コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【能登】話題のスポット&魅力がいっぱい!

【能登】話題のスポット&魅力がいっぱい!

by mapple

更新日:2018年5月5日

どこまでも続く海岸線に囲まれた能登エリアには、そのロケーションや歴史を満喫できるスポットがいっぱいで楽しみ方いろいろ!

能登の先っぽでカフェ&お泊まり

木ノ浦ビレッジ

長期滞在したくなる抜群のロケーション
地元でも絶景ポイントとして知られる場所に建つ長期滞在者向けの宿泊施設。全8棟あるコテージからは日本海を一望できる。海山の食材をトッピングして、珪藻土の窯で焼くピザ作りや、焙煎体験では自分で焙煎したコーヒーを美しい景色を眺めながら味わえるなど、この土地ならではのさまざまな体験メニューがある。

木ノ浦海岸の小高い丘から日本海を一望

しお・CAFE

目の前に海が広がる絶景カフェ
席からの日本海の眺めにもこだわる空間で、地元食材を使うメニューを味わえる。珠洲市特産の揚げ浜塩を使うパンケーキのほか、能登産のフルーツや野菜、能登牛のメニューが多彩にそろう。

海を眺めながら贅沢なひと時を

店は古民家を活用。2階にはショップを併設

能登がいっぱい詰まった新スポット

道の駅 のと千里浜

2017年7月OPEN!
海と山の豊かな恵みがそろう
新鮮な能登産の野菜や自然栽培の米などが並ぶ直売所をはじめ、地元食材を使うレストランやジェラート、パンコーナーなど充実。源泉かけ流しの足湯はドライブ休憩にピッタリ。

場所は千里浜なぎさドライブウェイからすぐ

写真映え!
見事な大黒様の砂像は撮影スポット

羽咋市内の和洋菓子店による限定スイーツも店頭に並ぶ

里山パンプキン(6個入・960円)

すけすけぶどう大福(2個入・500円)

世界的アートに触れる!

「奥能登国際芸術祭2017」に合わせて作られたアート作品の一部を2018年にも公開予定。公開スケジュール、方法は要問い合わせ。

電話番号:0768-82-7720(奥能登国際芸術祭実行委員会事務局)

※展示イメージ

想いが実る!? 縁結びパワースポット

氣多大社

前田利家とまつが祈願した縁結びの大社
「万葉集」にも歌われている能登一ノ宮。数々の試練を乗り越え、妻と結ばれた大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りしていることから、縁結びの社としても知られる。毎月1日は縁結び祈願無料。

お守りで運気アップを祈願!

拝殿は国指定重要文化財

恋路海岸

恋愛成就を願って幸せの鐘を鳴らそう
愛し合う二人の仲が引き裂かれた700年前の悲恋伝説の舞台となった海岸。今では、見附島までの海岸線が「えんむすビーチ」と呼ばれカップルに人気のスポットとなっている。

えんむすビーチに設置された幸せの鐘

写真映えする透明な海と鳥居の風景

和倉温泉でスイーツめぐり

辻口博啓美術館ル ミュゼ ドゥ アッシュ

カリスマパティシエによる極上スイーツ
和倉温泉では「辻口博啓美術館 ル ミュゼ ドゥ アッシュ」ほか温泉街にあるスイーツ店をお得にめぐる「和倉温泉スイーツめぐり」を実施中。各店自慢の逸品スイーツを堪能しよう。

趣ある通りをお気に入りを探してぶらり

●一本杉通り
歴史ある古い商家が建ち並ぶ
JR七尾駅から徒歩5分の「一本杉通り」は散策におすすめのスポット。登録有形文化財の古い商家をはじめ、歴史を物語る印象的なたたずまいの建物が、全長450mの石畳の通りに点在している。

電話番号:0767-53-8424(七尾市観光交流課)
交通:JR七尾駅から徒歩5分

高澤ろうそく店

和ろうそくを今の生活に
創業は1892(明治25)年。今も伝統的な和ろうそくを自社で製造・販売している。店舗建物は1910(明治43)年に建てられたもので、国指定の有形文化財に登録。

植物ろうを使いひとつひとつ手作りする

店からは積み重ねた歴史を感じる

花嫁のれん館

北陸の美しい婚礼の風習を伝える
旧加賀藩の領地に残る“嫁ぐ”という庶民の風習・歴史をガイドが案内してくれる。女性の永遠のあこがれである花嫁姿でのれんくぐりは貴重な思い出に。記憶に残る体験をぜひ。

歩らり

手仕事の逸品をセレクト
七尾市出身の夫婦が経営する暮らしの雑貨店。器や弁当箱、花器などのアイテムは使い勝手がよいだけでなく、デザインも秀逸。

店舗の奥にはカフェスペースもある

登録有形文化財の店舗は万年筆などをモチーフにしたデザイン

鳥居醤油店

手仕事にこだわる老舗
能登の大豆、麦、醤油を使い、昔ながらの手作業による製法を守る醤油店。杉樽が並ぶ土間造りの店内で食べるもろみアイスも人気。

小瓶の「お醤油ケータイ」をおみやげに

建物は1908(明治41)年に建てられた登録有形文化財

筆者:mapple

まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷’19

発売日:2018年02月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×