トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 >  > 呉市街 > 

呉【大和ミュージアム】戦艦大和は呉で生まれた!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2022年5月10日

この記事をシェアしよう!

呉【大和ミュージアム】戦艦大和は呉で生まれた!

戦艦「大和」の建造地である呉には、大和の数奇な歴史と圧倒的な迫力を感じられるミュージアムがある。ロマンあふれる世界をのぞいてみよう!

大和ミュージアム

ゼロ戦、人間魚雷などの実物展示や大画面シアターなどで、呉の歴史や造船技術を伝えるミュージアム。呉で建造された戦艦「大和」を10分の1スケールで再現した展示がシンボルで、間近にみるとその迫力に圧倒される。より深く知るなら、10時と14時の一日2回行なわれるボランティア解説ツアー(無料)に参加するのもおすすめ。

【Topics】
2016年5月に海底に沈む戦艦「大和」を調査。資料や映像をもとに、最新の分析動画を公開している。

大和ミュージアム

地上4階建ての建物

大和ミュージアム

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館18:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(4月29日~5月5日・7月21日~8月・12月29日~翌1月3日は開館)
料金
常設展=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名常設展無料)

大和ひろば

戦艦「大和」の細部に迫る!
3階まで吹き抜けになったフロア中央には、10分の1スケールの戦艦「大和」が!全長26.3m、幅3.9mで精巧に再現されており、船首や船尾、スクリューなど、普段は見られない部分もさまざまな角度から間近に見学できる。また3階の廊下からは全体を見渡すことができる。【1階】

だからスゴイ! 戦艦「大和」
昭和16(1941)年、呉海軍工廠で当時の最先端技術を集結させ極秘裏に建造された世界最大の戦艦。昭和20(1945)年、米軍の攻撃で沈没し、現在も鹿児島県沖に沈んでいる。

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

極秘裏に建造された戦艦「大和」。残された資料も少なく設計図や潜水調査の映像、乗務員の証言をもとに再現された。

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

木甲板
戦艦「大和」の木甲板を忠実に再現するため、専門の職人が一枚ずつ手作業で張り合わせている

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

零式水上観測機
戦艦「大和」に搭載されていた。サイズの比較のため人形が置かれている

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

第一艦橋
司令塔の役割を果たす場所。測距儀や大砲なども見ごたえがある

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

主砲塔
当時、世界最大級を誇った45口径46cmの主砲

呉の歴史

軍港の町から造船の町にいたる歴史を紹介
東洋一の軍港として繁栄した背景や、造船の町として現在にいたるまでの呉の歴史を紹介。戦艦「大和」の資料や、乗務員たちの遺品、証言ビデオなども展示する。【1階】

呉の歴史

戦艦金剛のヤーロー式ボイラーの実物

呉の歴史

最新の潜水調査の分析動画を見ることができる

大型資料展示室

数少ないゼロ戦の実物を展示する
「ゼロ戦」で知られる戦闘機や人間魚雷、さまざまな大きさの砲弾などの実物資料を展示している。展示には説明文も添えられており、初心者にもわかりやすい。【1階】

大型資料展示室

翼を使って飛行機のように自由に水中を潜航する特殊潜航艇「海龍」

大型資料展示室

戦艦「大和」で使われたものと同サイズの砲弾など

【ここに注目!】ゼロ戦

旧日本海軍の主力艦上戦闘機の愛称。当時、航続距離や最高速度、運動性能は他国の戦闘機を圧倒的に凌駕し、日本の高い技術力を示していた。

【ここに注目!】ゼロ戦

ゼロ戦と呼ばれた零式艦上戦闘機 六二型と各種砲弾

船をつくる技術

ゲームを通して科学の不思議を体感
子供も大人も楽しめる船の操船シミュレーターや、波の性質がわかる実験水槽など、体験を通して船の仕組みや原理が学べる。毎週日曜にサイエンスショーもある。【3階】

船をつくる技術

家族で楽しみながら学習できる

こんな体験が楽しめます

こんな体験が楽しめます

チャレンジナビ
海上風景の映像を眺めながら、船長気分でフェリーと高速船の操作に挑戦!

こんな体験が楽しめます

パノラマサブマリン
潜水艦の中にある潜望鏡を操作して、現在の呉港を観察できる。

こんな体験が楽しめます

スクリューバイク
ペダルを漕いで、角度の違う2種類のプロペラの推進力の違いを体験できる。

未来へ

大画面で迫力ある映像を楽しめる
地球や宇宙に関する科学技術のこれからを紹介。大和シアターでは、2016年に行なわれた戦艦「大和」の潜水調査の解説映像を上映。【3階】

未来へ

潜水調査の解説映像の上映は所要14分ほど

屋外の展示にも注目!!

屋外の展示にも注目!!

戦艦「陸奥」のスクリュー、主舵

屋外の展示にも注目!!

戦艦「陸奥」の主砲身

屋外の展示にも注目!!

戦後初の本格的潜水調査船「しんかい」

1 2

中国・四国の新着記事

【広島・ディナー】広島で夜を楽しめるとっておきのお店10選!広島でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに広島で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか。 そこで今回は、広島でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 広島のお好み...

【鳥取・夜ごはん】鳥取で夜を楽しめるとっておきのお店10選!鳥取で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、鳥取でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 白イカや松葉...

【下関・夜ごはん】下関で夜を楽しめるとっておきのお店8選!下関で夜ごはんを食べるならどこがいい?

仕事や遊びの帰りに下関で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、下関でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 下関生まれの...

【鳥取 米子・ディナー】米子で夜を楽しめるとっておきのお店7選!米子でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに鳥取の米子で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、米子でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 山陰の...

【島根 松江・夜ごはん】松江で夜を楽しめるとっておきのお店10選!松江で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに島根の松江で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、松江でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 日本庭...

『SLAM DUNK』(スラムダンク)聖地巡礼!湘南・鎌倉エリアから山王戦の舞台までを徹底解説

シリーズ累計発行部数は1億7,000万部超、読めば必ずバスケットボールが好きになる『SLAM DUNK』(スラムダンク)。 連載開始は1990年と今から30年以上も前ですが、その人気は衰えることなく...

【広島県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!広島の初詣スポットおすすめ4選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、広島県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【岡山県・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!岡山の初詣スポットおすすめ3選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、岡山県のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【広島県のイルミネーション2024】おすすめイルミネーション・ライトアップスポット5選!期間やアクセス、イベントなど情報満載

幻想的に街を彩るイルミネーション。コンピューターグラフィックスを、建物などに立体的に投影する「プロジェクションマッピング」など、映像や音楽を使ったライブ感あふれるイルミネーションも増えています。今回は...

【Amazonブラックフライデー】50%オフ商品も!いま買うべき人気スーツケース30選

とうとうやってきました!1年に1度のスーパーセール「Amazonブラックフライデー」。 2023年11月24日(金)0時〜12月1日(金)23時59分の期間で限定開催されるスーパーセールです。 ...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。