>  >  >  >  >  > 

【千葉市】美味しいパン屋さん10選 個性的なお店がいっぱい!

この記事をシェアしよう!

【千葉市】美味しいパン屋さん10選 個性的なお店がいっぱい!

気候もよく、青空に誘われて心もウキウキする季節。

遠出はしづらいご時世ですが、シアワセな気分にしてくれるものは、意外と身近にあるものです。
その代表格が「美味しいパン」。

今回は千葉市にあるパン屋さんを10店ご紹介します。
知る人ぞ知る穴場店、創業40年以上の老舗の店、意外なところで買えるパンまで、オーナーさんたちのこだわりが光るお店ばかり。

お休みの日に、ぜひ出かけてみてください!

【千葉のおいしいパン屋さん】1.「粉まみれの猫」という名のパン屋「Floury Cat」(稲毛駅)

【千葉のおいしいパン屋さん】1.「粉まみれの猫」という名のパン屋「Floury Cat」(稲毛駅)
週末のみの隠れ家的な「Floury Cat」

まず初めにご紹介するのは、静かな住宅街にある「Floury Cat(フローリー キャット)」というパン屋さん。

住宅の一部に小さな小屋を付け足した店舗。店内はナチュラルな手作り感のある演出で、入口には大きな二本のオリーブが作る、素敵なアーチがあります。

今年で3年目を迎えるこちらのパン屋さんは、あちらこちらにご夫婦のセンスを感じられます。

ハンドドリップコーヒーを待つ。テーブルも手作りなのだとか!

お店のロゴは可愛い猫ちゃん。ご夫婦が以前飼っていた黒い猫ちゃんの写真からイラストを描きおこし、デザインされたそうです。ちなみにFlourは「小⻨粉」のことで、Flouryになると「粉まみれ」の意味に。 黒い猫ちゃんが小麦粉で真っ白になるというオチャメな雰囲気を醸し出そうと、この店名がつけられたのだそうです

パンが演出するライフシーンを大切に。週末(金・土・日曜)で変わるラインアップが楽しみ!<画像提供:Floury Cat> 

ほぼ月替りで楽しめるパンは、20種類近くもあるのだとか!パンごとに国産小⻨の配合を変えているため、それぞれのパンで個性ある風味が楽しめます。

土曜日は小⻨の香りがよい食パン系と、贅沢な素材が入ったブリオッシュ系やハード系が、日曜日はカブのフォカッチャやバター醤油コーンなど、具材の組み合わせや使い方が面白いパンや、ひと手間かけたドライフルーツのパンが並びます。

金曜日には焼き菓子も並び、曜日ごとにラインアップが違うという、いつ行ってもワクワクできるユニークなパン屋さん。一度行けばリピーターになること間違いありません!

■Floury Cat(フローリー キャット)
千葉県千葉市稲毛区園生町676-3
043-255-0679
JR稲毛駅から京成団地行き「園生小入り口」で下車
営業時間 (金)11:00〜18:00 珈琲とお菓子(日暮れで終了)、(土)11:00〜18:00 お食事パン(売り切れ次第終了)、(日)11:00〜18:00 ご褒美パン(売り切れ次第終了)
休業日 月~木曜
クレジットカード・PayPay可
駐車場 有 1台

【千葉の美味しいパン屋さん】2.みんな大好きメロンパン!カリッとふわっと「ベイメロンパン」(幕張駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】2.みんな大好きメロンパン!カリッとふわっと「ベイメロンパン」(幕張駅)
この地に18年、JR幕張駅から徒歩5分

JR幕張駅北口を出て直進すると、甘くて香ばしい香りが漂う「ベイメロンパン」が見えてきます。

今年で創業18年を迎えるこちらのお店は人通りの多い場所にあり、道行く人がその香りに誘われて足を止めています。通勤・通学途中の方はもちろん、毎週決まった曜日に来る常連さんもいるのだとか。

焼きたてのメロンパンは格別!フワフワの生地にカリっとしたビスケット (200円・税込み)

商品は、メロンパンを中心に約10種類がそろっています。

もちろんおすすめはメロンパンで、焼き立てのメロンパンは生地が口の中で溶けていくかのよう……!お願いすれば焼き立てを出してもらえますので、待てる方はぜひリクエストしてみてください。

生地が軽いため、ペロリと食べられちゃいますよ!

カリカリ&ふわふわ食感がたまらないメロンパン(200円・税込み)

メロンパンにアイスがトッピングされた「焼き立てアイスベイメロンパン」は、一口で二度美味しいオススメの品。注文してから作るので、商品棚にはありませんが、こちらはビスケットには斜めの切り込みが入れられ、その上にアイスクリームが盛られます。このアイスメロンパンは、夏のみならず、通年で販売されています。

上にのせるアイスは、「バニラ」か「バニラ&チョコレート」。焼き立てのカリッとしたメロンパンに、とろりとアイスクリームがトッピングされ、食感のコントラストがたまりません!

お店のパンはパンの予約アプリ「パンタベル」で予約もできるので、活用してみてください。予約をすると待ち時間なく、焼きたても購入することができます。

■ベイメロンパン
千葉県千葉市花見川区幕張町5-451-1
JR幕張駅より徒歩5分
営業時間 10:00〜19:30 
休業日 無休
クレジットカート不可、PayPay可
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】3.体に優しいほっこりカフェ「café sheep」の美味しいパン(幕張駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】3.体に優しいほっこりカフェ「café sheep」の美味しいパン(幕張駅)
画像提供:café sheepナチュラルな雰囲気漂うお店

今年で10周年を迎える「café sheep(カフェシープ)」は、酵素玄米と旬の野菜を使った、体に優しいワンプレートランチが人気のカフェ。

火・木曜に「例のパンや」で販売されるパンたち  写真奥:かぼちゃ食パン350円 写真手前:あんぱん160円(各税込み)<画像提供:例のパンや>

「例のパンや」では、国産小麦などのシンプルな原料を使い、小麦の味を活かして作るパンが並びます。人気はシナモンが優しく香る、マーブル状のかぼちゃパン。バターや卵、動物性の油を一切使っていないため、しっとりした食感が人気です。

パンによっては生地に上新粉を使い、モッチリしたものも。ヨーグルト酵母の白パンは、1週間ほどじっくり時間をかけ発酵させてあり、ほんのりとしたヨーグルト風味と、もちもちした生地のコンビネーションがたまりません!

厳選したあんこを使用した「あんぱん」や、ふすま* を使った「ブランクロワッサン」など、独自のアイデアパンも豊富なパン屋さんです。

*ふすま・・・小麦の表皮と胚芽を合わせた総称。英語では「ブラン」。

月1回 最終土曜はcorocoro64(コロコロムシ)のパン 

月1回の「corocoro64」という名前は、パンの生地が発酵したときの、ふかふか・ムチムチの様子からイメージして名付けられた名前だそう。パンはあこ酵母という天然酵母で作られており、素朴の味ながら小麦の味を感じられる味に。また、スコーンは甜菜糖を使い、ざっくり、サクサクの食感が楽しめてオススメですよ。チョコパンも、甘すぎなくおやつにピッタリです。
おかずパンから甘いパンまで、月1回の特別なお味を試してみてください!

■café sheep(カフェシープ)
千葉県千葉市花見川区幕張町5-465-1 リブポート幕張1F
京成幕張駅から329m
営業時間 café営業 月〜金 12:00~17:00、(例のパンや) 毎週火・木 12:00~売り切れ次第終了 、(corocoro64)毎月最終土曜日 11:30~売り切れ次第終了
クレジットカード 不可
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】4.「小さい子どもにもオススメ!こだわり材料がうれしい Bakery Lico」(幕張駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】4.「小さい子どもにもオススメ!こだわり材料がうれしい Bakery Lico」(幕張駅)
ドアの向こうには可愛いパンが並ぶ

続いては、幕張の住宅地にある可愛いパン屋さん「Bakery Lico(ベーカリー リコ)」をご紹介。
こちらのお店は自宅兼店舗。家の玄関ドアがパンの販売口になっており、笑顔の素敵な店長さんがカウンターからひょっこりお出迎えしてくれます。

近くには幼稚園があり、子連れ客も多いこのエリア。子どもも食べやすい、小ぶりなパンが人気です。

添加物は使わず、安全安心を意識して。米粉塩パン100円 ベーコンエピ200円他 各税込み

パン生地には、国産小麦、天然酵母、米粉など、様々な種類の材料が使い分けられています。おかずパンや甘いパンなどの種類も豊富で、噛むと優しい甘みが広がる「ふすまパン」も人気です。

小麦の皮の部分である「ふすま」は、食物繊維やカルシウム、鉄分が豊富で栄養価が高く、さらに低糖質。健康に良いので、食べ過ぎても罪悪感が少なくてうれしいですね!

ふすま食パン1本(300円・税込み)。ハーフ(150円・税込み)もあります

こちらのパン屋さんでは「ふすま」を使った食パンを一斤単位で購入できます。ふすまパンで作られた、ほうれん草のベーコンチーズブレッドもオススメです。予約が必要ですが、湯種で作った湯種食パンや、店名がついた「Lico食パン」などの食パンもあります。

その他にも、米粉で作られた塩パンや、日替わりで作られる「本日のマフィン」も人気。マフィンは季節の食材を生かしており、夏はレモン、秋はかぼちゃなど、色々な味が楽しめるように工夫されています。一度行くと何度も通いたくなるパン屋さんです。

■Bakery Lico(ベーカリー リコ)
千葉市花見川区幕張町5-238-3
043-386-3015
JR幕張駅より徒歩
営業時間 水・木・金 9:00〜売り切れ次第終了 土 9:00~12:00
休業日 月・火
クレジットカード不可、PayPay可
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】5.守り続ける伝統の味 「まるしや」(稲毛海岸)

【千葉の美味しいパン屋さん】5.守り続ける伝統の味 「まるしや」(稲毛海岸)
地域に根付いたお店

パンの国家検定である「一級技能検定」を関東地区で初めて取得し、「第一号」として認定された職人の店「まるしや」。先代が昭和60年に開業し、現在は二代目の息子さんが一級技能検定を取得して経営されています。

今もお店を見守っている先代の一級合格証明書

一級技能検定では、「粉を触り、薄力粉か強力粉かを手触りのみで判断する」なんていう問題もあるのだとか!選ばれしパン職人のお店「まるしや」は、昭和の時代から変わらず、安心でおいしいパンを作っているパン屋さんです。

手作りにとことんこだわる職人のパン

人気の食パンは天然酵母やカルピスバターが使用されており、無添加なので安心して食べられます。食パンにはコクがあり、ホテルブレッドやイギリス食パン、玄米食パン、ライ麦食パン、黒糖食パン、野菜食パンとしてにんじん、トマト、ほうれん草食パンと、種類も豊富。

食パン以外にも、具だくさんのカルツォーネや、どこか懐かしいクリームパンなどもオススメ。おかずパンはゴロッとした大きい具が入っており、すべてに手作りの優しさが感じられます。シンプルな美味しさのサンドイッチも人気商品ですが、すぐに売り切れてしまうため、パンが並び始める10時半頃に行くとよいでしょう。

店内には子どもたちからの手紙や、パンにまつわる絵本もあり、どこかほっこりする雰囲気があります。保育園や幼稚園にもパンを届けており、地域密着で地域と共に歩んできたお店。イオンモール幕張新都心店、イオンマリンピア店、ペリエ海浜幕張の「わくわくすてーしょん」でも購入可能です。

■まるしや
千葉県千葉市美浜区高洲4−1−3 アルス・ノヴァ1F
043-242-5303
JR稲毛海岸駅から徒歩10分
営業時間 9:00〜18:00
休業日 日曜、祝日
クレジットカード不可
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】6.今年43年目を迎える大ベテラン 「パルテノン」(新倹見川駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】6.今年43年目を迎える大ベテラン 「パルテノン」(新倹見川駅)
味のあるノスタルジックな外観

新検見川駅徒歩3分の場所にあるパン屋さん「パルテノン」は、昭和53年の開業当初からの家族経営。手作りパンとケーキを中心に販売しており、長年のファンもたくさんいてお客さんが絶えません。

ケーキも美味しい! ショートケーキ 350円 チョコロール260円 他 (各税込み)

昔ながらのシンプルな味を追求したケーキの数々。生クリームの味はあっさりしていて、全体的に甘さ控えめ。甘い物が苦手な方にも食べてもらえるようにと考えられた味だそうです。生クリームのホールケーキなどは20分ほど待てば、できたてを持ち帰りできますよ!

こちらのパンは、洋菓子を手がけるお店だからこその味。例えばクリームパンの中身はケーキ用の本格的なクリームで、牛乳、バター、卵のみというシンプルな材料で作られています。

材料を吟味し、こだわりを持って作られているのは創業当初から変わりません。

調理パンがなんともユニーク!アイデア豊富

棚に並ぶパンは、独特なものがたくさんあります。

具材をパンと海苔で巻き寿司のように包んだ「海苔巻きパン(280円・税込み)」、パンの上にかぼちゃの煮物、かぼちゃフライ、ミートボール、卵などがずっしり乗った「ランチパン(310円・税込み)」、豆腐バーガー(180円・税込み)や白身魚ホキのバーガー(220円・税込み)など、斬新なアイデアが楽しいですよ!

食パンも日替わりで7種類ほどあり、卵や牛乳、バターといった乳製品は使わず、素材の味を最大限に生かして作られています。

■パルテノン
千葉県千葉市花見川区花園1-10
043-274-1015
JR中央・総武線 新倹見川駅から徒歩2分
営業時間 9:00〜19:30
休業日 火曜日
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】7.親子で集えるパン屋さん。美味しいチャバタが揃う「おうち」(稲毛駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】7.親子で集えるパン屋さん。美味しいチャバタが揃う「おうち」(稲毛駅)
親子で楽しめるパン屋さん

次にご紹介するのは、今年で創業4年目の「おうち」というパン屋さん。こちらは「チャバタ」の専門店です。

チャバタとはイタリアの食事パンのことで、バターも卵も乳製品も未使用。生地は国産小麦・天然酵母・水・塩・キビ砂糖のみで作られ、体にも優しいパンです。チャバタ以外にも、サンドやおかずパンも充実しています。

チャバタ以外のおやつもたくさん

定番商品や季節に応じたチャバタも数多くありますが、おやつも豊富。スティックチーズケーキや卵・バター不使用のマフィン、ラスクやパウンドケーキ、スノーボールまでどれを買うか迷います……!

ママたちの居場所作りをしたいと始められたパン屋さん

店舗の二階では、「わらべうたベビーマッサージ」や「リトミック」、「絵本読み聞かせ」など、親子で楽しめるイベントが毎月行われています。店名は小さな子でも読めるように、ひらがなで「おうち」にしたのだそう。

優しい思いが溢れるパン屋さんです。

■おうち
千葉県千葉市稲毛区小仲台2−13−6
電話番号 なし
JR稲毛駅から徒歩5分
営業日 月曜(おやつの日)10:00〜14:30、火〜土曜10:00~16:00(売り切れまで)
クレジットカード 不可
駐車場 なし

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください