トップ > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 仙台 > 

【雨の仙台×おすすめデートスポット】宮城県美術館

【雨の仙台×おすすめデートスポット】宮城県美術館

きらめくようなアートの世界へ出発

東北各地にゆかりがある作家から海外の有名作家まで、約4,200点の作品を収集展示している美術館。宮城県出身の作家・佐藤忠良の記念館も併設しています。

宮城県美術館

住所
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
交通
地下鉄国際センター駅から徒歩7分
料金
入館料=大人300円、大学生150円、小・中・高校生無料、特別展は別料金/(各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名常設展・特別展無料)

【雨の仙台×おすすめデートスポット】カメイ美術館

【雨の仙台×おすすめデートスポット】カメイ美術館

絵画と伝統こけし、世界の蝶の標本1万4,000頭を展示

フランスの画家モーリス・ド・ヴラマンクや、日本の近現代美術を代表する作家の絵画、伝統こけし、世界の蝶の標本約1万4,000頭を展示している美術館。ミュージアムショップでは蝶や昆虫類のキーホルダー、こけしグッズなどを販売しています。

カメイ美術館

住所
宮城県仙台市青葉区五橋1丁目1-23カメイ五橋ビル 7階
交通
地下鉄五橋駅から徒歩3分
料金
入館料=大人300円、高校生以下無料/(65歳以上は無料、20名以上の団体は大人240円、障がい者と介護者1名無料)

【雨の仙台×おすすめデートスポット】せんだいメディアテーク

【雨の仙台×おすすめデートスポット】せんだいメディアテーク

仙台の情報発信施設は建物そのものがアート

定禅寺通沿いにあり一際目を引くガラス張りの建物は、建築家・伊東豊雄氏によるもの。ライブラリー、ギャラリー、スタジオなど各階ごとにコンセプトを持ち、メディアを通して学び楽しめるスポットです。

せんだいメディアテーク

住所
宮城県仙台市青葉区春日町2-1
交通
地下鉄勾当台公園駅から徒歩6分
料金
無料、催物により別途有料

【雨の仙台×おすすめデートスポット】ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所(見学)

【雨の仙台×おすすめデートスポット】ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所(見学)

竹鶴が夢見た未来を実現する場所

広瀬川から新川川の合流する、清流のほとりにあるウイスキー工場。蒸溜所のなかを見学したあとは無料で試飲を楽しめます。緑豊かな敷地内に建つ赤レンガの貯蔵庫など、美しい景観もみどころ。

ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所(見学)

住所
宮城県仙台市青葉区ニッカ1
交通
JR仙台駅から仙台市営バス作並温泉・作並深沢山行きで1時間、ニッカ橋下車、徒歩10分
料金
入場料=無料/有料セミナー(土・日曜、祝日のみ、テイスティング付、要予約)=1000円/

【雨の仙台×おすすめデートスポット】秋保工芸の里

【雨の仙台×おすすめデートスポット】秋保工芸の里

8つの工房が集まり、仕事をし生活する里

伝統工芸の職人さんたちが仕事・生活をしている施設。仙台箪笥や伝統こけし、埋もれ木細工など、6種類8工房それぞれの職人技を間近に見ることができます。

一つひとつ丁寧に作られた工芸作品は、気に入ればその場で購入もOK!

秋保工芸の里

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原54
交通
JR仙台駅から宮城交通秋保温泉行きバスで50分、秋保温泉湯元下車、徒歩15分
料金
見学料=無料/こけしの絵付け=1000円/お箸の拭漆=1300円/

【雨の仙台×おすすめデートスポット】大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

【雨の仙台×おすすめデートスポット】大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

遊び感覚で湯が楽しめるお風呂のテーマパーク

ビジネスホテルやボウリング場などがそろったコロナワールド内にある入浴施設です。壺湯や段滝風呂など、多彩な浴槽を配した露天風呂や大浴場で天然温泉を満喫しましょう。

大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

住所
宮城県仙台市宮城野区福室田中前一番53-1
交通
地下鉄荒井駅から仙台市営バス荒井駅循環線で11分、鶴巻下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小人350円/岩盤浴=300円/

【雨の仙台×おすすめデートスポット】ホテル華乃湯(日帰り入浴)

【雨の仙台×おすすめデートスポット】ホテル華乃湯(日帰り入浴)

湯巡りが楽しめる多彩なお風呂

秋保温泉ホテル華乃湯に併設する日帰り温泉施設。源泉かけ流しの貸切風呂など、館内に点在する自慢の湯めぐりを夜20時まで楽しめます。

ホテル華乃湯(日帰り入浴)

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元除33-1
交通
JR仙台駅から西部ライナー秋保温泉行きバスで35分、瑞鳳前下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人900円、小人600円/貸切風呂=2000円(45分)/貸切風呂(土・日曜、祝日)=2500円(45分)/
1 2 3
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ > 東北 > 南東北 > 仙台・松島 > 仙台 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください