エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 千葉・幕張

千葉・幕張

千葉・幕張のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した千葉・幕張のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。千葉の歴史と自然を学べる。「生態園」では動植物の観察が出来る「千葉県立中央博物館」、個性豊かな動物たちとふれあうことができる「千葉市動物公園」、千葉名産のしょうゆや落花生など値段も品質も自信の品ぞろえ「チーバくん物産館」など情報満載。

  • スポット:314 件
  • 記事:67 件

千葉・幕張の魅力・見どころ

自然が残るベッドタウンには、家族で遊べるスポットがいっぱい

東京都心からほぼ30キロメートルの圏内に位置し、ベッドタウンとして人口が多い一方、京葉工業地域の中核として、大規模な工場が立ち並ぶ工業都市としての側面もあるエリア。そのため鉄道沿いには多くの住宅が立ち並ぶが、沿線から少し外れると畑や雑木林が残り、自然を活かした家族で遊べる公園や遊園地などが点在する。また見学ができる工場もあり、最先端の技術を見ることもできる。幕張や千葉ニュータウンは大規模商業施設が集まるショッピングタウンで、多くの人が訪れている。

千葉・幕張のおすすめエリア

千葉・幕張の新着記事

千葉【千葉タウン・幕張】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

鉄道東京駅→JR総武線快速約40分/640円→千葉駅鉄道東京駅→JR京葉線快速・各駅停車約30〜45...

【千葉・市原】「マザー牧場 グランピング THE FARM」~「人気アクティビティが無料」になったり「宿泊者のみが使えるテントサウナ」など、魅力いっぱいのグランピング施設を大解剖!

自然に囲まれた環境でキュートな動物たちとふれあえる、大人気のマザー牧場。2021年6月にグランピング...

千葉の海遊び!みんなで楽しむ潮干狩りは、トレジャーハンター気分

千葉といえばやっぱり海遊びははずせない!宝探し気分で貝を見つけられる潮干狩りは、子供も大人も一緒に楽...

千葉の道の駅ランキングTOP24!人気の道の駅のご当地グルメ&お土産をご紹介!

今回は、一度は訪ねたい千葉県の道の駅をランキング形式でご紹介していきます!ドライブ中の休憩エリアとし...

【千葉】お花畑へでかけよう! 目にも鮮やかな草花のじゅうたん

チューリップやアジサイ、ヒマワリ、バラなど、美しい花々が咲き誇る千葉エリア。思わず写真に収めたくなる...

千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

動物園やテーマパーク、寺社など見どころがめじろ押し!三方を海に囲まれているため、新鮮な魚介を味わえる...

千葉で【工場見学】製造工程の現場に潜入してみたい!

身近なものの製造工程が学べる工場も人気スポット。実際の製造風景や、品質を保つための技術に誰もが興味津...

千葉の交通案内 鉄道、バス

鉄道、バスで首都圏から楽々アクセス

千葉【旅のキーワード】海・花・絶景!話題のスポットへ

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた千葉。海にも山にもあふれる魅力を一挙に紹介!

千葉のおすすめドライブコース4選!美しい花々、色鮮やかな紅葉を見にいこう

お出かけのプランをたてている方は必見!週末のおでかけにもってこいのドライブコース4選をご紹介します!...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 314 件

千葉・幕張のおすすめスポット

千葉県立中央博物館

千葉の歴史と自然を学べる。「生態園」では動植物の観察が出来る

千葉の自然と歴史を学べる総合博物館。野外には様々な動植物を生きたまま観察することが出来る「生態園」を設けている。

千葉県立中央博物館
千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

住所
千葉県千葉市中央区青葉町955-2青葉の森公園内
交通
JR千葉駅から京成バス千葉大学病院・南矢作行きで15分、中央博物館下車、徒歩7分
料金
入館料=大人300円、高・大学生150円、中学生以下無料/入館料(企画展期間中)=大人500円、高・大学生250円、中学生以下無料/入館料(特別展期間中)=大人800円、高・大学生400円、中学生以下無料/ (65歳以上、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)

千葉市動物公園

個性豊かな動物たちとふれあうことができる

広々とした園内では各ゾーンごとに個性豊かな動物を見ることができる。動物たちとふれあうこともでき、乗馬体験ができる「ふれあい動物の里」のほか、ガラス越しに迫力のあるライオンの姿を間近で観察できる「京葉学院ライオン校」などがある。

千葉市動物公園
千葉市動物公園

千葉市動物公園

住所
千葉県千葉市若葉区源町280
交通
千葉都市モノレール動物公園駅からすぐ
料金
入園料=大人700円、中学生以下無料/年間パスポート=2500円/ (30名以上の団体は2割引、千葉市在住の65歳以上は証明書持参で無料、各種障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園16:30)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月1日休)

チーバくん物産館

千葉名産のしょうゆや落花生など値段も品質も自信の品ぞろえ

千葉県各産地の名産品を仕入れ即売している物産センター。落花生、菓子、佃煮、地酒、しょうゆ、房州うちわなど、千葉みやげならなんでもそろう品ぞろえ。品質にも値段にも自信あり。

チーバくん物産館
チーバくん物産館

チーバくん物産館

住所
千葉県千葉市中央区富士見1丁目12-16NTT富士見ビル 1階
交通
JR千葉駅から徒歩5分
料金
から付き落花生=540円~/ピーナッツ加工品=162円~/伝統的工芸品=540円~/清酒=288円~/
営業期間
通年
営業時間
9:30~19:00
休業日
不定休(12月30日~翌1月3日休)

千葉ポートタワー

近未来を思わせる千葉のシンボル

千葉港にそびえ立つ地上125mの千葉市内唯一の観光展望塔。展望室からは千葉市街から東京湾までの眺望が360度見渡せる。

千葉ポートタワー
千葉ポートタワー

千葉ポートタワー

住所
千葉県千葉市中央区中央港1
交通
JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分
料金
大人420円、小・中学生200円、幼児無料 (30名以上の団体は大人378円、小・中学生180円、千葉県住在の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
6~9月は9:00~21:00、10~翌5月は平日9:00~19:00、土・日曜・祝日9:00~20:00(最終入館は閉館の30分前)
休業日
年末年始

道の駅 しょうなん

手賀沼を眺めながら食事ができるガラス張りのレストランを併設

農産物直売所では柏市沼南地区産の新鮮野菜・果物・米・かきもちなどを販売。焼きたてパンと本格中華がリーズナブルな値段で味わえるレストラン「ヴィアッヂオ」も人気。道の駅オリジナルのソフトクリームも大人気。

道の駅 しょうなん
道の駅 しょうなん

道の駅 しょうなん

住所
千葉県柏市箕輪新田59-2
交通
常磐自動車道柏ICから国道16号、県道8号を手賀沼方面へ車で約12km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、農産物直売所は4~8月は~19:00、レストランは8:00~18:00(4~8月は8:00~19:00)
休業日
無休、直売所は第2水曜、8月は無休(1月1~2日休)

あけぼの山農業公園

16万本のチューリップが咲く

園内ではバーベキューが楽しめる。自然あふれる風車の前の畑、園内では、四季を通じて咲き乱れる美しい花が見ものだ。

あけぼの山農業公園
あけぼの山農業公園

あけぼの山農業公園

住所
千葉県柏市布施2005-2
交通
JR常磐線柏駅から東武バス布施弁天行きで30分、終点下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)

長谷川食堂

千葉地方卸売市場の行列店

中華と海鮮を使った1000円前後の定食が充実。なかでも人気は「ビックリ海鮮丼」、1日20食限定なので昼食時間を早めて出かけたい。

長谷川食堂
長谷川食堂

長谷川食堂

住所
千葉県千葉市美浜区高浜2丁目2-1
交通
JR総武線稲毛駅から千葉海浜交通花の美術館・海浜公園プール行きバスで10分、高浜車庫下車、徒歩5分
料金
ビックリ海鮮丼=1080円/
営業期間
通年
営業時間
6:00~13:00(L.O.)、休市日は11:00~
休業日
日曜、祝日

加曽利 房の駅

千葉のご当地みやげがズラリ

ご当地みやげにこだわる複合ショップ。2000を超える県内産の特産品がそろい、朝採れ野菜も販売。焼きたてのパンが人気のカフェも併設。

加曽利 房の駅

加曽利 房の駅

住所
千葉県千葉市若葉区加曽利町312-1
交通
JR千葉駅からタクシーで20分
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00
休業日
無休

ふなばしアンデルセン公園

アスレチックや自然体験などさまざまな施設がある公園

36.4haの広大な敷地の公園。アンデルセンの童話をモチーフにした施設がある「メルヘンの丘」、アスレチックがある「ワンパク王国」、創作活動が楽しめる「子ども美術館」、緑豊かな「自然体験」、授乳室、休憩所がある「花の城」の5つのゾーンがある。

ふなばしアンデルセン公園
ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

住所
千葉県船橋市金堀町525
交通
新京成電鉄三咲駅から船橋新京成バスセコメディック病院行きで15分、アンデルセン公園下車すぐ
料金
入園料=大人900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円/年間パスポート=大人3000円、高校生2000円、小・中学生1000円、4歳以上500円/ (65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は営業(春・夏・冬休みは無休)

大川原梅園&ハーブガーデン

梅農家が営むハーブガーデン

ガーデンでは、年間約100種のハーブを栽培。自家栽培のハーブを使った食品や雑貨も好評だ。梅の開花期間には、隣接の梅園も開放している。

大川原梅園&ハーブガーデン

住所
千葉県市川市北国分2丁目2-2
交通
北総鉄道矢切駅から徒歩10分
料金
入園料=無料/自家製梅干し=720円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜

タンジョウ ファーム キッチン

甘酸っぱくて香り高いブルーベリーの摘み取り体験

農薬を極力使わずに野菜や果物を育てるファーム。夏のブルーベリー狩りは予約制。自家農園で育てた素材を使ったカフェも併設し、旬の果実を使ったパフェが人気を集めている。

タンジョウ ファーム キッチン
タンジョウ ファーム キッチン

タンジョウ ファーム キッチン

住所
千葉県千葉市花見川区大日町1399-2
交通
JR総武本線稲毛駅から京成バスこてはし団地行きで25分、大日町入口下車、徒歩5分
料金
ブルーベリー狩り(30分、10粒まで試食付き)=300円/ブルーベリー持ち帰り(100g)=250円/旬の果実パフェ(数量限定)=1100円~/
営業期間
通年、ブルーベリー狩りは6月上旬~8月上旬
営業時間
11:30~16:30、ブルーベリー狩りは11:00~15:00(予約制、最終入園は~14:30)
休業日
月~水曜、ブルーベリー狩りは月曜

本土寺

日蓮聖人命名による歴史ある寺

文永6(1269)年に法華堂として建立し、その後日蓮聖人により命名された歴史ある寺。初夏に咲くあじさいの美しさが有名で、“あじさい寺”とも呼ばれる。秋の紅葉、春の桜も素晴らしい。

本土寺

本土寺

住所
千葉県松戸市平賀63
交通
JR常磐線北小金駅から徒歩8分
料金
大人500円、小人無料 (障がい者手帳持参で100円引)
営業期間
通年
営業時間
8:00~16:30(閉門17:00)
休業日
無休

谷津干潟自然観察センター

多彩な水鳥を観察できる

谷津干潟は平成5(1993)年ラムサール条約に登録された、国際的に著名な渡り鳥の飛来地。平成6(1994)年自然観察センターが設けられ、センター内からバードウォッチングが楽しめる。

谷津干潟自然観察センター

谷津干潟自然観察センター

住所
千葉県習志野市秋津5丁目1-1
交通
JR京葉線新習志野駅から徒歩20分
料金
入場料=高校生以上360円/年間パスポート券=高校生以上1800円/ (65歳以上は180円(要証明書)、年間パスポート券は900円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月1日休)

千葉市立加曽利貝塚博物館

加曽利貝塚の出土品を中心に展示。竪穴住居などの野外施設も充実

加曽利貝塚から出土した土器・骨角器や石器などを中心に展示している博物館のほか、貝層断面を観察できる野外施設などがある。当時の竪穴住居を再現した復原集落も見られる。

千葉市立加曽利貝塚博物館

千葉市立加曽利貝塚博物館

住所
千葉県千葉市若葉区桜木8丁目33-1
交通
千葉都市モノレール2号線桜木駅から徒歩15分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休、臨時休あり)

深山園

千葉県は日本一の梨の産地

低農薬で育てた幸水や豊水、あきづき、新高の4種の梨をもぎとれる。同時期に巨峰やスチューベンなどのぶどうも栽培している。

深山園

住所
千葉県鎌ケ谷市鎌ヶ谷9丁目3
交通
新京成電鉄鎌ヶ谷大仏駅から徒歩15分
料金
梨食べ放題(時間無制限)=900円、小学生以下500円/
営業期間
8月上旬~9月下旬(梨)
営業時間
9:30~16:30
休業日
期間中不定休、祝日の場合は営業

矢切の渡し

日本の音風景100選認定の下矢切と柴又をつなぐ江戸川の渡し舟

江戸川を渡り、松戸市下矢切と東京都柴又を往復する渡し舟。日本の音風景100選にも選ばれている。伊藤左千夫の「野菊の墓」文学碑や「野菊のこみち」にも注目したい。

矢切の渡し

矢切の渡し

住所
千葉県松戸市下矢切1257
交通
京成金町線柴又駅から徒歩15分
料金
中学生以上200円、4歳以上100円 (障がい者と同伴者1名半額)
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
雨天・荒天時、12~翌3月中旬は月~金曜、7・8月は月・火曜不定休

ふなばしメグスパ (船橋市北部清掃工場余熱利用施設)

清掃工場の余熱を利用した温浴施設

露天風呂やサウナも楽しめる大浴場のほか、歩行浴プールやトレーニングルームを備える。10~16時は、野菜などが並ぶ産地コーナーも営業。

ふなばしメグスパ (船橋市北部清掃工場余熱利用施設)

住所
千葉県船橋市大神保町1356-3
交通
新京成電鉄三咲駅からタクシーで15分
料金
入浴料=大人500円、小・中学生250円/ (65歳以上400円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休

野田市郷土博物館・市民会館

主に名産の醤油に関連する資料や江戸時代の醸造道具などを紹介

昭和34(1959)年に県内初の本格的な博物館として開館。醤油関連資料が充実し、江戸時代の醤油醸造の様子を描いた絵馬や醸造道具を展示。市民参加型の企画展なども開催されている。また博物館に隣接する、大正13(1924)年頃に建てられた野田の醤油醸造家・茂木佐平治氏の旧邸宅は、市民会館として利用できる。主屋と茶室は国登録有形文化財、庭園は千葉県初の国登録の名勝。

野田市郷土博物館・市民会館

野田市郷土博物館・市民会館

住所
千葉県野田市野田370-8
交通
東武アーバンパークライン野田市駅から徒歩8分
料金
入館料=無料/市民会館貸部屋使用料=要問合せ/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、市民会館の使用は~21:00
休業日
火曜、祝日の場合は開館(郷土博物館は展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休)

ジャンルで絞り込む