トップ > 全国

全国

日本のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

日本のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。せんべい汁、貝焼き味噌、津軽りんご地鶏など情報満載。

日本のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

21~40 件を表示 / 全 2,349 件

せんべい汁(せんべいじる)

南部煎餅と風味豊かなだしが混ざり合う

  • ご当地名物料理

肉や魚、野菜など、さまざまな食材でだしをとった汁の中に南部煎餅を入れる青森の豪快な郷土料理。だしの旨みがたっぷりしみ込んだ煎餅は、餅のような弾力ある歯ごたえが特徴。

せんべい汁

貝焼き味噌(かいやきみそ)

ホタテの貝殻を使った津軽特有の料理

  • ご当地名物料理

大きなホタテの殻に、だし・ホタテなどを入れて味噌で味付けした郷土料理。栄養に富み、青森では病気になると必ず食べたといわれる。素朴な味わいが酒にも合う。

貝焼き味噌

津軽りんご地鶏(つがるりんごじどり)

津軽の名産を食べて育った正真正銘の地鶏

  • ご当地名物料理

津軽シャモ鶏とプリマスロックの血を受け継いだ津軽りんご地鶏は、津軽のリンゴを飼料に育てられているので、ヘルシーでジューシーな鶏肉が味わえる。山菜やキノコとあわせて、鍋物にして食べるのがおすすめ。

岩手の餅料理(いわてのもちりょうり)

岩手で古くから親しまれる数々の餅料理

  • ご当地名物料理

年中行事やお祝い事などの際に食べられる餅料理。古くから親しまれ、餅の種類や料理のバリエーションは300種を超えるといわれている。ずんだ餅やくるみ餅が有名。

岩手の餅料理

遠野ジンギスカン(とおのじんぎすかん)

手軽に食べやすくされた羊肉料理

  • ご当地名物料理

旧満州で身近であったコウヤンロウをヒントに、日本人の口に合う羊料理が考えられ、それが遠野に持ち帰られたという説がある。専用の鍋で焼いた羊肉は、脂分が落ち、ヘルシーに食べられる。

遠野ジンギスカン

三陸の海鮮料理(さんりくのかいせんりょうり)

三陸沖の新鮮な魚介を楽しもう

  • ご当地名物料理

三陸沖は、親潮と黒潮とが交わる豊かな海域。ヒラメやアワビ、ホタテ、ヤリイカ、イクラなどを使ったさまざまな魚介料理を楽しめる。ドンコの味噌焼きなど三陸でしか味わえないご当地メニューもある。

三陸の海鮮料理

岩手のひっつみ(いわてのひっつみ)

地元の野菜をふんだんに使った郷土料理

  • ご当地名物料理

旧南部藩地方で食べられてきた郷土料理。鶏肉、ゴボウやニンジンなど野菜をだしで煮て、水で練った小麦粉をひきちぎって入れる。引っ張って摘むという意味の方言「ひっつみ」が名前の由来。

気仙沼のフカヒレ(けせんぬまのふかひれ)

さまざまな料理に使われる地元の名物

  • ご当地名物料理

中華の高級食材でもあるフカヒレの水揚げ量日本一を誇る気仙沼では、伝統的な調理法のほかに、寿司やラーメンなどさまざまな料理でフカヒレの上質なおいしさを楽しむことができる。

気仙沼のフカヒレ

前沢牛(まえさわぎゅう)

柔らかい食感と豪華な霜降りがぜいたく

  • ご当地名物料理

豊かな自然という肥育環境のよさと、農家の技術によって生み出されたブランド牛。「牛枝肉共励会」において幾度も日本一に輝いた実績がある。見事な肉質の霜降り肉を味わいたい。

前沢牛

南部どり(なんぶどり)

岩手の自然が育てた安心のブランド鶏

  • ご当地名物料理

三陸海岸と北上高地に囲まれた緑豊かな自然の中で育てられた、赤白混色のブランド鶏。抗生物質・合成抗菌剤を一切使わず育てられた安全な鶏肉で、旨みとこくのある身とジューシーな肉汁を味わえる。

おくずかけ(おくずかけ)

普茶料理の雲片をまねたあんかけ料理

  • ご当地名物料理

ずんだ餅とともに、お盆に食べる精進料理。片栗粉でとろみをつけた醤油味の汁に、温麺や豆麩、油揚げ、季節の野菜などをたっぷり入れて煮込んだ宮城の郷土食。

宮城のはらこ飯(みやぎのはらこめし)

藩主や将軍家にも献上された宮城の秋の味覚

阿武隈川が流れる亘理地域では、郷土の食材として鮭が親しまれてきた。鮭を使った郷土料理の代表は「はらこ飯」。鮭の身を煮た煮汁でご飯を炊き、身とイクラをのせて味わう秋の味覚。

仙台の海鮮料理(せんだいのかいせんりょうり)

「世界三大漁場」の一つ、宮城沖の海鮮料理

  • ご当地名物料理

宮城沖の海は「世界三大漁場」の一つといわれ、鮮度のよい魚介が豊富に水揚げされることで知られる。新鮮な旬の海の幸を、さまざまな料理法で思う存分に味わえる。

仙台の海鮮料理

牛タン(ぎゅうたん)

今や全国で愛される仙台の地元料理

  • ご当地名物料理

仙台グルメの代名詞的存在である牛タン焼。「味太助」の初代店主が試行錯誤して現在の牛タン焼を発案、他の店に広がっていった。中には、牛タンのしゃぶしゃぶなどを提供する店もある。

牛タン

塩竈の寿司(しおがまのすし)

四季折々のネタを好きなだけ味わいたい

  • ご当地名物料理

松島湾をはじめ、塩竈一帯では四季折々の魚介が豊富に水揚げされる。旬のネタは新鮮で豊かな味わいが魅力的。町中に寿司屋が軒を連ねるのも納得できる。

塩竈の寿司

ずんだ餅(ずんだもち)

枝豆のさわやかな味が餅にマッチ

  • ご当地名物料理

未熟な枝豆を柔らかく茹でてつぶし、砂糖と混ぜたものを餅とからめたもの。古くから仙台に伝わる郷土料理で、最近ではスイーツとして人気。豆のもつさわやかな甘さが魅力。

ずんだ餅

栗駒牛(くりこまぎゅう)

大自然の中で育った最上級の牛肉

  • ご当地名物料理

兵庫牛の血統をもつ「茂重波」を基礎とした繁殖牛。大自然の中でのびのびと育った栗駒牛はとろけるような味わいが魅力。しゃぶしゃぶや鉄板焼き、牛丼などさまざまな料理で出される。

栗駒牛

油麩丼(あぶらふどん)

登米地方に昔から伝わる食材を使った丼

  • ご当地名物料理

小麦粉のタンパク質成分のグルテンを油であげた油麩は、宮城県北部の登米地方の特産品。この栄養たっぷりでヘルシーな油麩をカツ丼のカツの代わりに使った丼で、だし汁を吸った油麩に半熟卵のからみぐあいが旨い。

油麩丼

秋田のじゅんさい(あきたのじゅんさい)

低カロリーで食物繊維を多く含む鍋で秋田美人に

プルンとした食感が楽しめるじゅんさいは、食物繊維が多く含まれるからとてもヘルシー。夏が旬のじゅんさいを使った「じゅんさい鍋」は、低カロリーで美容によいと評判。

秋田の納豆汁(あきたのなっとうじる)

食べれば体が温まる寒い秋田にぴったりの汁物

  • ご当地名物料理

納豆発祥の地といわれている秋田県。「納豆汁」は県南地方に伝わる家庭料理で、すり潰した納豆にだしを入れ、山菜やキノコなどを加えて味噌汁にしたもの。正月には一年間に収穫された山の幸を入れてふるまわれた。