コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  仙台【三陸魚介】宮城の獲れたて旬魚をたっぷり味わう!

仙台【三陸魚介】宮城の獲れたて旬魚をたっぷり味わう!

by mapple

更新日:2018年5月10日

親潮と黒潮が混ざり合う三陸沖は、世界三大漁場に数えられるエリア。その三陸産の新鮮魚介がたっぷりと味わえるのが、仙台の寿司店や海鮮料理の店。獲れたて魚介のおいしさを存分に味わおう。

三陸魚介が美味しいワケ

夏は黒潮に乗って南洋の魚、冬は親潮に乗って北洋の魚が運ばれてくる三陸沖は、まぐろやさんま、あわび、カキなど魅力的な魚介が豊富。旬ごとに多彩な海の幸が味わえる。

寿司

バラエティに富んだ魚介が楽しめる

季節ごとのネタが味わえる寿司は、三陸魚介を楽しむのにうってつけ。旬ネタを店の人に積極的に聞いて味わおう。

富貴寿司

虎屋横丁の粋な寿司店で味わう旬ネタてんこ盛りの逸品

昭和23(1948)年創業の寿司の名店。自慢の握りをはじめ、この店が元祖といわれる「仙台づけ丼」にも定評がある。シャリには宮城県産のササニシキを使用。一品料理なども豊富にそろう。

おまかせ握り 5500円
まぐろの赤身やトロなど、近海もののネタを使った12貫を味わえる贅沢な一皿。

コレも食べたい
仙台づけ丼(写真) ・・・・・・・・・1750円
ちらし・・・・・・860円
にぎり・・・・ 1500円

3代目の親方が切り盛りする老舗

1人でも入りやすいカウンター席

旬との出会い 鮨 仙一

三陸のネタを惜しみなく使った寿司の旨さが光る!

三陸の鮮魚をはじめ、厳選した全国各地の旬のネタが味わえる人気店。素材の旨さを生かすため、1貫ずつ味付けする、ていねいな職人技が見事。宮城の地酒も多数扱う。

特別握り 6480円
近海の本まぐろのほか、三陸沖や宮城沖のその時期いちばんうまい旬のネタが味わえる。

コレも食べたい
昼のにぎり(9貫)・・・・・・・・・・・2376円
特別おまかせにぎり(12貫)・・・5184円

カウンター席のほか座敷もある

お寿司と旬彩料理たちばな

おしゃれな空間で楽しむ老舗の風格ある寿司店

伝統と新感覚が融合した寿司ダイニング。シックな店内で味わうのは、旬のネタと絶妙な握り加減のシャリが組み合わさった寿司。12種類のネタがのる「仙台づけ丼」(1620円)も好評。

親方おまかせ握り 4104円
うに、トロ、赤貝など旬の極上ネタが並ぶ。自慢のシャリはササニシキとコシヒカリをブレンド。

コレも食べたい
セレクトランチ・・・1080円
芭蕉・・・・・・・・・・2592円

店内にジャズが流れる落ち着いた空間

海鮮丼

ネタもごはんも地元産仙台の粋な丼が大集合!

三陸沖で獲れた新鮮魚介と豊かな大地で育った宮城米が共演する、仙台の名物丼を召し上がれ。

寿司勝

仙台朝市直送のネタを名物のづけ丼に

仙台朝市の近くにあるレトロな雰囲気の寿司店。旬魚をネタにした寿司や海鮮丼などが充実しているほか、名物になっているのが「仙台づけ丼」。ボリューム満点の一品だ。

仙台づけ丼 1500円
旬の白身魚やまぐろをづけにし、仙台名物の笹かまぼこもトッピング。朝市直送で鮮度抜群!

コレも食べたい
ランチにぎり・・・720円
すしそば定食(松) ・・・1080円
刺身定食・・・870円

寿司や海鮮がリーズナブルに味わえる

地酒と旬味 東家

ランチ名物は旬魚いっぱいお楽しみの「おみくじ丼」

ランチでは、その日の仕入れによってネタが変わる、何が出るかわからない豪華でお得な「おみくじ丼」が人気。地酒は季節ごとに変わり、年間240種類以上にも及ぶという。

おみくじ丼B 1000円
丼の魚介はうにやいくら、白身魚など10種類前後という贅沢丼。器からこぼれ落ちそうな盛りの良さも人気。

コレも食べたい
石巻定食(写真) ・・・・・・・・・1200円
うにのぶっかけ飯(ランチ)・・・・・・・・・・1200円

飲食店が並ぶ地下の一角にある人気居酒屋

かきやno海鮮丼ぶりやととびすと

新鮮な旬のネタが丼を覆い尽くす

三陸産の生ガキと宮城の地酒が味わえる。市場直送の旬の魚介7種類を使った「ととびすと海鮮丼」がランチのいちばん人気で、ほかにも日替わりで8〜10種類の丼が楽しめる。

ととびすと海鮮丼 990円
旬の新鮮魚介7種類が盛られた丼。毎日、仙台市場から仕入れた活きのいいネタを使う。

コレも食べたい
天然ひらめ 三陸メカブ丼・・・・・・・・・900円
うにのせ海鮮丼・・・・・・・・1290円
季節限定! 鮭はらこ飯・・・・・・・・・1090円

旬の魚介をひき立てる宮城の地酒がそろう

仙台場外市場

「杜の市場」で新鮮魚介を味わう!

現代版日本の「マルシェ」を目指してつくられた市民のための市場。飲食店も豊富で旬の海鮮がたっぷりと味わえる。

仙台場外市場 杜の市場

片倉商店

自慢は夏季限定の生うに

石巻の金華山周辺で獲れたうにを使った丼が評判。生うに丼の提供は2〜9月で、10〜1月は蒸しうに丼が味わえる。

生うに丼(並盛70g) 1690円
ミョウバンを使わずに処理したうには、甘みが強くとろけるような食感。

華ずし

海鮮丼が評判の名物店

杜の市場内の店舗から選りすぐったネタで作る「杜の市場丼」や、まぐろが山盛りの「鮪タワー丼」(1814円)が人気。

杜の市場丼 1814円
まぐろや鯛、金華さばなど13種類ものネタをのせた贅沢な丼。

筆者:mapple

まっぷる仙台・松島 宮城’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる仙台・松島 宮城'19」です。掲載した内容は、2017年7月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×