>  >  >  >  >  > 

【弥彦・岩室温泉】で人気!おすすめの観光スポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【弥彦・岩室温泉】で人気!おすすめの観光スポット

湯神社

その昔ここで温泉が湧いたと伝わる
彌彦神社の末社のひとつで大穴牟遅命、小彦名命を祀っている。弥彦温泉発祥の地でもあり、弥彦湯かけまつりにも使用される湯が湧き出ている。

湯神社

「石薬師大明神」として親しまれている

湯神社

住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦弥彦公園内
交通
JR弥彦線弥彦駅から徒歩20分
料金
情報なし

越後七浦シーサイドライン

夕日や自然美を探して海沿いドライブ
日本海沿いの道路「日本海夕日ライン」の中でも、長岡市寺泊の野積浜から新潟市角田浜までの約14kmの区間。沿岸に続く断崖と日本海に突き出た奇岩、美しい夕日が望めると人気だ。

越後七浦シーサイドライン

見ごたえのある自然の造形美が次々に現れる

越後七浦シーサイドライン

天然記念物にもなっている名物の奇岩、立岩

越後七浦シーサイドライン

夕日に染まる角田岬灯台も見ごと

越後七浦シーサイドライン

住所
新潟県新潟市西蒲区角田浜~長岡市寺泊
交通
北陸自動車道三条燕ICから一般道を長岡市寺泊野積方面へ車で18km
料金
無料

弥彦公園もみじ谷

色鮮やかな秋の紅葉は見ごたえ十分
JR弥彦駅の隣に広がる弥彦公園は紅葉の名所としても知られる。朱塗りの観月橋を彩るように紅葉が色付くもみじ谷の眺めはとくに美しい。紅葉シーズンにはライトアップも実施。

弥彦公園もみじ谷

昼と夜、それぞれに紅葉を楽しみたい

弥彦公園もみじ谷

住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦
交通
JR弥彦線弥彦駅からすぐ(弥彦神社から無料送迎バス運行)
料金
弥彦山ロープウェイ(往復)=大人(12歳以上)1500円、小人(3歳以上)750円/

弥彦の丘美術館

丘の上に建つ美術館で上質な時間を
城山森林公園の弥彦の丘に建っている美術館で、年6回企画展が行なわれる。ラウンジにある大きな窓からは弥彦山も一望でき、季節ごとの豊かな自然美を楽しむことができる。

弥彦の丘美術館

アートと自然、両方の眺めを存分に味わって

弥彦の丘美術館

住所
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2502-1
交通
JR弥彦線弥彦駅から徒歩15分
料金
大人300円、高校生300円、小・中学生150円(10名以上で団体割引あり、6枚綴りの回数券1200円、障がい者手帳持参で入館料無料)

新潟市岩室観光施設いわむろや

無料の足湯にも入れる観光案内所
新潟の奥座敷と名高い岩室温泉とその周辺エリアの観光や歴史、伝統文化などの情報を発信する総合案内所。農産物などの特産品販売もある。食事処や無料の足湯でのんびりしてもいい。

新潟市岩室観光施設いわむろや

屋根付の足湯だから雨の日でも楽しめる

新潟市岩室観光施設いわむろや

間瀬浜弁当1390円は1日6食限定

新潟市岩室観光施設いわむろや

住所
新潟県新潟市西蒲区岩室温泉96-1
交通
JR越後線岩室駅から新潟交通観光バス間瀬行きで10分、いわむろや前下車すぐ
料金
間瀬浜弁当(1日6食限定)=1390円/

宝山酒造

酒蔵ならではの新鮮な地酒を試飲
明治時代創業の老舗酒蔵で代表銘柄は「宝山」。県産の酒米「越淡麗」を使用した純米大吟醸宝山は720㎖5150円。酒造りの現場を見て、新鮮な酒を試飲してほしいと蔵見学も実施する。

宝山酒造

小さな規模を守り、心を込めて手造りする蔵

宝山酒造(見学)

住所
新潟県新潟市西蒲区石瀬2953
交通
JR越後線岩室駅から新潟交通観光バス間瀬行きで11分、岩室下車、徒歩20分
料金
見学料(要予約)=無料/大吟醸宝山=3090円(720ml)/蔵のにごり酒=1240円(720ml)/

灯りの食邸KOKAJIYA

趣ある古民家で創作料理を味わう
築100年以上の古民家「小鍛冶屋」をリノベーションしたレストラン。地元産や新潟県産の山海の幸や野菜などを用いた料理が楽しめる。ランチは1404円~、ディナーは3024円~。

灯りの食邸KOKAJIYA

旬の食材をイタリアンと和の技法で仕上げる

灯りの食邸KOKAJIYA

住所
新潟県新潟市西蒲区岩室温泉666
交通
JR越後線岩室駅から新潟交通観光バス間瀬行きで12分、岩室下車すぐ
料金
ランチ=1404円~/ディナー=2808円~/(クレジットカードは5000円以上のみ利用可)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください