな環境の中、動物たちの生息環境を再現した展示が特徴の動物公園。生き生きと暮らす動物たちを見ることができる。ふれあいコーナーや「園長と散歩」「裏側探検」など体験イベントも充実。

高知県立のいち動物公園
高知県立のいち動物公園
高知県立のいち動物公園
高知県立のいち動物公園

高知県立のいち動物公園

住所
高知県香南市野市町大谷738
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線のいち駅から徒歩20分
料金
入園料=大人470円、18歳未満・高校生以下無料/ベビーカー貸し出し=200円/(各種障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳持参で本人と介護者1名入園料無料、高知県長寿手帳持参で入園料無料)

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生い立ちや半生を知る

龍馬誕生から脱藩までの少年時代のできごとや当時の上町の歴史、文化について、映像や模型などで紹介する。龍馬に関する実物の資料も展示するほか、龍馬の成長過程をCGで追体験できるコーナーもある。

龍馬の生まれたまち記念館
龍馬の生まれたまち記念館
龍馬の生まれたまち記念館
龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生まれたまち記念館

住所
高知県高知市上町2丁目6-33
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて8分、上町1丁目下車すぐ
料金
入館料=大人300円、高校生以下無料/まち歩きツアー「土佐っ歩」(記念館の入館券付)=700円~/(65歳以上半額、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額)

高知県立坂本龍馬記念館

坂本龍馬に関する資料を一堂に集める

新館では龍馬の人柄をしのばせる手紙や、龍馬関連の歴史資料などを公開。本館では映像や体験展示で、龍馬や幕末について楽しく学ぶことができる。今まで以上に龍馬を深く知ることのできる施設。

高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館
高知県立坂本龍馬記念館

高知県立坂本龍馬記念館

住所
高知県高知市浦戸城山830
交通
JR高知駅からとさでん交通桂浜行きバスで40分、龍馬記念館前下車、徒歩3分
料金
入館料=企画展開催中700円、展示替期間500円、高校生以下無料/(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳持参で本人と介護者1名入館料無料、高知県・高知市長寿者手帳持参で入館料無料)

高知県立高知城歴史博物館

高知城に隣接、土佐の歴史文化の拠点施設

国宝や重要文化財を含む約6万7千点に及ぶ土佐藩主山内家伝来の資料を中心に、土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料の数々を展示する本格的な博物館。館内には隣接する高知城を一望できる展望ロビーがあり、また周辺には日曜市やひろめ市場もあり、博物館とあわせて城と城下町をまるごと楽しむことができる。

高知県立高知城歴史博物館
高知県立高知城歴史博物館

高知県立高知城歴史博物館

住所
高知県高知市追手筋2丁目7-5
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて4分、高知城前下車、徒歩3分
料金
入館料=大人500円、高知城セット券付730円、高校生以下無料/企画展=大人700円、高知城セット券付890円、高校生以下無料/(団体20名以上は常設展400円、企画展開催期間中560円)

藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ店

本場の味。藁焼きの塩タタキを焼きたてでかっくらう

店頭で豪快にカツオを藁焼きし、天日塩でシンプルに味付けするタタキの専門店。2014年、2015年の「高知家の食卓」県民総選挙で、2年連続総合1位を獲得した。

藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ店
藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ店
藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ店
藁焼き鰹たたき 明神丸 ひろめ店

藁焼き鰹たたき明神丸ひろめ店

住所
高知県高知市帯屋町2丁目3-1ひろめ市場内
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて3分、大橋通下車、徒歩3分
料金
平日限定塩たたき丼=750円/藁焼きたたき定食(塩・タレ)=各850円/塩タタキ(7切)=900円~/塩たたきの定食=850円/タレたたき=700円~/タレたたきの定食=850円/土佐巻き=390円/

藤のや

店主の情熱が生んだ極上藁焼きタタキ

「本物のタタキを食べてもらいたい」と毎朝市場でいちばん状態のよいカツオを仕入れ、注文ごとに有機栽培の稲藁で焼く。香ばしさとぬくぬくトロトロの口あたりに誰もがうなる。

藤のや
藤のや
藤のや
藤のや

藤のや

住所
高知県高知市南はりまや町1丁目16-21
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋下車、徒歩3分
料金
かつおたたき(タレ・塩、各1人前)=1600円/かつお刺身=1600円/清水サバ刺身=1400円/うつぼたたき=1300円/西貝つぼ焼き=110円/

咲くら

焼きたてのカツオのタタキは絶品

夫婦で営む温かい雰囲気の店。昼は地元でも評判のそば屋、夜は魚料理が中心で、土佐の郷土色豊かな居酒屋となる。注文を受けてから焼くカツオのタタキはぜひ味わいたい。

咲くら

咲くら

住所
高知県高知市本町2丁目2-19北村ビル 1階
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて3分、大橋通下車すぐ
料金
天ざる弁当=990円/かつおのタタキ(夜)=1500円~/ざるそば=600円/塩たたき=1500円~/清水サバ刺身=1500円~/酔鯨高育54号(1合)=800円/

酔鯨亭

クジラ料理は定番から珍味まで

クジラをはじめ、土佐の味覚が居酒屋感覚で気軽に楽しめる。カツオやウツボのほか四万十の幸もそろい、手ごろな値段で一品料理、定食、コース料理が味わえる。

酔鯨亭
酔鯨亭
酔鯨亭
酔鯨亭

酔鯨亭 高知店

住所
高知県高知市南はりまや町1丁目17-25
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋下車、徒歩3分
料金
鯨のベーコン=1080円/鯨の竜田揚げ=1080円/鯨の特選盛り(2人前)=2808円/鯨の三種盛り=1080円/鯨の刺身=1404円/酔鯨定食=2160円/かつおのタタキ(塩・タレ)=各1404円/青さのり天ぷら=756円/土佐ジローの玉子焼き=648円/どろめ=540円/うつぼ唐揚=864円/

ひろめ市場

高知グルメが大集合する屋台村

約60店舗が軒を連ねる屋内マーケット。カツオやクジラを使った高知の味が楽しめる飲食店や特産品などを扱う店が集合し、地元客や観光客で賑わう。営業時間は各店舗ごとに異なる。

ひろめ市場
ひろめ市場
ひろめ市場
ひろめ市場

ひろめ市場

住所
高知県高知市帯屋町2丁目3-1
交通
JR高知駅からとさでん交通桟橋線桟橋通5丁目行きで5分、はりまや橋でとさでん交通伊野線伊野方面行きに乗り換えて3分、大橋通下車、徒歩3分
料金
要問合せ

日曜市

活気あふれる日本最大のストリートマーケット

高知城追手門から東へ約1kmにわたって400軒以上の露店が並び、地元産の野菜や果物、日用雑貨などを販売する。約1万7千人の人出を誇り、県内外から多くの人が訪れる。時期にもよるが、店が出揃い比較的賑わうのは8~14時。

日曜市
日曜市
日曜市
日曜市

日曜市

住所
高知県高知市追手筋
交通
JR高知駅から徒歩10分
料金
季節の野菜=100円~/いも天=250円(1袋)/田舎寿司=350円~/冷やしあめ=120円~/

土佐せれくとしょっぷ てんこす

みやげ探しの強い味方

県内全34市町村の特産品を一堂に集めたセレクトショップ。県産食材をメニューに取り入れたカフェを併設。観光情報もチェックできる。土佐手拭いが注目の的。

土佐せれくとしょっぷ てんこす
土佐せれくとしょっぷ てんこす
土佐せれくとしょっぷ てんこす
土佐せれくとしょっぷ てんこす

土佐せれくとしょっぷ てんこす

住所
高知県高知市帯屋町1丁目11-40
交通
JR高知駅から徒歩15分
料金
土佐手拭い=972円/ゆずゼリー=864円(3個入)/とまとゼリー=864円(3個入)/沢渡の茶大福=320円(2個入)/森のゆずジュース=668円(200ml)/高知カツオ人間。ぶんたんパイ=432円(10枚入)/ミレービスケット(4連タイプ)=216円/香ル茶=756円(50g)/太陽結晶塩塩二郎(200g)=1050円(黒)、1620円(ピンク)/

リンベル

名物ぼうしパンの発祥店

昭和30年頃、初めてぼうしパンを作った永野旭堂本店の直営店。ぼうしパンは定番サイズのほか、特大やミニサイズも展開。素朴な味わいのパンが80種類そろう。

リンベル
リンベル
リンベル

リンベル

住所
高知県高知市永国寺町1-43
交通
JR高知駅から徒歩15分
料金
ぼうしパン(定番サイズ)=135円/ニコニコパン=135円/コンビ=140円/でかぼうしパン(要予約)=1100円/

芋屋金次郎 卸団地店

多彩な芋菓子の専門店

芋けんぴをはじめ、スイートポテトやソフトクリームなどサツマイモを使った商品を展開する芋菓子専門店。芋けんぴは常時7種類以上。ゆったりくつろげるカフェスペースも併設。

芋屋金次郎 卸団地店
芋屋金次郎 卸団地店

芋屋金次郎 卸団地店

住所
高知県高知市南久保14-25
交通
JR高知駅からタクシーで5分
料金
特撰芋けんぴ(180g)=360円/チョコがけけんぴミルクチョコ(120g)=500円/揚げたて芋けんぴ(220g)=500円/いもやのソフト(牛乳・むらさき・ミックス)=300円/

②四万十・足摺・四国カルストエリア

日本屈指の清流と四国連山、黒潮に抱かれて遊ぶ

県西南部に広がる全国でも指折りの自然豊かなエリア。「最後の清流」と称される四万十川や、高原ドライブが楽しめる四国カルスト、風光明媚な海岸線が続く足摺岬など、山・川・海すべての魅力がつまっている。

佐田沈下橋

下流に架かる四万十川の代表的な沈下橋

四万十川に架かる沈下橋のなかでもっとも下流にあり、291.6mと最長を誇る。青い橋げたが特徴。中村駅から比較的近いため、一年を通じて多くの観光客が訪れている。

佐田沈下橋
佐田沈下橋
佐田沈下橋
佐田沈下橋

佐田沈下橋

住所
高知県四万十市佐田
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで20分
料金
情報なし

四万十川

日本最後の清流は自然の宝庫

四国の西南地域を流れる延長196kmの大河で、川にはアユやカニ、川エビなど190種類以上の魚類、流域には野鳥やトンボ、ホタルなどが棲み豊かな生態系を形成している。

四万十川
四万十川
四万十川
四万十川

四万十川

住所
高知県高岡郡中土佐町梼原町、津野町、四万十町、四万十市ほか
交通
情報なし
料金
情報なし

足摺岬灯台

真っ白な姿が美しい足摺岬のシンボル

約80mの断崖上に立つ「日本の灯台50選」の一つ。大正3(1914)年に初点灯し、今も沖合を行き交う船の安全を見守る。高さ18m、光度46万カンデラ、光達距離は38kmを誇る。

足摺岬灯台
足摺岬灯台
足摺岬灯台
足摺岬灯台

足摺岬灯台

住所
高知県土佐清水市足摺岬
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通足摺岬行きバスで1時間45分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

見残し海岸

弘法大師も見残したという奇岩風景

隆起と沈降を繰り返し、長年にわたって荒波と潮風に浸食された大地。一周約60分の遊歩道を歩けば天然記念物の化石漣痕など独特の海岸風景が次々と現れる。

見残し海岸
見残し海岸
見残し海岸
見残し海岸

見残し海岸

住所
高知県土佐清水市三崎見残し
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通足摺岬行きバスで55分、清水プラザパル前で高知西南交通宿毛駅行きバスに乗り換えて20分、竜串海洋館前下車、徒歩3分のグラスボート乗り場からグラスボートで20分、見残し海岸下船
料金
グラスボート(往復)=大人1560円、小人780円/

竜串海域公園

温暖な海域ならではの景観が楽しみ

昭和45(1970)年に日本初の海中公園に指定された海域。海中展望塔やグラスボートでサンゴや魚が見学できる。周辺には自然が作り上げた竜串海岸の奇岩風景が広がる。

竜串海域公園
竜串海域公園
竜串海域公園
竜串海域公園

竜串海域公園

住所
高知県土佐清水市竜串
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通足摺岬行きバスで55分、清水プラザパル前で高知西南交通宿毛駅行きバスに乗り換えて20分、竜串下車、徒歩5分
料金
情報なし

四国カルスト

連なる山を眺めながら高原を走る

日本三大カルストの一つ。高知、愛媛県境に天狗高原、姫鶴平、五段高原といったビューポイントがあり、独特の形をした石灰岩や高山植物を見ることができる。

四国カルスト
四国カルスト
四国カルスト
四国カルスト

四国カルスト(高知県)

住所
高知県高岡郡津野町梼原町、愛媛県上浮穴郡久万高原町
交通
高知自動車道須崎東ICから国道56号・197号、東津野城川林道を四国カルスト方面へ車で63km(天狗高原)
料金
情報なし

四万十・川の駅 カヌー館

丸一日カヌーで遊んで清流を体感

四万十川沿いに建ち、カヌーやボート、レンタサイクルが楽しめる。カヌー館のある四万十川中流域は初心者に適した川の流れなので、気軽に川下り体験もできる(要予約)。

四万十・川の駅 カヌー館
四万十・川の駅 カヌー館
四万十・川の駅 カヌー館
四万十・川の駅 カヌー館

四万十・川の駅 カヌー館

住所
高知県四万十市西土佐用井1111-11
交通
JR予土線江川崎駅から西土佐バス保健センター行きで5分、中学校下下車すぐ
料金
入館料=無料/1日8kmカヌーツーリング(要予約)=9000円/半日4kmショートツーリング(要予約)=6000円/ファミリーラフティング(午前のみ、要予約)=5500円/

海洋堂ホビー館 四万十

オリジナルからお宝モノまでフィギュアがいっぱい

海洋堂のすべてを凝縮したユニークなミュージアム。廃校になった打井川小学校の校舎を改装した建物には、アニメのヒーロー、怪獣、美少女をはじめ、貴重なオリジナルや世界一のプラモデルコレクション、有名造形作家の作品がずらり。さまざまなイベントも企画され、訪れるたびに新しい驚きがある。

海洋堂ホビー館 四万十
海洋堂ホビー館 四万十
海洋堂ホビー館 四万十
海洋堂ホビー館 四万十

海洋堂 ホビー館 四万十

住所
高知県高岡郡四万十町打井川1458-1
交通
JR予土線打井川駅から四万十交通バス奥打井川行きで10分ホビー館下車すぐ(日曜祝日のみ)、平日・土曜送迎あり、ホビー館へ要連絡
料金
入館料=大人(高校生以上)800円、小人(小・中学生)400円、未就学児無料/(団体20名以上は入館料1割引、JAF会員証持参で本人のみ入館料1割引、障がい者手帳持参者(本人、介護者1名)入館料半額)

四万十屋

川の風景を眺めながら料理を満喫

四万十川のほとりに立つ郷土料理店。川漁師でもある料理長が腕をふるう、四万十川の幸を使った一品料理や定食がそろう。1階の売店では青さのりの佃煮などを販売。

四万十屋
四万十屋
四万十屋
四万十屋

四万十屋

住所
高知県四万十市山路2494-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで10分、甲ヶ峰下車すぐ
料金
ごり丼=810円/四万十うどん=800円/うな重=4480円(天然)・3260円(養殖)/天然うなぎの蒲焼定食=4690円/四万十川まるごと定食=4580円/冷凍ちまき(高知産のウナギ)=2700円(天然もの5個入)・1850円(養殖もの5個入)/青さのり天ぷら=660円/

橋本食堂

須崎の名物「鍋焼きラーメン」専門店

鶏ガラベースに醤油を加えたスープは、コシのある細めのストレート麺と相性抜群。やや濃いめの味付けなので、ご飯(仁井田米<十和錦>をブレンド)ともよく合う。

橋本食堂
橋本食堂
橋本食堂

橋本食堂

住所
高知県須崎市横町4-19
交通
JR土讃線土佐新荘駅から徒歩10分
料金
なべ焼きラーメン=550円(並)・660円(大)・770円(特大)/ごはん=110円(小)・220円(中)・270円(大)/

久礼大正町市場

小さな通りにあふれる活気。ここは漁師町、中土佐の台所

久礼大正町市場はカツオの一本釣りで知られる中土佐町久礼の中心部にある商店街。約40mの細長いアーケードには約20の店がところ狭しと軒を連ね、朝どれ、昼どれの新鮮な魚介を中心に、地元でとれた旬の野菜や手作り惣菜なども販売している。市場前の八幡通りには古くからの甘味処やかまぼこ店なども立ち並び、地元の人はもちろん、たくさんの観光客で賑わいを見せている。

久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場
久礼大正町市場

久礼大正町市場

住所
高知県高岡郡中土佐町久礼大正町
交通
JR土讃線土佐久礼駅から徒歩7分
料金
鮮魚=時価/かつお丼=650円/旬の刺身定食=800円/

物産館サンリバー四万十

四国最大級の物産館

国道56号沿いにある物産館。地元産の新鮮な野菜や果物、高知県下のおみやげ品が一堂にそろう。地元食材を使うレストランでは季節の料理が楽しめる。

物産館サンリバー四万十
物産館サンリバー四万十
物産館サンリバー四万十
物産館サンリバー四万十

物産館サンリバー四万十

住所
高知県四万十市右山383-7
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩5分
料金
あゆだし=1080円/四万十川清流の酒純米吟醸藤娘(720ml)=1370円/四万十蜜芋生クリーム大福=180円(1個)、648円(1箱・3個入)、1296円(1箱・6個入)/四万十みついもアイス=398円/

道の駅 四万十とおわ

四万十川にふれあい、川の食材を楽しめる施設

木をふんだんに使った駅舎が目印。デザインや味にこだわるオリジナル商品が充実し、おみやげ選びにぴったり。眺めのよい食堂では、十和地域の山と川の幸を生かした料理が楽しめる。

道の駅 四万十とおわ
道の駅 四万十とおわ
道の駅 四万十とおわ
道の駅 四万十とおわ

道の駅 四万十とおわ

住所
高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号・381号を宇和島方面へ車で43km
料金
とおわかご膳=1380円/

③室戸・安芸エリア

室戸岬で太平洋を望み、城下町安芸で歴史散策を

高知県東部に位置する。太平洋にV字型に突き出た室戸岬周辺はジオパークに認定されており、ダイナミックな景観が魅力。風情ある町並みが残る安芸や、ゆず製品が有名な馬路村に立ち寄るのもおすすめ。

室戸岬

ビッグスケールの奇岩を見ながら散策を

四国の東南端に位置する岬。太平洋に向かいV字形に鋭く突き出た約53.3kmの海岸線の大部分は、室戸阿南海岸国定公園に指定されている。周辺には全長約2.6kmの遊歩道があるので、岩や植物を観察しながらめぐってみよう。

室戸岬
室戸岬
室戸岬
室戸岬

室戸岬

住所
高知県室戸市室戸岬
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで55分、室戸岬下車すぐ
料金
情報なし

土居廓中武家屋敷

藩政時代を伝える町並み

安芸城跡を取り巻くように広がる情緒ある武家屋敷が続く一帯は「土居廓中」と呼ばれ、土佐藩主山内氏の重臣、五藤氏の家臣が住んでいた区域。土用竹やうばめ樫の生垣をめぐらせた藩政時代の建物は当時のままの姿を残す。

土居廓中武家屋敷
土居廓中武家屋敷
土居廓中武家屋敷
土居廓中武家屋敷

土居廓中武家屋敷

住所
高知県安芸市土居
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線安芸駅からタクシーで5分
料金
野村家見学料=無料/

北川村「モネの庭」マルモッタン

北川村「モネの庭」マルモッタンで絵画の風景と出会う

フランス印象派の巨匠クロード・モネが半生を過ごした、ジヴェルニーの自宅の庭を高知の自然の中に再現。本家より「モネの庭」と名乗ることを許された庭は世界でここだけ。約3万平方メートルの園内に10万本の草花や樹木を植え、「水の庭」「花の庭」「光の庭」で構成。「光の画家」モネが愛した光と色彩にあふれる風景をつくり出している。

北川村「モネの庭」マルモッタン
北川村「モネの庭」マルモッタン
北川村「モネの庭」マルモッタン
北川村「モネの庭」マルモッタン

北川村「モネの庭」マルモッタン

住所
高知県安芸郡北川村野友甲1100
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から北川村営バス久木行きで10分、モネの庭下車すぐ
料金
入園料=高校生以上700円、小・中学生300円/(身体障がい者手帳1・2級、療育手帳A、精神障がい者手帳1級持参で本人と介護者1名入園無料)

キラメッセ室戸鯨館

散策前にまずはこちらで下調べ

国道55号沿いの道の駅キラメッセ室戸にあるクジラ資料館。骨格標本や模型によるクジラの生態、室戸の文化と歴史を紹介する。

キラメッセ室戸鯨館
キラメッセ室戸鯨館

キラメッセ室戸鯨館

住所
高知県室戸市吉良川町丙890-11
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで27分、キラメッセ室戸下車すぐ
料金
入館料=大人500円、小人(18歳未満)無料/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

馬路村ふるさとセンターまかいちょって家

馬路村の特産品ならおまかせ

観光案内コーナーと特産品販売コーナーを併設する施設。ユズの加工品や魚梁瀬杉の木工芸品などオリジナルグッズがそろう。曲げわっぱ作り体験の予約を受付けている。

馬路村ふるさとセンターまかいちょって家
馬路村ふるさとセンターまかいちょって家
馬路村ふるさとセンターまかいちょって家

馬路村ふるさとセンターまかいちょって家

住所
高知県安芸郡馬路村馬路382-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線安田駅から高知東部交通馬路村行きバスで30分、馬路橋下車すぐ
料金
ごっくん馬路村=125円(180ml)/天然魚梁瀬杉のうちわ=324円~/間伐材のうちわ=324円~/umajiユズ石鹸やさしくあらう=1250円/ゆずの村=120円(280ml)/曲げわっぱ作り体験料(予約制)=2000円/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください