トップ > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 山の辺の道 > 天理 > 

【奈良・山の辺の道×観光】大和古墳群のなかで最大規模「景行天皇陵」

日本武尊の父として有名な天皇の墓とされる古墳。全長300mの前方後円墳で、「渋谷向山古墳」とも呼ばれている。

【豆知識】ヤマトタケルの父、景行天皇
垂仁天皇の第3皇子。父に望むものを聞かれた際、兄が弓矢を望んだのに対し、皇位を望み即位したという。皇妃も多いが、『古事記』、『日本書紀』ともに皇子皇女80人と記している。そのひとりが、日本神話の中で武力に優れた英雄、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)だといわれる。

【奈良・山の辺の道×観光】大和古墳群のなかで最大規模「景行天皇陵」

古墳を取り囲む濠は全長1㎞にも及ぶ

景行天皇陵

住所
奈良県天理市渋谷町
交通
近鉄天理線天理駅から奈良交通桜井駅行きバスで16分、渋谷下車、徒歩8分
料金
無料

【奈良・山の辺の道×観光】山裾にたたずむ由緒ある古社「檜原神社」

大神神社の摂社で、ご祭神は天照大御神。三輪山をご神体としているため本殿や拝殿はなく、独特の形をした三ツ鳥居だけが立つ。境内からの眺めが良く、「三輪の檜原」として『万葉集』などにも詠まれ、山の辺の道の歌枕とされている。

【奈良・山の辺の道×観光】山裾にたたずむ由緒ある古社「檜原神社」

手入れが行き届いた境内に、三ツ鳥居がおごそかにたたずむ

【奈良・山の辺の道×観光】山裾にたたずむ由緒ある古社「檜原神社」

鳥居の先の境内は白い玉砂利が敷かれ、神聖な雰囲気が漂う

檜原神社

住所
奈良県桜井市三輪
交通
JR桜井線三輪駅から徒歩30分
料金
情報なし
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください