トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 >  > 呉市街 > 

呉の海自カレーおすすめの店はここ!艦船レシピを再現した味をチェック

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年5月10日

この記事をシェアしよう!

呉の海自カレーおすすめの店はここ!艦船レシピを再現した味をチェック

広島県下第3の都市である呉は、かつて戦艦「大和」が建造され、日本一の軍港として繁栄しました。
今もその面影が色濃く残り、ゆかりのスポットも多数点在。

中でも多くの旅行者に人気なのが「呉海自カレー」。
長い航海で曜日感覚を失わないため、海上自衛隊の艦船で毎週金曜に食べたのがカレーでした。
その味を再現した「呉海自※カレー」が注目を集めています。
味グラフを参考に、好みのカレーを見つけてみましょう。

そのほか、旧海軍グルメとしてオムライスが人気の自由軒、田舎洋食 いせ屋もご紹介します。
※海自・・・海上自衛隊の略称

呉海自カレーの基本

●艦船ごとのレシピを忠実に再現
呉基地所属の海自艦艇で食べられている独自のカレー。その作り方を、呉市内の飲食店が海自の調理員から直接教わり、味を忠実に再現している。

●認定店は約30店
艦長の厳しいチェックをクリアした店のみ調理を許され、現在30店ほどで提供。艦船ごとにレシピが異なるため、味も具材もさまざま。各店を食べ歩くのも楽しい。

●イベントも開催!
認定店でカレーを食べてシールを集めると、プレゼントがもらえるシールラリーを開催。詳細は呉観光協会のHPを確認。

●オタフクソースとコラボ!
呉海自カレーの味をいろんな料理で楽しめる「呉海自カレーソース」が登場!みやげもの店などで販売している。

呉ハイカラ食堂(日招きの里)

フルーティ&スパイシー!旧海軍ゆかりの料理も付いた魅惑のセット
戦艦大和のオブジェ、海自風の制服姿のスタッフ、潜水艦の中を思わせる空間など、随所に海自らしさが漂う。テッパンカレーの食器は、海自で使われているトレイを使用。旧海軍ゆかりの料理もそろう。【JR呉駅から徒歩5分】

潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー 1450円(数量限定)
辛味:★☆☆☆☆
コク:★★☆☆☆
トロみ:★★★★☆

呉ハイカラ食堂(日招きの里)

フルーティなコクと、スパイシーさを併せ持つビーフカレー

呉ハイカラ食堂(日招きの里)

内装のパイプが潜水艦の内部を想わせる

呉ハイカラ食堂(日招きの里)

住所
広島県呉市宝町4-21折本マリンビル3号館 2階
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー(数量限定)=1450円/

コーヒーハウス イルマーレ

2日間じっくりと煮込んだ深い味わい
呉阪急ホテル内にあるレストラン。2日間じっくり煮込んだカレーのほか、できたての料理を提供する「イルマーレ・シェフズキッチン」が人気のバイキングも楽しめる。【JR呉駅からすぐ】

呉海自カレー護衛艦「うみぎり」 1200円(11:30~)
辛味:★★★☆☆
コク:★★★★★
トロみ:★★★★★

コーヒーハウス イルマーレ

フルーツとタマネギの甘みと、スパイシーなほどよい辛さが楽しめる

コーヒーハウス イルマーレ

明るく上品な店内

コーヒーハウス イルマーレ

住所
広島県呉市中央1丁目1-1呉阪急ホテル 1階
交通
JR呉線呉駅からすぐ
料金
呉海自カレー「うみぎり」=1200円/

りゅう

コーヒーと数種類のスパイスで味に深みを
細うどんや呉冷麺などのご当地麺も味わえるうどん店。魚介が入るソードドラゴンカレーはコク深い味わい。大和カレーうどん(600円)も名物。【JR呉駅からすぐ】

潜水艦「けんりゅう」のソードドラゴンカレー 850円
辛味:★★★☆☆
コク:★★★☆☆
トロみ:★★★☆☆

りゅう

ルーは鶏ガラと香草ブイヨンをベースに、コーヒーでコクを出す

りゅう

店内はカウンター席が多く、一人でも入りやすい

りゅう

住所
広島県呉市中央1丁目9-12
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
潜水艦「けんりゅう」のソードドラゴンカレー=850円/

一磋

ドロドロのルーは濃厚でパンチの効いた味
ご当地グルメのがんすをはじめ、瀬戸内海の魚介や肉料理が楽しめる和食居酒屋。LUNA(月)を表す目玉焼きがのるカレーは、シメにぜひ味わいたい。【JR呉駅から徒歩10分】

もちしおLUNAカレーレギュラー 720円
辛味:★★★★★
コク:★★★★★
トロみ:★★★★★

一磋

ドロドロになるまで煮詰め、スパイスを効かせた濃い味に仕上げる

一磋

ゆったりとした半個室

旧海軍グルメ

明治時代の洋食をもとに、栄養価を高めて食べやすいように工夫されたもの。戦後の家庭料理のルーツになった、伝統の味をぜひ。

自由軒

元海軍コックのソースを継承
創業60年余りの食堂。元海軍のコックだった、福山市にある自由軒の先代から受け継いだデミグラスソースは、オムライス以外にも使われる。

戦艦大和のオムライス(紅茶付)デミソース 1000円

自由軒

昔ながらのケチャップソース 880円もある

自由軒

住所
広島県呉市中通3丁目7-15
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
戦艦大和のオムライス(紅茶付)=1000円(デミ)・900円(ケチャップ)/みんちかつ=650円/デミかつどんぶり=1000円/

田舎洋食 いせ屋

海軍仕込みの肉じゃがを
戦艦浅間の料理長だった初代が大正10(1921)年に創業。オムライスや特製かつ丼など懐かしい洋食メニューがそろう。

海軍さんの肉じゃが 450円

田舎洋食 いせ屋

無水で煮込むのが海軍流。醤油と砂糖のみのシンプルな味付け

田舎洋食 いせ屋

住所
広島県呉市中通4丁目12-16
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
特製かつ丼=1320円/オムライス=880円/ハヤシライス=825円/海軍さんのカレー=825円/海軍さんの肉じゃが=495円/

赤玉商店

レトロなムードの洋風居酒屋
昭和レトロな居酒屋。旧海軍のレシピを基にした料理のほか、広島の食材を使った創作メニューが約70種類そろう。

給油艦隠戸のロールキャベツ 700円(要予約)

赤玉商店

ジャガイモや牛挽き肉メインのたねを、キャベツで包みトマトスープで煮込む

中国・四国の新着記事

俵山温泉の外湯めぐりナビ 西の横綱の泉質を堪能しよう! 昭和レトロな温泉街の観光情報も♪

1100年以上の歴史を誇る俵山温泉は、昔ながらの湯治場風情を今も残す全国でも数少ない温泉街です。 約25軒ある宿のほとんどが内湯を持たず、湯治客は温泉街にある2つの外湯を利用。 湯船には源泉が注が...

知る人ぞ知る栗の産地、伊予市中山町へ! 栗スイーツ&里山の観光情報も♪ のどかな風景の中、1日トリップしよう

全国3位の生産量を誇る栗の産地、愛媛県。 なかでも県中部の山間部に広がる伊予市中山町は、県内有数の栗の産地です。 この地で収穫される栗は地域の名を冠した「中山栗」と呼ばれ、長野県の小布施、兵庫...

フェリーに乗って北木島へ!「石の島」で絶景めぐり 瀬戸内をお手軽に船旅しよう

荒々しい採石跡が歴史を物語る「石の島」として日本遺産に認定され、話題を集めている岡山県の北木島。 笠岡市の伏越港などからフェリーで約1時間でアクセスすることができる、瀬戸内の島です。 島にはゆ...

松江のモーニングスポット9選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は松江で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

地域の推しを全力応援 <中国・四国>

まっぷるの地域応援プロジェクトは、キラリと光る「地域の推し」をまっぷるが勝手に全力応援する企画です。 まっぷる編集者と地域に精通したプロのライターが、推しエリアを見つけて取材し、まっぷるマガジン...

徳島のモーニングスポット16選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は徳島で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

倉敷のモーニングスポット5選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は倉敷で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

高知のモーニングスポット12選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は高知で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

広島のモーニングスポット12選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は広島で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

高松のモーニングスポット20選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は高松で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。