トップ > 関西 > 南紀 > 串本・那智勝浦 > 

和歌山観光はこれでOK!和歌山観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月16日

この記事をシェアしよう!

和歌山観光はこれでOK!和歌山観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

世界遺産の高野山や熊野古道、熊野三山を目指して、国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れる和歌山県。

本州最南端の那智勝浦では、自然が創り上げた壮大な海岸風景や、どこまでも続く潮岬からの水平線など絶景の観光スポットが点在。
美しい海あり、温泉ありの白浜は、関西屈指のリゾート地として人気です。

パンダがいるアドベンチャーワールドや夕日の名所として有名な円月島、圧巻の自然美を誇る千畳敷など、観光スポットが盛りだくさんです。

海の幸、山の幸に恵まれ、おいしいものもいっぱい。
豪快な本場のマグロ料理や、ご当地ラーメンもぜひ味わってみましょう。

それでは和歌山旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅の観光プランを立てましょう!

和歌山ってこんなところ

まずは主要観光エリアの位置関係を把握しましょう。
※拡大できます

位置関係を把握したら、次は和歌山の魅力をギュッとつめ込んだ動画を見て、和歌山観光のポイントを押さえましょう!

知っ得!和歌山旅アドバイス

和歌山の交通事情

JR特急が走る海岸沿いや南海高野線が通じる高野山は公共交通機関でもOKだが、車での移動が基本となる。
目的地の最寄り駅まで電車を利用し、駅レンタカーでの移動もおすすめ。また、山間部は国道・県道でも狭い山道が多いので、注意しよう。

和歌山へ飛行機で行く

南紀白浜空港へは、羽田空港から1日3往復の乗り入れがある。
朝は8:45白浜着、夜は18:00白浜着の便があるので、1日のスケジュールも立てやすい。

和歌山の宿泊事情

白浜温泉、勝浦温泉、熊野本宮温泉郷の三大温泉地が宿も多く、宿泊の主な拠点となる。
なかでも白浜は各エリアへのアクセスもよく、宿の種類も豊富なのでいちおしだ。美人湯と評判の龍神温泉や高野山の宿坊に泊まってみるのもいい経験になる。

各エリアの特徴とおすすめスポット

和歌山は大きく5エリアに分けられます。海側、山側で異なる魅力もいっぱいあり、楽しみ方も千差万別。各エリアのおすすめ観光スポットや温泉、ショッピング、グルメなどをご紹介します!

①白浜・すさみ・田辺・みなべエリア

和歌山きっての人気観光エリア

自然が創り上げた絶景の千畳敷や三段壁、パンダのファミリーに会えるアドベンチャーワールドなど人気の観光スポットが集まる。新鮮な魚介や地元の農産物、特産品が並ぶ漁協直営の、とれとれ市場が人気。

円月島

夕暮れどきがとくに美しい

白浜のシンボルとして名高い。島の中央に丸い海食洞があいたユニークな姿が名の由来だ。黄昏の美しさで知られ、夕暮れにはカメラ片手に駆けつける人も多い。

円月島
円月島
円月島

円月島

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町3740
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス町内循環線で15分、臨海下車すぐ
料金
グラスボート遊覧=大人1500円、4歳~小学生750円/

千畳敷

海に突き出す大岩

三紀層の砂岩が長い年月の間に波によって浸食されてできた岩畳が、青い海に迫り出し広がっている。広大な岩畳が茜色に染まる落日のころの美しさで知られる。

千畳敷
千畳敷
千畳敷
千畳敷

千畳敷

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町千畳敷
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで21分、千畳口下車すぐ
料金
情報なし

三段壁

広大な岩畳が広がる絶景に感動

高さ50mの大岩壁が南北2kmにわたって続く勇壮な風景は心に残る。漁師たちが魚の群れが来るのを見張る「見壇」が名の由来といわれる。

三段壁
三段壁
三段壁
三段壁

三段壁

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町三段2927-52
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで22分、三段壁下車すぐ
料金
三段壁洞窟=1300円/

白良浜

白浜の名の由来とされる

長さ640mにわたる白砂の海岸は、関西を代表する海水浴場の一つ。海岸には水着着用で入る露天風呂があり、美しい海岸を見ながら名湯白浜温泉の湯を満喫できる。

白良浜
白良浜
白良浜
白良浜

白良浜

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで15分、白良浜下車すぐ
料金
情報なし

アドベンチャーワールド

日本で一番たくさんのパンダに会え、感動体験がぎっしり

関西を代表する動物ふれあいテーマパーク。80万平方メートルの敷地には、サファリワールド、イルカやアシカのライブが見られるマリンワールド、パンダラブツアーなどがある。

アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バスアドベンチャーワールド行きで10分、終点下車すぐ
料金
入園券(1DAY)=大人(18歳以上)4800円、中・高校生3800円、小人(4歳~小学生)2800円/2日間入園券=大人(18歳以上)8400円、中・高校生6300円、小人(4歳~小学生)4300円/ファミリージープ(1台)=20000円/(65歳以上は4300円、2日間入園券7700円、障がい者と介護者は窓口で当日入園券販売)

白浜エネルギーランド

五感を刺激する不思議を体感

「人と自然のエネルギー」をテーマにした、不思議いっぱいのアミューズメント施設。視覚の錯覚を利用したミステリーゾーンやトリックアートハウスなどの不思議がいっぱい。

白浜エネルギーランド
白浜エネルギーランド
白浜エネルギーランド
白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランド

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町3083
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで15分、白良浜下車すぐ
料金
大人2000円、シニア(60歳以上)1800円、小・中学生1400円、幼児(3歳以上)600円/

紀州梅の里 なかた

明治30(1897)年創業の老舗

紀州梅干の老舗。減塩梅干の漬け込みなどの製造工程が見学できる。試食や試飲は売店で。美術品や陶器などの展示もある。

紀州梅の里 なかた
紀州梅の里 なかた
紀州梅の里 なかた
紀州梅の里 なかた

紀州梅の里 なかた

住所
和歌山県田辺市下三栖1475
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅からタクシーで10分
料金
見学料=無料/紀州の梅酒 白=972円(720ml)/紀州の梅酒 赤=972円(720ml)/蜂蜜梅酒=1296円(720ml)/黒糖梅酒=1296円(720ml)/桃姫=1080円(500ml)/紀州南高完熟梅酒「樽」=2700円(720ml)/梅ぼし田舎漬け=950円(240g)/しらら=950円(230g)/はちみつ完熟梅=950円(230g)/

崎の湯

太平洋が間近にせまる露天風呂。1300年以上の歴史をもつ湯

太平洋に面した眺望抜群の磯に湧く、白浜温泉のシンボル的存在。湯船と海はほぼ一体で、岩礁に打ち寄せては砕け散る白い波が間近に迫り、自然と調和する開放感は白浜一だ。白浜最古の湯といわれ、日本書紀や万葉集にも登場する「牟婁の温湯」がここ。

 

 

崎の湯
崎の湯
崎の湯
崎の湯

崎の湯

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1668
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス新湯崎行きで約15分、湯崎下車、徒歩約5分
料金
入浴料=3歳以上500円/(障がい者入浴料無料)

Cafe de Manma

美しい海の景色もごちそう

穏やかな南部の海を見ながら食事が楽しめる絶景カフェの筆頭。南高梅をトッピングしたピザなど、梅の風味が香る料理がそろい、紀州うめたまごを使ったオムライスやオリジナルスイーツも人気がある。

Cafe de Manma
Cafe de Manma
Cafe de Manma
Cafe de Manma

Cafe de Manma

住所
和歌山県日高郡みなべ町埴田1590-40
交通
JRきのくに線南部駅からタクシーで7分
料金
パスタランチ=1200円/オムライスランチ=950円/オムライスset=900円(ドリンク付はプラス200円)/ピザ=1000~1200円/みなべサンド=530円~/わかやまポンチ=680円/ちょこっとスイーツ(日替り)=300円(コーヒー付はプラス200円)/うめジュース=420円/

伊勢海老・活魚料理レストラン 珊瑚礁

本場紀州の伊勢エビを手ごろな料金で楽しむ

臨海の海に浮かぶ白浜の名勝「円月島」を望みながら、新鮮な魚介を使った贅沢料理が堪能するレストラン。本場紀州の伊勢エビは海水と同じ状態の水槽からすくい上げてすぐに調理されるため、素材そのものの旨みが口の中いっぱいに広がる。

伊勢海老・活魚料理レストラン 珊瑚礁
伊勢海老・活魚料理レストラン 珊瑚礁
伊勢海老・活魚料理レストラン 珊瑚礁

伊勢海老・活魚料理レストラン 珊瑚礁

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町500-1
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス町内循環線で15分、臨海下車すぐ
料金
珊瑚礁定食=4400円/伊勢海老ランチ=3850円/伊勢海老活け造り=4400円(伊勢海老の頭の味噌汁1杯付はプラス330円)/伊勢海老会席(松コース)=11000円/

とれとれ市場

白浜観光定番の大海鮮市場

とれとれPARK内の大人気スポット「とれとれ市場」は、堅田漁協直営。新鮮な海の幸をはじめ、地元の農家で作られた野菜や果物、和歌山県のさまざまな特産品も揃う。また、とれピチの海鮮丼を味わえる「とれとれ横丁」もあり、白浜観光では欠かせない定番スポットになっている。

とれとれ市場
とれとれ市場
とれとれ市場
とれとれ市場

とれとれ市場

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで5分、とれとれ市場前下車すぐ

②高野山・龍神エリア

仏教の聖地に足を踏み入れる

弘法大師が開創した山上の聖地であり世界遺産の高野山には、金剛峯寺を中心に寺院が建ち並ぶ。奥之院や壇上伽羅などをめぐったあとは、さらにひと足延ばして美人湯で知られる秘境の龍神温泉に立ち寄るのもおすすめ。

奥之院

弘法大師の御廟を中心にした霊域

約1200年前の弘仁7(816)年に高野山を開いた弘法大師空海は、その29年後、結跏趺坐のまま奥之院最奥にある、現在の大師御廟に入定。大師は今も御廟所で瞑想しながら救いの手を差しのべていると信じられ、奥之院は弘法大師信仰の中心聖地になっている。一の橋から御廟に至る約2kmの参道は20万基を超えるともいわれる墓碑や供養塔、慰霊碑、祈念碑で埋まっている。

奥之院
奥之院
奥之院
奥之院

高野山奥之院 弘法大師御廟

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山奥之院
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて25分、終点下車、徒歩15分(一の橋から参拝の場合、奥之院口前にて下車、徒歩40分)
料金
無料

壇上伽藍

弘法大師の思いが表現された修行道場

標高800mの山上に、嵯峨天皇の勅許を得て弘法大師が修禅道場を開いたのは約1200年前。大師みずからが、弟子とともに堂塔の建立に心血を注いだ場所と伝わる。弘法大師創案になる日本初の密教伽藍で、高野山独特の諸堂塔の配置は弘法大師が受けた密教の教義を目に見える形で表現しているという。壇上には、真言密教の根本道場のシンボルとして建立された根本大塔をはじめ、金堂などの堂塔がたち並び、中門も再建された。

壇上伽藍
壇上伽藍
壇上伽藍
壇上伽藍

壇上伽藍

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山152
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門南駐車場行きに乗り換えて13分、金堂前下車すぐ
料金
見学料(金堂、根本大塔)=各500円/山内共通券(金剛峯寺・徳川家霊台など)=1500円/(障がい者と同伴者1名無料)

金剛峯寺

全国にある高野山真言宗の総本山

弘法大師は『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経』という経典から高野一山の総称を金剛峯寺と命名した。明治以降は一寺の名称となったが、現在も山内117カ寺をまとめる中心寺院だ。元々は豊臣秀吉が母の菩提を弔うために建立した剃髪寺といい、さらに青厳寺と呼ばれるようになって木喰上人応其の住坊となった。明治2(1869)年に隣接する興山寺と合併し、金剛峯寺と改称した。襖絵や庭園など見どころも多い。

金剛峯寺
金剛峯寺
金剛峯寺
金剛峯寺

総本山金剛峯寺

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山132
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門南駐車場行きに乗り換えて12分、金剛峯寺前下車すぐ
料金
金剛峯寺=中学生以上1000円、小学生300円/共通内拝券(金剛峯寺、金堂、根本大塔、徳川家霊台、授戒料)=2500円/(障がい者と介添え者1名無料・未就学児無料(授戒は除く))

九度山・真田ミュージアム

真田家をよく知ることができるミュージアム

九度山で過ごした時代の真田一族の歴史、真田家の魅力を史実に基づいてひも解く数々の展示を公開。他の場所では体験できない真田ワールドをぜひ訪ねよう。

九度山・真田ミュージアム

九度山・真田ミュージアム

住所
和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
交通
南海高野線九度山駅から徒歩10分
料金
入場料=大人(高校生以上)500円、小・中学生250円/

龍神温泉元湯

渓流のせせらぎもここちいい日本三美人の湯の一つ

群馬の川中、島根の湯の川と並び、日本三美人の湯と称される龍神温泉の湯元。格調高い和風の建物には檜の内湯と風流な岩造りの露天風呂があり、大きな窓からは深く美しい渓谷を一望。

龍神温泉元湯
龍神温泉元湯
龍神温泉元湯
龍神温泉元湯

龍神温泉元湯

住所
和歌山県田辺市龍神村龍神37
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間20分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人800円、小学生400円/(障がい者手帳持参で入浴料大人400円、小学生250円)

花菱

明治初期創業の高山きっての老舗

高野山の中央、小田原通りに位置する名店。僧の厳しい修行のなかから生まれた「高野山精進料理」を、季節感を生かして彩り豊かに仕立てた料理が特徴。生のごまを手で練って作る胡麻豆腐は、色美しく食感はなめらか。

花菱
花菱
花菱
花菱

花菱

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山769
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて10分、千手院橋下車すぐ
料金
花御堂弁当=3024円/精進会席=2160円/本格的精進料理=5400~10800円/楊柳膳=5400円/

濱田屋

濃厚な味わいが絶品

明治初年創業以来豆腐づくり一筋の店。精進料理に欠かせない胡麻豆腐は、吉野の本葛と店の敷地内に湧き出る清水、ていねいに皮をむいたゴマで作られた白い肌の逸品。

濱田屋
濱田屋
濱田屋

濱田屋

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山444
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて11分、小田原通り下車すぐ
料金
胡麻豆腐=400円(イートイン)、1600円(4個入)、2200円(6個入)/

③熊野古道・熊野三山エリア

里山を歩きスピリチュアルな体験を

世界遺産の参詣道、熊野古道と、熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社で知られるエリア。のどかな里山風景が広がり、日本最古の湯と伝わる湯の峰温泉や神秘的な那智の滝など、旅情を満喫できる。

那智の滝(飛瀧神社)

何度見ても感動を覚える、那智山信仰の原点

飛瀧神社の杉木立の参道を下ると、あたりを圧するような滝の音が聞こえてくる。那智原始林の水を集め、133mの高さからしぶきを上げて滝つぼへと落ちる滝の姿は、何度見ても神々しい。できればお滝拝所舞台に立ち、滝の霊気を身近に感じてみたい。

那智の滝(飛瀧神社)
那智の滝(飛瀧神社)
那智の滝(飛瀧神社)
那智の滝(飛瀧神社)

那智の滝(飛瀧神社)

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野交通那智山行きバスで25分、那智の滝前下車、徒歩5分
料金
見学料(お滝拝所舞台)=大人300円、小人(小・中学生)200円/

熊野那智大社

那智の滝への信仰を起源にする

那智の滝近くにあった社殿が現在地に遷ってからでも1700年を数えると伝わる。6棟の本殿には、森羅万象の根源に力を与える神とされる主神熊野夫須美大神のほか十二柱の神々が祀られている。熊野修験の修行の地として、また観音霊場としても繁栄した。

熊野那智大社
熊野那智大社
熊野那智大社
熊野那智大社

熊野那智大社

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野御坊南海バス那智山行きで25分、終点下車、徒歩15分
料金
見学料(宝物殿)=大人300円、小人200円/八咫烏おみくじ=500円/八咫烏御守=800円/烏牛王神符=800円/御朱印帳=1500円/結宮えん結びの糸=500円/那智山宮曼荼羅(室町時代)の縮小複製=3000円/

熊野本宮大社

熊野の神々を祀る全国熊野神社の総本宮

熊野本宮大社はかつては熊野坐(くまのにいます)神社と号し、熊野の神々の本宮とされていたのではないかといわれる。明治の大洪水までは熊野川の中洲大斎原にあり、主祭神の家津御子大神(けつみこのおおかみ)は大斎原のイチイの木に降臨したと伝わり、木の神とあがめられている。

熊野本宮大社
熊野本宮大社
熊野本宮大社
熊野本宮大社

熊野本宮大社

住所
和歌山県田辺市本宮町本宮1110
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間5分、本宮大社前下車すぐ
料金
見学料(宝物殿)=300円/八咫ポスト絵馬=500円/鬼門札=500円/熊野牛王神符=800円/八咫烏守り=500円(小)/

熊野速玉大社

縁結びの神として名高い全国熊野神社の総本宮

神倉神社のある神倉山に降臨した熊野の神々が、景行天皇の時代に現在地に初めて社を建て祀られたことから、新宮の地名の由来となっている。主祭神は権現信仰として薬師如来ともいわれる、力強く輝く御霊の象徴、速玉大神(はやたまのおおかみ<別称いざなぎのみこと>)と産霊の神・夫須美大神(ふすみのおおかみ<別称いざなみのみこと>)の夫婦神であることから、縁結びの神社としても知られている。

熊野速玉大社
熊野速玉大社
熊野速玉大社
熊野速玉大社

熊野速玉大社

住所
和歌山県新宮市新宮1
交通
JRきのくに線新宮駅から徒歩20分
料金
入館料(神宝館)=大人500円、高校生以下無料/彩絵檜扇絵馬=1200円/なぎ人形=1500円/八咫烏絵馬=600円/熊野牛王符=800円/御神木梛の苗木=400円(春・秋限定要問合せ)/『熊野観心十界曼荼羅』の神職解説(30分)=500円(要問合せ)/(30名以上の団体は1割引)

つぼ湯

湯の峰のシンボルとして古くから愛される湯壺

日本最古の湯と伝わる湯の峰温泉の名物。湯の谷川の岩床に簡素な湯小屋が建ち、なかには大人2名が入ればいっぱいになる岩の湯船がある。小栗判官が病を癒し、また日によっては、7回色が変わるといわれる不思議な古湯だ。入浴は1グループずつ、30分ごとの交替制。石けんやシャンプーは使用不可。

つぼ湯
つぼ湯
つぼ湯

つぼ湯

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯10
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間50分、湯の峰温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人780円、小人470円/

田舎ごはんとカフェ 朴

古民家で味わう玄米定食

熊野古道に近い古民家を改造した店内は、古民具やさりげなく置かれた小物にも心安らぐ。人気の玄米定食は玄米ご飯に自家製味噌を使った味噌汁、旬の野菜のメインが付く。

田舎ごはんとカフェ 朴
田舎ごはんとカフェ 朴
田舎ごはんとカフェ 朴
田舎ごはんとカフェ 朴

田舎ごはんとカフェ 朴

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露203
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間10分、近露王子下車、徒歩10分
料金
玄米定食=1500円/ぱん定食=1500円/玄米プレートランチ=1300円/天然酵母ぱんサンドランチ=1300円/

④那智勝浦・太地・串本エリア

本州最南端の絶景とマグロ料理を満喫

紀伊半島南端に位置し、黒潮がすぐそばを流れるこのエリアは、古くから捕鯨や漁業で盛えてきた。新鮮で豪快なマグロ料理はぜひ味わいたい。橋杭岩や潮岬などの壮大な海岸風景を楽しむならドライブが最適。

橋杭岩

弘法大師伝説が残る奇勝

串本の町から対岸の大島に向かって大小40余りの岩が整然と並び、弘法大師と天の邪鬼が橋を架ける競争をしたという伝説も残る。朝日の美しさでも知られる。名勝・天然記念物。

橋杭岩
橋杭岩
橋杭岩
橋杭岩

橋杭岩

住所
和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川橋杭
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス佐部・上田原方面行きで3分、橋杭岩下車すぐ
料金
情報なし

潮岬

地球は丸いと実感

北緯33度25分59秒、東経135度45分45秒、本州最南端に位置する岬。岬の南西端に建つ潮岬灯台や望楼の芝生を見下ろす潮岬観光タワーからは、さえぎるもののない紺碧の太平洋が見晴らせる。

潮岬
潮岬
潮岬
潮岬

潮岬

住所
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス潮岬観光タワー行きで17分、終点下車すぐ
料金
情報なし

太地町立くじらの博物館

広大なクジラのテーマパーク

クジラの街・太地のくじら浜公園にはくじらの博物館、マリナリュウムなどが点在。入り江の自然プールでは、クジラショーを開催。イルカとのふれあいプランもある。

太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館

太地町立くじらの博物館

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
交通
JRきのくに線太地駅から町営じゅんかんバスで5分、くじら館下車すぐ
料金
入館料(くじらの博物館・太地くじら浜公園共通)=大人1500円、小・中学生800円/イルカとビーチでふれあい=1000円/(身体障がい者半額)

串本海中公園

黒潮の海で出会う、感動の青い世界

サンゴが広がる熱帯的景観を温帯の海で見られる世界でも珍しい場所。水族館ではその美しく豊かな景観を再現しており、海中展望塔や海中観光船からは実際の海中世界を楽しめる。毎日開催しているウミガメのエサやり体験も人気だ。

串本海中公園
串本海中公園
串本海中公園
串本海中公園

串本海中公園

住所
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
交通
JR串本駅から町営コミュニティバス和深方面行きで13分、海中公園センター下車すぐ(JR串本駅から無料送迎シャトルバスも運行)
料金
入場券(水族館と海中展望塔)=大人1800円、小・中学生800円、3歳以上200円、3歳未満無料/入場と乗船のセット券=大人2600円、小・中学生1400円、3歳以上200円、3歳未満無料/乗船のみの券=大人1800円、小・中学生900円、3歳以上200円、3歳未満無料/エサやり体験(ウミガメなど)=各200円(1カップ)/(65歳以上は証明書持参で1600円、障がい者手帳持参で割引あり)

ホテル浦島

「忘帰洞」であまりにも有名な一大温泉リゾート

南紀勝浦きっての一大温泉リゾート。あまりにも有名な大洞窟風呂「忘帰洞」をはじめ、玄武洞、磯の湯、滝の湯などさまざまな浴場が点在し、館内だけで温泉めぐりを満喫することができる。

ホテル浦島
ホテル浦島
ホテル浦島
ホテル浦島

ホテル浦島

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩5分の勝浦桟橋から送迎船で5分
料金
1泊2食付=14300~41800円/外来入浴(9:00~19:00、受付は~18:00)=大人1300円、子供650円/

まぐろ三昧 那智~Nachi~

種類豊富な創作料理が楽しめる

漁港近くならではの生マグロや熊野牛を使った創作料理、珍味の鯨のさえずり(舌)などを手ごろな値段で提供する。なかでも「刺身盛り合わせ(数量限定)」はいちばん人気のメニューだ。

まぐろ三昧 那智~Nachi~
まぐろ三昧 那智~Nachi~

まぐろ三昧 那智~Nachi~

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地2丁目3-10
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩3分
料金
まぐろユッケ丼=1380円/刺身盛り合わせ(数量限定)=1280円/生麺スパゲッティのトマトソース=1080円/まぐろづくし定食=1880円/まぐろのユーリンチー=880円/

勝浦漁港 にぎわい市場

勝浦の地元でとれた新鮮な海産物・農産物が勢ぞろい

マグロで名高い勝浦漁港魚市場内に地元の食材を使用した飲食ブースや地元特産品を販売する直売コーナーを兼ね備えた施設。

勝浦漁港 にぎわい市場
勝浦漁港 にぎわい市場
勝浦漁港 にぎわい市場
勝浦漁港 にぎわい市場

勝浦漁港 にぎわい市場

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7丁目12
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩5分
料金
要問合せ

⑤和歌山・海南・御坊エリア

見どころ満載の和歌山の中心地

和歌山の玄関口である和歌山市には、定番の観光スポットである和歌山城や、リゾートアイランドの和歌山マリーナシティがある。少し足を延ばして無人島の友ヶ島へ渡り、旧日本軍の砲台や施設の跡を見学するのもおすすめ。

和歌山城

紀州徳川家55万5千石の居城跡

かつては若山と呼ばれた虎伏山に最初に城を築いたのは、豊臣秀吉の弟秀長。普請奉行は築城の名手藤堂高虎だった。関ヶ原の戦で功績のあった浅野幸長が城主となり、弟の長晟が広島に転封ののち、元和5(1619)年に徳川家康の第10男頼宣が入城。以来、尾張、水戸と並ぶ徳川御三家の居城として明治を迎えた。国の史跡。

和歌山城
和歌山城
和歌山城
和歌山城

和歌山城

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、和歌山城前下車、徒歩10分
料金
天守閣=大人410円、小・中学生200円/(団体割引あり、障がい者・市内在住の高齢者は割引あり)

友ヶ島

冒険アイランド

加太の眼の前に浮かぶ地ノ島、沖ノ島などからなる無人の群島。豊かな自然に包まれ、紀淡海峡の爽快な見晴らしも感動的だ。今も残る旧日本軍の砲台や施設の跡を探検して、大人も子供も冒険気分を満喫しよう。

友ヶ島
友ヶ島
友ヶ島
友ヶ島

友ヶ島

住所
和歌山県和歌山市加太
交通
南海加太線加太駅から徒歩15分の加太港から友ヶ島汽船で20分、友ヶ島下船
料金
友ヶ島汽船(往復)=大人2000円、小人1000円/

和歌山マリーナシティ

楽しさがいっぱいつまったリゾートアイランド

和歌浦湾の南東海上に浮かぶ人工の島で本土とは2本の橋で結ばれている。島内にはテーマパークのポルトヨーロッパをはじめ、黒潮市場、ホテル、温泉入浴施設などがある。

和歌山マリーナシティ
和歌山マリーナシティ
和歌山マリーナシティ
和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ

住所
和歌山県和歌山市毛見1527
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
施設により異なる

井出商店

遠方からの客も絶えない人気店

和歌山ラーメンの名を全国に知らしめた店。豚骨ベースのスープに隠し味としてチャーシューを煮込んだ醤油が入っている。遠方からの客も絶えないほどの人気ぶりだ。

井出商店
井出商店
井出商店
井出商店

井出商店

住所
和歌山県和歌山市田中町4丁目84
交通
JR和歌山駅から徒歩8分
料金
中華そば=700円/早すし(サバの押しずし)=150円/特製中華そば=800円/すし(巻すし、早すし、めはり)=各150円/ゆでたまご=50円/

味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ

産湯海岸からすぐの民宿で本場のクエを

揚がったばかりのものしか出さない、冬のクエ料理のおいしさは抜群。自家農園の新鮮な野菜と手作りポン酢がクエの味をひき立てる。夏には天然活ハモ料理も登場する。

味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ
味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ
味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ
味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ

味の宿 民宿 シーサイドうぶゆ

住所
和歌山県日高郡日高町産湯122
交通
JRきのくに線紀伊内原駅から御坊南海バス阿尾行きで10分、産湯下車すぐ
料金
活クエ鍋=9720円~/活クエ鍋フルコース=13000円/会席料理・和洋懐石コース料理=各3780円~/1泊2食付=8640円~/1泊2食付(クエ料理付、10~翌3月)=14900円~/

黒潮市場

新鮮な海の幸が大集合。食事もおみやげ探しもバッチリ

昭和30年代の商店街を再現した「黒潮市場」は、旬の新鮮な海の幸を扱う特産品店や飲食店が軒を並べる空間。名物の「まぐろの解体ショー」では、勝浦漁港などから産地直送された生マグロを目の前でさばいてくれて、その場でいただくこともできる。目で楽しんで、舌で楽しんで、楽しさいっぱい。

黒潮市場
黒潮市場
黒潮市場
黒潮市場

黒潮市場

住所
和歌山県和歌山市毛見1527和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
入場料=無料/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください