トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張 > 千葉 > 千葉市街 > 

この記事の目次

【千葉の美味しいパン屋さん】8.食べた人を幸せにするパン「Chouette」(京成幕張駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】8.食べた人を幸せにするパン「Chouette」(京成幕張駅)
ランプとガラス張りの外観もお洒落

京成幕張駅出口すぐ、可愛いフクロウの看板にパッと目を引く真っ白なお洒落な壁のパン屋さん「Chouette(シュエット)。」ガラス張りの木のドアを開くと、見たこともないようなパンと種類の豊富さにワクワクします。

パンが出揃う10時ごろにはたくさんの人が訪れ、店内には絶えずお客さんがいるという人気店。早い日は午前中に売り切れてしまう事もあるこの店は、一度食べたら何度も通ってしまう魅力がたくさんあります。

全制覇したくなるアイデアたくさんのパン

ご夫婦揃ってパン職人であるこのお店。人気の湯種食パンを始め、20種類以上のパンが並びます。「自分たちがお客さんだったらこういうパンが食べたい」という想いを大切に、研究と試作を重ねられているそう。

店長おすすめ シナモンくるみロール(250円・税込み)

このお店の特徴は、一つ一つのパンに、様々な工夫が凝らされていること。例えば店長オススメの「シナモンくるみロール」は、湯種食パンの生地にシナモンペースト、刻んだくるみを入れたロールパン。くるみの食感がとてもいいアクセントになっています。

左:食感や風味が味わい深いてりやきチキンとれんこんのピザ (270円・税込み)

「てりやきチキンとレンコンのピザ」は食パン生地にマヨネーズ、てりやきチキン、一番上にドーンとレンコンが鎮座!七味がかかっていて、「モチッ」「サクッ」「ピリッ」と、様々な風味と食感が楽しめます。

その他にも、クロワッサンにフランボワーズジャムとチョコが楽しめる「フランボワーズショコラ」、カリカリとキャラメル風味が楽しい「ミルクバタートースト」、ふわふわさにやみつきになる人続出の「卵サンド」などのパンが並びます。

季節によってメニューが変わるので、お客さんから「そろそろ去年のあのパンないの?」とリクエストも入るのだとか。夏は「冷やしクリームパン」なるものも登場します。

ツイッターでパンの情報や臨時休業の情報が発信されているので、是非チェックしてみてください。
■Chouette(シュエット)
千葉市花見川区幕張町4-598-5
043-356-5569
アクセス 京成幕張駅徒歩1分
営業時間 9:00〜売り切れ次第終了
休業日 月・日曜(その他不定休あり)
クレジットカード 不可
駐車場 無
twitterはこちら

【千葉の美味しいパン屋さん】9.「絶景オーシャンビューでクロワッサンを「ブリオッシュドーレ」(稲毛海岸駅)

【千葉の美味しいパン屋さん】9.「絶景オーシャンビューでクロワッサンを「ブリオッシュドーレ」(稲毛海岸駅)
フランスの国民的ベーカリーカフェが千葉県はここだけ

稲毛海浜公園にある複合施設「ザ・サーフ オーシャンテラスのレストラン棟1階にあるのが、ベーカリーカフェの「Brioche Doree(ブリオッシュ ドーレ)」です。

Brioche Doreeはフランスで最も親しまれているベーカリーカフェであり、店舗数はフランス国内で300店舗以上、全世界ではおよそ460店を展開。パン生地はフランス国家最優秀パン職人が考案し、実際に現地で使用されている生地をフランスから直送しているため、クロワッサンやバゲットサンドなど、現地さながらの味を楽しめます。

定番商品から限定商品も! 写真手前右:クロワッサン ル バスク 464円 手前中央:リュスティック シャンペットル 561円 左奥:バゲット 561円 他 (全て税込み・テイクアウト価格)

定番商品は、ボリューミーでランチにピッタリなクロワッサンサンド。サクサクのクロワッサン生地に、卵や生ハムなど様々な具材がサンドされています。その場で食べることもできますが、持ち帰る際は、トースターなどで少し焼いてみてください。サクサク感がアップして、さらに美味しくいただけますよ!

ブリオッシュ ドーレ バイ ザ・サーフ オーシャンテラス限定の塩クロワッサン食パンは、サクサクふわふわ。フランス産の粗塩がバターたっぷりの生地ととてもよく合い、人気商品の一つです。焼きたてはもう香りからしてたまりません。

その他、クロワッサンのカップ生地にチョコや季節のクリームがトッピングされたスイーツや、アップルパイやメロンパンなどのデザート系も充実しています。パンは予約可能なので、お目当ての商品がある方は、是非電話で予約をしてください。

ここが日本だと忘れてしまうぐらいの開放感。どこまでも広がる青い空と気持ちのいい海風を感じながら、美味しいパンをほおばってみてくださいね。

■ブリオッシュ ドーレ バイ ザ・サーフ オーシャンテラス
千葉市美浜区磯辺2-8-3稲毛海浜公園内 ザ・サーフ オーシャンテラス レストラン棟1F
043-279-4175
JR京葉線 検見川浜駅より千葉海浜交通バス11分「稲毛ヨットハーバー」終点下車
営業時間 11:00〜18:00
休業日 火曜(祝日を除く)
クレジットカード 可
駐車場 有

【千葉の美味しいパン屋さん】10.酒屋さんでパンが買える?「酒屋タートル」(美浜区)

【千葉の美味しいパン屋さん】10.酒屋さんでパンが買える?「酒屋タートル」(美浜区)
お酒と共にパンもいかが?

最後にご紹介するのは、美浜区のマリーナストリートにある、酒屋さんで買えるパンです。酒屋さんにパンとは、ちょっと意外な組みあわせですよね。外にかかっているワインの旗を目印に、ぜひ探してみてください。

こちらの酒屋さんは、オーガニックをはじめとする世界のワインや、日本酒、ウイスキーなどをオーナーさん独自の目線でセレクトしているお店。そんなこだわりの酒屋さんに、あんこをクロワッサンに練り込んだ「あんギッフェリ」やライ麦パン、女性の手のひらほどの小ぶりのアップルパイなどが販売されているのです。

メインは酒屋さんなので、パンは売り切れている事もあります。気になる方は、事前に電話で確認してみてくださいね。

また、ハワイのコナコーヒーなど数種類のコーヒーがあり、ハンドドリップで淹れてもらえます。コーヒーは注文後、一杯ずつ豆を挽くところから丁寧に作られるため、少し時間がかかります。心と時間に余裕がある方は、おいしいコーヒーを片手にパンを味わってみてください。希望であればマイボトルにも入れてくれます。

海までの道すがら、酒屋さんでおいしいパンとワインを買ってピクニックなどもいいですね!

■タートル
千葉市美浜区磯辺1丁目41-8
043-309-8039
アクセス JR検見川浜駅から徒歩17分
営業時間10:00〜18:00
休業日 火曜(祝日の場合営業、翌日休)
カード 使用可
駐車場 無

【千葉の美味しいパン屋さん】11.売り切れ御免!見た目も味も絶品「はせぱん」(稲毛区)

【千葉の美味しいパン屋さん】11.売り切れ御免!見た目も味も絶品「はせぱん」(稲毛区)
かわいい看板と優しい木目調の扉が目印

最初にご紹介するのは、稲毛駅から徒歩約10分、開店前から行列のできる魅惑のパン屋さん「はせぱん」さんです。平日にも関わらず、開店前には20組以上のお客さんが並ぶ人気ぶり。

写真右から 洋なしのデニッシュ 280円・りんごのタタン 340円・クイニーアマンのいちごサンド 442円 他 各税込み

どんな料理にも合う食パンをはじめ、惣菜パン、スイーツパン、ハードパンが綺麗に並びます。パン生地、合わせる食材にこだわることはもちろん、目でも楽しんでもらえるようにと、色使いにも工夫されているのだそう。どのパンも食材の美味しさが最大限に引き出され、食べる人を幸せな気持ちにしてくれます。

長谷川さんオススメのパン 写真左から「スモークサーモンとクリームチーズのバケットサンド(529円)」「季節限定・クイニーアマンのいちごサンド(442円)」「落花生あんぱん(97円)」各税込み

店主・長谷川さんに伺った「はせぱん・ベスト3」は「スモークサーモンとクリームチーズのバケットサンド(529円)」「季節限定・クイニーアマンのいちごサンド(442円)」「落花生あんぱん(97円)」です。※2021年3月現在の価格(各税込み)です。

この日のあんぱんは全5種類 左からさくらあんぱん、山形産よもぎあんぱん、落花生あんぱん)、つぶしあんぱん、こしあんぱん 各全100円 (税込)

「はせぱん」のあんぱんは、旬の食材を活かしてより美味しく仕上げるために、季節や時期によって包む餡を変えているというこだわりぶり!地元で人気の老舗和菓子処「菓匠ささや」の上品な甘さの餡と、はせぱんのパン生地との相性がバツグンで、やさしい味が体の中を巡ります。

季節によって餡が変わるあんぱんを全種類コンプリートしてしまいたくなりますね。あんぱんをめがけてやってくるお客様も多く、あまりにも人気のため、あんぱんは「1人5個まで」と決められています。

売れ切れ次第閉店なので、お目当てのパンや確実に購入したい際は、早めの来店をオススメします。お店のすぐ近くには公園があるので、青空の下、美味しいパンをゆっくりと味わって至福のひと時を過ごすのはいかがでしょうか。

■はせぱん
千葉市稲毛区小仲台6-26-15
043-307-8708
アクセス JR 稲毛駅より徒歩10分
営業時間 9:30~売り切れ次第閉店
休業日 木・日曜
カード 可、PayPay可
駐車場あり ※路上駐車不可。公共機関の利用がおすすめ
フェイスブックはこちら

【千葉の美味しいパン屋さん】12.練されたパンが並ぶお洒落なパン屋さん「SAKAMOTO」(花見川区)

【千葉の美味しいパン屋さん】12.練されたパンが並ぶお洒落なパン屋さん「SAKAMOTO」(花見川区)
飾り過ぎないシンプルさがステキな店構え

続いては、JR 幕張本郷駅より徒歩約5分、線路沿いにお店を構えるパン屋さん「SAKAMOTO(サカモト)」をご紹介。こちらのパンは国産小麦100%、保存料無添加の味わい深いパンが魅力です。
外観からの想像を裏切らない、洗練された店内には美味しそうなパンが並んでいます。

お客さんがパンを取りやすいようにと考えられた陳列棚

この日訪れたのはお昼頃。普通なら品薄になる時間帯ですが、陳列棚にはパンが勢ぞろいしていました。
実はこちらのお店、お客さんがいつ訪れても喜んでもらえるよう、ひとつ売れたらひとつ補充というように、常に陳列棚に商品をそろえているとのこと。

写真中:おいしそうなクロワッサン!(200円・税込み)

丁寧に、何層にも重ねられたクロワッサンはサックサク。バターの深みある香りと国産小麦の持つ甘味がぎゅっ!と詰まっていて、店主・坂本さんの技量が感じられる逸品です。

ハードパンやお食事パンも並びます 左から「イチジクくるみ 290円」 「カレンズとくるみ 260円」「クランベリーとくるみ 250円」「ショコラオランジュ 260円」(各税込み)

こちらのお店のパンはどれもごろっとした具材が詰まっていて、どこを食べてもナッツやチョコレートなどが顔をだし、飽きることがありません。

左から「ダークチェリーデニッシュ 260円」「キンカンのデニッシュ 300円」「クイニーアマン 220円」葉っぱの形をした「アップルパイ 210円」各税込み

さっくりと焼き上げられたデニッシュの層と、旬の果物という最高の組み合わせ!アップルパイは目にも美しいつやつやの仕上がりで、手土産や差入れにも喜ばれることでしょう。

■SAKAMOTO(サカモト)
千葉市花見川区幕張本郷6-27-27-103
043-276-8338
アクセス JR幕張本郷駅より徒歩5分
営業時間 10:00~19:00
休業日 月・火曜
カード 不可 PayPay不可
駐車場 無
インスタグラムはこちら

【千葉の美味しいパン屋さん】13.本場のフランスパンが食べられる「Chapeau de paille」(稲毛区)

【千葉の美味しいパン屋さん】13.本場のフランスパンが食べられる「Chapeau de paille」(稲毛区)
西千葉駅近くのパン屋さん

JR 西千葉駅から徒歩約5分、地元の方々が行き交う道沿いを歩いていくと、「Chapeau de paille(シャポードパイユ)」の可愛らしい看板が見えてきます。

こちらのお店のおすすめはフランスパンサンドイッチ。シェフの神岡さんがパリ在住時にフランスパンサンドイッチの美味しさに驚嘆し、日本でも同じものを提供しようと研究。本場のサンドイッチに近づけるよう、15時間発酵させ、皮は薄め、中はもっちりとさせたフランスパンを焼き上げています。

木目調に心が和む陳列棚

店内は木の温かみや緑の植物の優しさが感じられ、すっきりとした印象。ガラス越しに差し込む太陽の光が心地よく、パンのいい香りと相まって幸せな気持ちになります。

様々な種類のある「バゲットサンド」は360円〜430円(税込み)

こちらのお店の人気パンはバゲットサンド。丁寧に作られたフランスパンに手作りの無添加ハムやベーコンを挟み、食感と香りが楽しめる本格的なバゲットサンドです。

マカロンも人気 左:ヘーゼルナッツ 右:フランボワーズ(各200円・税込み)

パティシエとしても長年、国内外で活躍してきた腕を生かし、ぷっくり・ころんとした形が可愛らしいマカロンや焼き菓子も作っています。

笑顔がとても素敵で明るい神岡さん

神岡さんのベスト3は、「合鴨とイチジクの赤ワインソース(写真左上・410円)」「エーデルピルツケーゼと蜂蜜・くるみ(写真左下・380円)」そしてクロワッサンサンドの「ローストビーフとオニオンソース(写真右・410円)」です。

どれもフランス料理のようなネーミング……!シャポードパイユでは、パン以外にもラタトゥイユやヘーゼルナッツをローストして作られた自家製ヌテラ(チョコレートペースト)なども販売しています。
毎日の食卓に、ピクニックに、幸せを届けてくれますよ!

▪︎Chapeau de paille(シャポードパイユ)
千葉市稲毛区緑町1-21-3 片山第一ビル1階
043-356-4959
アクセス JR西千葉駅から徒歩5分
営業時間 6:00〜21:00※サンドイッチが無くなり次第終了
休業日 月曜
カード 可
駐車場 無
公式HPはこちら

【千葉の美味しいパン屋さん】14.体に優しいパン屋さん「Boulangerie dodo」(稲毛区)

【千葉の美味しいパン屋さん】14.体に優しいパン屋さん「Boulangerie dodo」(稲毛区)
温かみ溢れる外観

続いては、京成千葉線みどり台駅から徒歩約5分の所にあるパン屋さん「boulangerie dodo(ブーランジュリードド)」をご紹介します。

店主の本行さんオススメは「米粉のパンペイザン」(1/2カット 270円  1個 540円・税込み)

店主オススメのパン「米粉のパンペイザン」は、通常のパンよりかなり多く水を使い、1時間ほど時間をかけて生地を作るハードパン。外側はカリッとしていますが、中はしっとりとした食感です。噛むたびに、米粉の優しい甘味がぎゅっぎゅっと口に広がり、後を引く美味しさでパンを口に運ぶ手が止まりません!

お気に入りの具材を挟んでサンドイッチにしても、トーストしたパンペイザンにトッピングをのせてブルスケッタにしてもおいしそうですね。

自家製カスタードが入ったクリームパン(162円・税込み)※夏季はお休み

店内には他にも商品がたくさん。ふっくらと焼き上げられたあんぱんをはじめ、シンプルなコッペパンやフォカッチャ、小さなお子さんから年配の方々まで誰もが好きなクリームパンもあります。クリームは優しい甘さでほっこりします。

千葉県産のピーナッツを使用したお菓子「ペジモレッキ」(292円・税込み)

パンの他にも、ブラジルの伝統的なお菓子「ペジモレッキ」やグラノーラもあります。
ペジモレッキとは「わんぱくな男の子の足」という意味で、千葉県産のピーナッツがキャラメルで固められたお菓子。ピーナッツの香ばしさとカリカリの食感を楽しんでください!

ハード系のパンが揃う

壁には近所の子供たちからのお礼のお手紙が飾られていて、地元の方々から愛されているお店だということが伝わってきます。

「私、ここのパンが大好きでいつも稲毛から買いに来るの。こうやって自分の力で買いに来れるうちはずっと通うわ」と話してくれたのは、常連のおばあさん。人を笑顔に、幸せに出来るステキなパン屋さんです。

■Boulangerie dodo(ブーランジェリー ドド)
千葉市稲毛区黒砂1-14-5
050-1075-9654
アクセス 京成千葉線みどり台駅から徒歩5分
営業時間 11:00~18:00
休業日 月・火・日曜
カード 不可、PayPay可
駐車場 無
フェイスブックはこちら

1 2 3

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください