コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【田辺・みなべ】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う

【田辺・みなべ】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う

by mapple

更新日:2018年10月15日

日本有数の梅の産地
最高品種の南高梅をはじめ、梅みやげが充実した梅の里みなべ。熊野へ通じる城下町田辺は、あがら丼などご当地グルメも人気。

奇絶峡

奇岩と紅葉が美しい
田辺市郊外、会津川上流の峡谷。巨岩や奇岩が連なる桜と紅葉の名所で、一枚岩に刻まれた堂本印象原画による磨崖三尊大石仏も名高い。【見る】【峡谷】

赤城の滝とも呼ばれる、約23mの「不動の滝」

紅葉や新緑など、四季折々の渓谷美が楽しめる

千里の浜

海沿いに延びる熊野古道
紺碧の海に奇岩が林立し、変化のある海岸美が楽しめる。千里王子跡が残り、全国屈指のアカウミガメの産卵地としても名高い。【見る】【海岸】

広い砂浜が弧を描く爽快な海岸美

鬪雞神社

勝負の神様としてもご利益あり
熊野三山を勧請されていて、ここを詣でることで三山参詣に替えるという別宮のような存在。2016年10月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された。【見る】【神社】

社殿は流失前の熊野本宮大社社殿と同じ様式

百間山渓谷

原生林に囲まれ大小の滝が連なる
全長約3㎞にわたるトレッキングコースがおすすめ。滝や淵などが多く、ところどころに現れる奇岩もあいまって、ここならではの自然美が楽しめる。【見る】【景勝地】

一般向けのコースなら2時間程度の道のり

南方熊楠顕彰館・南方熊楠邸

南方熊楠研究の拠点
南方熊楠が大正5(1916)〜昭和16(1941)年に亡くなるまで過ごした田辺に残る旧居を公開。隣接する顕彰館では、熊楠の生涯や業績を紹介する。【見る】【記念館】

南方熊楠の膨大な資料を保存する顕彰館

高山寺

巨星南方熊楠が眠る地
聖徳太子の命により開山されたといわれ、太子が多宝塔の本尊。境内には縄文時代の貝塚が3か所あり、高山寺貝塚として国の史跡でもある。【見る】【寺院】

江戸時代建立の端整な多宝塔

南方熊楠の墓もある

ララ・ロカレ

絶品の手作りパスタ&パン
大正ロマンの雰囲気漂う元公民館の建物を改修したパスタと天然酵母パンの店。焼きたてのパンや、地元の魚介や野菜をふんだんに使ったパスタはまた食べたくなるおいしさだ。【食べる】【イタリア料理】

予算:昼1000円〜

Cランチ 1458円。本日のパスタとスープ、サラダ、デザート、ドリンク、食べ放題のパンが付く

次々と焼き上がったパンが並ぶパンコーナー

日の光が差し込む温かな雰囲気と、レトロで情緒ある落ち着いた店内

Café&Restaurant NANCY

港風景を眺めながらくつろぐ
文里港のそばにあるカリフォルニアスタイルのカフェレストラン。ふわふわの玉子に特製デミグラスソースをからめたスペシャルオムライスがいち押し。【食べる】【カフェレストラン】

予算:昼1000円〜、夜1500円〜

スペシャルオムライス 770円

八十八家

産直市場に併設のレストラン
「産直市場よってっていなり店」の敷地内にある。こだわり農家の作った新鮮野菜やフルーツなど、地元の食材を使った料理をバイキングで味わえる。【食べる】【レストラン】

予算:昼1400円〜

地元食材を使用したさまざまな料理

海鮮問屋丸長 田辺店

鮮度にこだわった海鮮料理の店
水産会社直営の海鮮料理店。朝獲れた魚を昼に、夕方獲れた魚を夜に使い、どの時間帯でも鮮度抜群だ。田辺の新名産ウツボ料理もそろう。【食べる】【海鮮料理】

予算:昼1000円〜、夜2000円〜

ウツボから出るダシのおいしさを味わううつぼ小鍋1512円

宝来寿司

太刀魚のふっくらとした身がたまらない
注文が入ってから焼く太刀魚の照り焼をのせた丼。田辺湾特産の海藻であるひとはめや梅干入りの吸い物が付いてくる。【食べる】【寿司】

予算:昼972円〜、夜2000円〜

ふっくら太刀魚丼 972円

健康バイキング和わ

50種類以上の手作りバイキング
白浜道路沿いにある大型施設「海鮮せんべい南紀」内にある。海辺にある客席は、全180席。旬の食材を使った健康的な料理が楽しめる。【食べる】【バイキング】

予算:昼1430円〜

できたての料理を振る舞うオープンキッチン。ランチバイキング平日(90分)、土・日曜、祝日(60分)は、大人1500円、65歳以上は1400円、小学生900円、幼児600円、2歳以下無料

パン工房カワ 田辺店

さっぱりボリューミーなご当地バーガー
全国ご当地バーガーグランプリ2年連続日本一のご当地バーガー。減塩&蜜仕立ての紀州南高梅に彩野菜、紀州うめどりのカツに、梅ピクルスのタルタルと梅肉黒ソースを添えている。【買う】【パン】

紀州梅バーガー 422円

Café GORILA

カフェグルメを味わう
紀州南高梅と照り焼きにした鶏肉、青じそを使った、オリジナルのたなべぇサンドが名物。【カフェ】

予算:昼800円〜、夜1000円〜

たなべぇサンド 550円

お好み焼きはまちゃん

B級ご当地グルメ、江川ちゃんぽん
田辺市の漁師町・江川周辺で昔から人気のメニュー、ちゃんぽん。焼きそばとうどんを合わせて炒めたもので安くてボリューム満点。【食べる】【焼きそば】

予算:昼夜650円~

2種の麺を混ぜた、江川のちゃんぽん650円

麺・寿司・喰べ処一吉 国道バイパス店

地元の味が詰まった丼が人気
海鮮ちらし寿司やエビと太刀魚天丼など、田辺の食材を使ったご当地丼、あがら丼が3種楽しめる。メニューも豊富で家族連れにもオススメ。【食べる】【うどん・丼】

予算:昼1000円~、夜3000円~

熊野米の海鮮ちらし寿司 950円

辻の餅本舗

素朴な味が愛される
江戸時代創業の老舗菓子店。餅の上につぶ餡をたっぷりのせたお菓子「おけし餅」は南方熊楠もファンだったという。【買う】【和菓子】

おけし餅1個90円(税別)

おけし餅は名物菓子として人気が高く、県外から買い求めにくる人も多い

西山蒲鉾店

昔ながらの製法で蒲鉾作り一筋93年
紀伊水道で獲れる魚を原料に自家工場で加工。昔ながらの製法にこだわって蒲鉾を作っている。「なんば焼き」「ごぼう巻」は和歌山県優良県産品「プレミア和歌山」に認定されている。【買う】【かまぼこ】

切り口に光沢あり、身は白く弾力があり、素材を生かしたまろやかな味が格別

詰め合わせはおみやげ・贈答用としても人気。写真は3000円(税別)

国民宿舎 紀州路みなべ

海を望む絶景温泉と海鮮料理を満喫
南部湾を望む岬の突端に位置し、人気の二子の浜遊泳場へもすぐの宿。日帰りでの利用も可能で、海を見渡す展望大浴場や新鮮な魚介をたっぷり盛り込んだ昼食などが楽しめる。【温泉宿(日帰り)】

人気ランチ、新鮮!地魚ランチ 1296円

潮風が心地よいオーシャンビューのヒノキ風呂

【CLOSE UP】早春に咲く紀州の梅を見に行きたい!

紀州和歌山といえばなんといっても「梅」。観光用の梅林ではないが、季節には梅林の見学ができるので、清楚な花と甘い香りを愛でに行こう。日本一の梅の産地を満喫できる!

南部梅林

見渡すかぎりの梅の花
「ひと目100万、香り10里」と称される日本一の梅の里。梅の栽培の中心地、晩稲の香雲丘一帯が花の時期には南部梅林として一般開放され、多くの梅見客で賑わう。

お花見シーズンには多くの観光客で賑わう

紀州石神田辺梅林

標高300mの梅林
山地にある隠れ里のような梅林越しにはるか水平線を望む。落武者石神禄武と鎮守姫が住んだという伝説が残る。花の季節には梅林が一般開放され、多彩なイベントを開催。

春には、あたり一面に梅の香りがたちこめる

秋津野ガルテン

懐しい木造校舎で過ごすスローな時間
小学校の跡地と木造校舎を生かし、どこかほっとする雰囲気。ミカン狩りなどの農業体験や宿泊もできる。新鮮な野菜を使ったバイキングを提供する農家レストラン「みかん畑」や菓子作り体験もできるお菓子体験工房「バレンシア畑」を併設。

趣のある木造校舎を見ながら食事もできる

長い廊下や机の並ぶ教室など、小学校ならではの内観が懐しさを誘う

お菓子体験工房「バレンシア畑」

地元素材のスイーツがいっぱい
地元の柑橘類や野菜素材を使ったスイーツや菓子を販売。秋津野ガルテンの中庭でスイーツを味わえ、予約でスイーツ作り体験もできる。

ミカンなど地元のフルーツいっぱいのスイーツ

農家レストラン「みかん畑」

おふくろの味を楽しめる
秋津野ガルテン内のレストラン。朝摘みなどの新鮮な野菜を使い、すべて地元の女性たちが手作りするバイキングはヘルシー。

野菜を中心に約30種の料理が並ぶ

周囲には木々が茂り、のどかな風景が広がる

筆者:mapple

まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道’19

発売日:2018年04月10日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×