エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 美術館 > 北海道 x 美術館 > 札幌・函館・旭川 x 美術館 > 札幌・小樽 x 美術館 > 小樽 x 美術館

小樽 x 美術館

小樽のおすすめの美術館スポット

小樽のおすすめの美術館スポットをご紹介します。歴史ある建物で近現代のアートを鑑賞「小樽芸術村」、ヴェネツィアンガラスを一堂に「北一ヴェネツィア美術館」、「似鳥美術館」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:3 件

小樽のおすすめエリア

小樽の新着記事

1~20 件を表示 / 全 8 件

小樽のおすすめの美術館スポット

小樽芸術村

歴史ある建物で近現代のアートを鑑賞

旧三井銀行小樽支店、似鳥美術館、ステンドグラス美術館の3つの施設からなる芸術村。それぞれの建物は歴史的建造物を活用しており、趣のある建築と貴重な美術品を同時に堪能できる。ミュージアムショップは入場無料。

小樽芸術村
小樽芸術村

小樽芸術村

住所
北海道小樽市色内1丁目3-1
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
3館共通チケット=2000円(大学生1500円、高校生1000円、中学生以下無料)/

北一ヴェネツィア美術館

ヴェネツィアンガラスを一堂に

ヴェネツィアに現存する宮殿がモデル。故ダイアナ妃が実際に乗ったゴンドラや色鮮やかなヴェネツィアン・ガラスを展示する。イタリア製ドレスを着て記念撮影もできる。

北一ヴェネツィア美術館
北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館

住所
北海道小樽市堺町5-27
交通
JR函館本線南小樽駅から徒歩10分
料金
大人500円、大学生350円、高校生300円、小・中学生100円 (65歳以上は年齢を確認できるもの持参で350円)

市立小樽美術館

小樽出身の画家・中村善策や小樽ゆかりの画家たちの作品を紹介

1階は小樽出身の風景画家・中村善策の作品と資料を展示する記念ホール。2階は北海道美術の草創期に活躍した小樽ゆかりの画家たちや、作品を紹介している。

市立小樽美術館

住所
北海道小樽市色内1丁目9-5
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
300円、特別展は別料金

大正硝子 ギャラリー蔵

小樽で活躍する作家の作品を展示

大正時代に建てられた蔵を利用したギャラリー。現在、小樽で制作活動を続ける吹きガラス作家15人(9工房)の作品を展示・販売。日用品として利用できる品も多い。

大正硝子 ギャラリー蔵
大正硝子 ギャラリー蔵

大正硝子 ギャラリー蔵

住所
北海道小樽市入船1丁目2-26
交通
JR函館本線南小樽駅から徒歩5分
料金
入場料=無料/箸置き=800円~/

オルゴール堂 2号館

いにしえの音色を体験

世界中のアンティーク・オルゴールを展示。からくり人形、自動演奏ピアノなど、さまざまな種類のオルゴールが並ぶ。1日6回、オルゴール・コンサートが開かれる。

オルゴール堂 2号館
オルゴール堂 2号館

オルゴール堂 2号館

住所
北海道小樽市堺町6-13
交通
JR函館本線南小樽駅から徒歩8分
料金
無料

運河画廊 藤森茂男の店

小樽生まれの画家藤森茂男さんの店。作品も鑑賞できる

運河を愛した小樽生まれの画家、藤森茂男さんの店。本人はすでに故人だが、観光名所になる前の運河の風景を描きつづけた作品が今もそのままの形で鑑賞できる。

運河画廊 藤森茂男の店

住所
北海道小樽市稲穂3丁目17-14
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩5分

創造硝子工房STUDIO J-45

製作体験できる硝子ギャラリー

小樽で生まれ育った馬場雅己氏が、硝子をもっと身近に感じてもらいたいと川のせせらぎが聞こえる小樽の温泉場に、ギャラリー併設の工房を設立。

創造硝子工房STUDIO J-45

住所
北海道小樽市朝里川温泉2丁目692-24
交通
JR函館本線小樽築港駅から北海道中央バス朝里川温泉行きで17分、温泉街下車すぐ
料金
入場料=無料/吹きガラス体験=1944円~/