トップ >  中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 >  > 呉市街 > 

呉【大和ミュージアム】戦艦大和は呉で生まれた!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2022年5月10日

この記事をシェアしよう!

呉【大和ミュージアム】戦艦大和は呉で生まれた!

戦艦「大和」の建造地である呉には、大和の数奇な歴史と圧倒的な迫力を感じられるミュージアムがある。ロマンあふれる世界をのぞいてみよう!

大和ミュージアム

ゼロ戦、人間魚雷などの実物展示や大画面シアターなどで、呉の歴史や造船技術を伝えるミュージアム。呉で建造された戦艦「大和」を10分の1スケールで再現した展示がシンボルで、間近にみるとその迫力に圧倒される。より深く知るなら、10時と14時の一日2回行なわれるボランティア解説ツアー(無料)に参加するのもおすすめ。

【Topics】
2016年5月に海底に沈む戦艦「大和」を調査。資料や映像をもとに、最新の分析動画を公開している。

大和ミュージアム

地上4階建ての建物

大和ミュージアム

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
常設展=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名常設展無料)

大和ひろば

戦艦「大和」の細部に迫る!
3階まで吹き抜けになったフロア中央には、10分の1スケールの戦艦「大和」が!全長26.3m、幅3.9mで精巧に再現されており、船首や船尾、スクリューなど、普段は見られない部分もさまざまな角度から間近に見学できる。また3階の廊下からは全体を見渡すことができる。【1階】

だからスゴイ! 戦艦「大和」
昭和16(1941)年、呉海軍工廠で当時の最先端技術を集結させ極秘裏に建造された世界最大の戦艦。昭和20(1945)年、米軍の攻撃で沈没し、現在も鹿児島県沖に沈んでいる。

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

極秘裏に建造された戦艦「大和」。残された資料も少なく設計図や潜水調査の映像、乗務員の証言をもとに再現された。

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

木甲板
戦艦「大和」の木甲板を忠実に再現するため、専門の職人が一枚ずつ手作業で張り合わせている

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

零式水上観測機
戦艦「大和」に搭載されていた。サイズの比較のため人形が置かれている

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

第一艦橋
司令塔の役割を果たす場所。測距儀や大砲なども見ごたえがある

【ここに注目!】10分の1戦艦「大和」

主砲塔
当時、世界最大級を誇った45口径46cmの主砲

呉の歴史

軍港の町から造船の町にいたる歴史を紹介
東洋一の軍港として繁栄した背景や、造船の町として現在にいたるまでの呉の歴史を紹介。戦艦「大和」の資料や、乗務員たちの遺品、証言ビデオなども展示する。【1階】

呉の歴史

戦艦金剛のヤーロー式ボイラーの実物

呉の歴史

最新の潜水調査の分析動画を見ることができる

大型資料展示室

数少ないゼロ戦の実物を展示する
「ゼロ戦」で知られる戦闘機や人間魚雷、さまざまな大きさの砲弾などの実物資料を展示している。展示には説明文も添えられており、初心者にもわかりやすい。【1階】

大型資料展示室

翼を使って飛行機のように自由に水中を潜航する特殊潜航艇「海龍」

大型資料展示室

戦艦「大和」で使われたものと同サイズの砲弾など

【ここに注目!】ゼロ戦

旧日本海軍の主力艦上戦闘機の愛称。当時、航続距離や最高速度、運動性能は他国の戦闘機を圧倒的に凌駕し、日本の高い技術力を示していた。

【ここに注目!】ゼロ戦

ゼロ戦と呼ばれた零式艦上戦闘機 六二型と各種砲弾

船をつくる技術

ゲームを通して科学の不思議を体感
子供も大人も楽しめる船の操船シミュレーターや、波の性質がわかる実験水槽など、体験を通して船の仕組みや原理が学べる。毎週日曜にサイエンスショーもある。【3階】

船をつくる技術

家族で楽しみながら学習できる

こんな体験が楽しめます

こんな体験が楽しめます

チャレンジナビ
海上風景の映像を眺めながら、船長気分でフェリーと高速船の操作に挑戦!

こんな体験が楽しめます

パノラマサブマリン
潜水艦の中にある潜望鏡を操作して、現在の呉港を観察できる。

こんな体験が楽しめます

スクリューバイク
ペダルを漕いで、角度の違う2種類のプロペラの推進力の違いを体験できる。

未来へ

大画面で迫力ある映像を楽しめる
地球や宇宙に関する科学技術のこれからを紹介。大和シアターでは、2016年に行なわれた戦艦「大和」の潜水調査の解説映像を上映。【3階】

未来へ

潜水調査の解説映像の上映は所要14分ほど

屋外の展示にも注目!!

屋外の展示にも注目!!

戦艦「陸奥」のスクリュー、主舵

屋外の展示にも注目!!

戦艦「陸奥」の主砲身

屋外の展示にも注目!!

戦後初の本格的潜水調査船「しんかい」

1 2

中国・四国の新着記事

【岡山・日帰り温泉】桃太郎も浸かったはず?!岡山で評判の日帰り温泉22選!湯原・湯郷・奥津温泉、美人湯、空に近い絶景湯

岡山で日帰り温泉をお探しですか?岡山全域から22選、おすすめの温泉をご紹介いたしましょう! モダンなデザインが印象的なたけべ八幡温泉に、美人湯と知られる桃太郎温泉一湯館、岡山桃太郎温泉は宿泊もで...

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

広島の日帰り温泉8選~日帰り温泉で湯ったりリラックス!心も身体も潤いチャージ!

昨日も今日も、おつかれさまです! 疲れがたまったとき、気分転換したいとき…そんなときは、身も心もさっぱり洗いながして、しっとり潤してくれる日帰り温泉がいちばんです!そんなときじゃなくても、ますます潤...

岡山のラーメン、ついつい足が向いてしまう人気の7軒!ラーメン食べにこられー!

岡山市街から、ラーメン屋さん7軒のご紹介です。 まずは、岡山ラーメンの源流にふさわしい味わいの冨士屋。最古参といわれる浅月本店では、とんかつラーメンも人気です。元祖岡山とりそば太田やラーメン一喜...

『すずめの戸締まり』聖地巡礼!九州~東北までおすすめのスポットをご紹介

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督による最新の劇場用アニメーション映画『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日から公開となりました。 実在する風景を魅力的に切り取り、町や都市の「記...

【広島・居酒屋】地酒に山海の幸、広島名物も。行ってみんさい!広島の人気居酒屋

「たちまち(とりあえず)ビールで!」 広島弁が飛び交い、地元で愛されている広島の居酒屋をご紹介しましょう。 地元の食材、地元の日本酒にこだわった料理店の石まつ 三代目、並木通り しろがねでは和...

広島で食べるラーメン・つけ麺・汁なし担担麺!旨いが大渋滞の広島の麺類25軒!

広島では王道の広島ラーメンのほかに、辛口のタレをつける「広島つけ麺」、近年話題の「広島汁なし担担麺」もご当地グルメとしてどんどん知名度を上げています。25軒のなかから、少しピックアップしてみましょう。...

香川のうどんランキング!香川県へ行ったら絶対はずせないうどん屋さん15店!

香川のグルメといえば、誰しもが頭に思い浮かべるのが讃岐うどん。 香川のうどんランキングをチェックしておいしいうどんを食べましょう! 香川県内で営業しているそば・うどん屋さんは500店以上。 ...

俵山温泉の外湯めぐりナビ 西の横綱の泉質を堪能しよう! 昭和レトロな温泉街の観光情報も♪

1100年以上の歴史を誇る俵山温泉は、昔ながらの湯治場風情を今も残す全国でも数少ない温泉街です。 約25軒ある宿のほとんどが内湯を持たず、湯治客は温泉街にある2つの外湯を利用。 湯船には源泉が注が...

知る人ぞ知る栗の産地、伊予市中山町へ! 栗スイーツ&里山の観光情報も♪ のどかな風景の中、1日トリップしよう

全国3位の生産量を誇る栗の産地、愛媛県。 なかでも県中部の山間部に広がる伊予市中山町は、県内有数の栗の産地です。 この地で収穫される栗は地域の名を冠した「中山栗」と呼ばれ、長野県の小布施、兵庫...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。