トップ > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 岐阜・大垣・関ケ原 > 大垣 > 大垣市街 > 

料亭 四鳥

大垣の名水グルメを堪能
趣向を凝らした個室が評判の老舗料亭。大垣の水を使った大垣名物"芭蕉水御膳"メニュー「健脳弁当」は、岐阜県産の野菜がたっぷり味わえる。

料亭 四鳥
料亭 四鳥

健脳弁当(2700円、別途サービス料、昼のみ、4名以上から)

料亭 四鳥

住所
岐阜県大垣市東外側町1丁目15
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩8分
料金
おまかせ会席=5400円~/ミニ会席(昼のみ)=4320円/健脳弁当=2700円(別途サービス料、昼のみ、4名以上~)/(サービス料別途、部屋代は別途)

御菓子 つちや

銘菓・柿羊羹をみやげに
1755(宝暦5)年に創業し、柿菓子の名店として親しまれている。170余年にわたり愛される柿羊羹は濃厚な甘さを出すため干し柿を使用。

御菓子 つちや

竹の容器に入った柿羊羹(1本864円~、写真は化粧箱入り1512円)は素朴な甘さ

御菓子 つちや

住所
岐阜県大垣市俵町39
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩15分
料金
羊羹(155g)=972円~/柿羊羹=1566円(化粧箱入り)/水まんじゅう(5月上旬~8月31日)=378円(1カップ3個入り)/好蘭堂(こらんど)(10~翌4月)=1512円(1個)/

大黒屋 郭町店

豆腐屋さんが作る豆乳プリン
大垣の地下水と岐阜県産大豆フクユタカの使用にこだわる豆腐店。豆乳とはちみつですっきりとした甘さに仕上げた、豆乳スイーツも人気だ。

大黒屋 郭町店

抹茶、チョコ、ゆずなどの味がそろう豆乳スイーツ(各130円)

大黒屋 郭町店

住所
岐阜県大垣市郭町東2丁目14
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩10分
料金
芭蕉水豆腐よもぎ(きぬごし)=262円/芭蕉水豆腐(サシミ)=324円/芭蕉大判揚げ=162円/豆乳=324円(1リットル)/豆乳スイーツ(各種)=130円/

チーズケーキプリンセス

チーズケーキが人気のカフェ
遠方から訪れるファンも多いチーズケーキ専門店。レトロな雰囲気の店内には、100種類以上あるレシピから常時20種類ほどが並ぶ。食べ比べも楽しい。

チーズケーキプリンセス
チーズケーキプリンセス

ふわふわレアチーズケーキを大垣特産の木枡に入れた、花よりダンジュ(540円)

チーズケーキプリンセス

住所
岐阜県大垣市西外側町2丁目45
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩15分
料金
花よりダンジュ=540円/

餅惣

水まん氷を生み出した老舗
水まんじゅう(イートイン1人前3個350円、4月上旬~9月中旬販売)が名物の和菓子店。水まんじゅうにかき氷をかけた水まん氷も人気だ。

餅惣

白蜜がかかった水まん氷(600円)は4月中旬から9月中旬に味わえる

餅惣

住所
岐阜県大垣市郭町1丁目61
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩8分
料金
水まんじゅう(4月上旬~9月中旬)=350円(1人前3個、イートイン)/水まん氷=600円/

金蝶園総本家

良質な大垣の水を使った和菓子
1798(寛政10)年創業で、良質な地下水をふんだんに使った和菓子が有名な老舗。葛にわらび粉を混ぜて作る水まんじゅう(4個入500円~、3月上旬〜10月上旬販売)のほか、生地からほんのりと酒が香る大垣名物の金蝶園饅頭(1個130円~)もおすすめ。

金蝶園総本家

大垣の夏の和菓子と言えば水まんじゅう(こし餡・抹茶・コーヒー、季節の餡125円〜)

金蝶園総本家

住所
岐阜県大垣市高屋町1丁目17
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩3分
料金
水まんじゅう(3月下旬~10月上旬、こし餡・抹茶・季節の餡)=500円~(4個入)/水まんじゅう(3月下旬~10月上旬、コーヒー)=540円(4個入)/金蝶園饅頭=130円~(1個)/

ひと足のばして本巣・揖斐川へ行ってみよう!

横蔵寺

22体の重要文化財を安置する寺
801(延暦20)年に最澄が創建したと伝わる天台宗の古刹で、約200年前に即身成仏した妙心法師のミイラが有名。紅葉の名所としても人気がある。

横蔵寺

安置されている妙心法師のミイラ

横蔵寺

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160
交通
養老鉄道揖斐駅から名阪近鉄バス横蔵行きで42分、終点下車すぐ
料金
宝物殿・ミイラ堂共通入場料=大人500円、小・中学生300円、幼児100円/

根尾谷淡墨桜

樹齢千五百余年の桜の大木に感動
散り際に淡い墨色になることから名付けられた桜の古木。1922(大正11)年に天然記念物に指定され、過去数回の枯死の危機を乗り越えている。

根尾谷淡墨桜

開花の時期には多くの観光客が訪れる

根尾谷淡墨桜

住所
岐阜県本巣市根尾板所上段995
交通
樽見鉄道樽見駅から徒歩15分
料金
情報なし

谷汲山 華厳寺

地元で親しまれる「谷汲さん」
798(延暦17)年創建の天台宗の名刹。本尊の十一面観音をはじめ多くの文化財を有する。広々とした境内の自然に癒されながら参拝しよう。

谷汲山 華厳寺

桜や紅葉の名所としても有名

谷汲山 華厳寺

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
交通
樽見鉄道谷汲口駅から名阪近鉄バス谷汲山行きで10分、終点下車、徒歩15分
料金
拝観料=無料/御本堂の戒壇めぐり=100円(1名)/御朱印(現世・過去世・未来世)=900円(1セット)/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください