コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  呉名物&港町みやげ!おすすめをチェック!

呉名物&港町みやげ!おすすめをチェック!

by mapple

更新日:2018年7月15日

赤レンガや船など港町をモチーフにした雑貨あり、昔懐かしいおやつあり。呉ならではの逸品を探しにでかけよう!

呉名物

メロンパン本店

昭和11(1936)年の創業から無添加で、当時と変わらぬ味を提供。看板商品のメロンパンのほか、ナナパンや平和パンなども人気。

メロンパン
高級なメロンが気軽に食べられるようにと初代が考案。ラグビーボール型のパンに、自家製クリームが220gも入り、ずっしりと重い。呉で愛されるおやつパン。

メロンパン 1個180円

福住フライケーキ

昭和21(1946)年の創業。昔からのファンも多く、行列ができることも。店先で揚げている様子を見られ、待っている間も退屈しない。

フライケーキ
菜種油で揚げた香ばしい卵入りの生地と、甘さひかえめのこし餡のバランスが絶妙な揚げまんじゅう。冷めてもおいしい。

フライケーキ 1個80円

エーデルワイス洋菓子店

ドイツ菓子を学んだ先代が呉市で初めて洋菓子専門店を開店。1階には常時20種類のケーキが並び、2階でイートインもできる。

クリームパイ
1日500個も売れる呉ではおなじみのケーキ。塩味の効いたパイ生地、プルンとした食感のカスタード、口どけなめらかな生クリームがマッチ。

クリームパイ 1カット378円

ホール(3024円)の箱はレトロでキュート

天明堂

創業120年余年の菓子店。看板商品の鳳梨萬頭のほか、レモンジャムを包んださっぱりとした甘さの檸檬も人気。

鳳梨萬頭
バターや鶏卵をたっぷり使った生地でパイナップルジャムを包んだ焼き菓子。やさしい歯ざわりとクセのない甘酸っぱさが特徴。

(右)鳳梨萬頭(左)檸檬各135円

【こちらもCHECK!】呉のソウルフード

かつて軍港で栄えた呉市では独特の食文化が育まれた。現在まで地元民に愛される料理をご紹介。

珍來軒

昼時には行列必至の呉冷麺発祥の店。呉冷麺は、自家製唐辛子酢などで味の変化を楽しんで。中華麺や点心のメニューも充実。

呉冷麺(小)650円
甘酸っぱい鶏ガラベースのピリ辛スープが、弾力のある平麺によくからむ

多幸膳

お好み焼きやたこ焼きから、おつまみ系の料理までそろう鉄板焼きの店。お好み焼きは持ち帰りもOK。

呉焼き(細うどん入り) 770円
細うどんや豚バラ肉を辛味噌で味付けし、半月型に包んだお好み焼き

本家鳥好

みそだきの元祖で、現在に至るまで初代の味を守り続ける。焼き鳥や串揚げのほか、芋焼酎や、冬季限定カキ料理も楽しめる。

みそだき 2本300円
鶏皮の脂身や筋をていねいに取り、味噌で煮込んだ濃いめの味付け

港町みやげ

昴珈琲店 呉本店

昭和34(1959)年創業。世界中から厳選し焙煎したコーヒー豆が約40種類並ぶ専門店。オリジナルブレンドも豊富でファンも多い。

コーヒー
戦艦「大和」で愛飲されていた味を再現。大地の香りがする。

海軍さんの珈琲 300g1080円

海軍さんの麦酒舘

海軍さんの麦酒や呉吟醸ビール、しまのわビールなど呉の地ビールを醸造。併設のレストランで味わうこともできる。

ビール
呉の名水・灰ヶ峰の伏流水とドイツ産の原料で仕込んだビール。

呉の地ビール(330㎖)1本 500円~

トビキリ本舗

大正14(1925)年の創業当時から人気のトビキリのラムネ。その製造法を旧海軍に伝授したことも。現在は漬け物や佃煮も販売。

ラムネ
戦艦「大和」でも製造されていたラムネ。甘みと酸味が絶妙。

トビキリのラムネシリーズより大和ラムネ 207円(左)しおラムネ 207円(右)

大和ミュージアム

大和ミュージアム内にあるショップ。戦艦「大和」のイラストが描かれたお菓子やフィギュアなど大和グッズが充実。

大和間宮ようかん 800円

戦艦大和プリントゴーフレット10枚入り 540円

制服のフジ

海上自衛隊の制服や海軍・マリングッズを製作、販売する。シグナルフラッグのピンバッジは人気の商品。

シグナルフラッグ(国際信号旗)ピンバッチ 400円~

cafe the bricks

呉市立美術館別館内のカフェ。赤レンガやクレーンがモチーフのアクセサリーをはじめ、ハンドメイドのグッズがそろう。

呉ーん手ぬぐい 1200円~

イギリス積みレンガのはし置き1個 860円~

クレイトンベイホテル

ホテルの中にあるみやげ店。潜水艦のパッケージの中身は、瀬戸内海のレモンを使ったレモンケーキ。水兵さんの小袋がかわいい。

潜れ!僕らの潜水艦ケーキ 1080円

【こちらもおみやげに!】呉の地酒

全国に広がる地酒ブーム。キレのある辛口「雨後の月」が自慢の相原酒造、広島で愛される「千福」を醸造する三宅本店など、広島を代表する呉の酒蔵も要チェック!

筆者:mapple

まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19

発売日:2018年03月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×