トップ > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 新潟・弥彦 > 弥彦・岩室温泉 > 岩室温泉 > 

【新潟】洋食がおすすめの実力派レストラン! 素材を生かした料理人の技!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2020年9月23日

この記事をシェアしよう!

【新潟】洋食がおすすめの実力派レストラン! 素材を生かした料理人の技!

幕末の開港5港のひとつとして、西洋文化がいち早く伝わった新潟。
洋食店も数多く、実力派のレストランがそろいます。
どのレストランも個性豊かで、その店ならではのメニューが魅力。
地元食材を独自のアレンジで楽しませてくれる、料理人の技を堪能しましょう。

【新潟×洋食】灯りの食邸 KOKAJIYA

地の食材を極上のイタリアンに仕上げる名店

岩室温泉街にある古民家レストラン。野菜は地元産、魚介は寺泊か出雲崎産と地ものにこだわる。熊倉シェフが食材を見て生み出すオリジナル料理は、首都圏の食通も注目。【岩室温泉】

【新潟×洋食】灯りの食邸 KOKAJIYA

ランチコース 2860円

魚介系か肉系が選べるパスタとメインのほか、スープ、パン、コーヒーが付くセット

【新潟×洋食】灯りの食邸 KOKAJIYA

畳敷きの和室でイタリアンを味わう

【新潟×洋食】灯りの食邸 KOKAJIYA

老舗旅館のような趣ある建物

灯りの食邸KOKAJIYA

住所
新潟県新潟市西蒲区岩室温泉666
交通
JR越後線岩室駅から新潟交通観光バス間瀬行きで12分、岩室下車すぐ
料金
ランチ=1404円~/ディナー=2808円~/(クレジットカードは5000円以上のみ利用可)

【新潟×洋食】燕三条イタリアンBit 燕三条本店

燕三条の工芸品で地元産食材をじっくり味わう

2019年3月に誕生した、スタイリッシュな雰囲気の新グルメスポット。燕三条産の野菜をふんだんに使ったイタリアンを、地元で作られた伝統工芸品で食べるのがスタイル。【三条市】

【新潟×洋食】燕三条イタリアンBit 燕三条本店

玉川堂コース 3300円

鎚起銅器の老舗・玉川堂の食器を使ったコース。朝採れ野菜のサラダが付く

【新潟×洋食】燕三条イタリアンBit 燕三条本店

カトラリーや食器などはすべて燕三条の逸品を使う

【新潟×洋食】燕三条イタリアンBit 燕三条本店

現代アートのような装飾が施された店内

燕三条イタリアンBit 燕三条本店

住所
新潟県三条市須頃1丁目17
交通
JR上越新幹線燕三条駅から徒歩7分

【新潟×洋食】イジルシ インシエーメ

甘えびを満喫できる新潟タウンの名物パスタ

新潟駅のほど近くにあるイタリア料理店。ワインに合わせたい多彩な料理があるなか、大量の甘えびからとった濃厚なだしが絶品のクリームパスタが名物。【新潟駅周辺】

【新潟×洋食】イジルシ インシエーメ

甘えびの濃厚トマトクリーム タリアッテッレ 1540円

口に入れた瞬間に甘えびの芳醇な香りに包まれる。甘みのある甘えびそのものも入る

【新潟×洋食】イジルシ インシエーメ

シックな店内では、スパイスを使った料理も提供

イジルシ インシエーメ

住所
新潟県新潟市中央区東大通2丁目

【新潟×洋食】Fermier

ぶどう畑を見ながら本格フレンチを味わう

家族経営のワイナリーのレストラン。ドメーヌワインを中心に、ナチュラル&ハンドメイドにこだわったワインが楽しめる。上質なフレンチはコースのほかアラカルトメニューもある。【新潟市郊外】

【新潟×洋食】Fermier

デギュスタシオンランチ ツアー 5500円(要予約)

ワイナリー&ぶどう畑の見学、試飲、本格フレンチコースのランチでペアリングが楽しめるツアー。詳細は問い合わせを

【新潟×洋食】Fermier

天上が高く欧州の別荘を思わせる店内

【新潟×洋食】Fermier

ワイン蔵やぶどう畑を見学するのも楽しい

フェルミエ

住所
新潟県新潟市西蒲区越前浜4501
交通
JR越後線越後曽根駅からタクシーで15分
料金
ランチコース=2106円~/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください