コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく!

小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく!

by mapple

更新日:2018年4月19日

小樽の寿司屋や食堂は近海ものを新鮮なうちに仕入れることができるため、質の高い寿司を提供することができる。

小樽の寿司はなぜおいしい

近海物の魚介は、中心部に近い高島漁港に水揚げされ、すぐに卸売市場で競り落とされる。そして朝のうちに寿司屋などへ。鮮度のいい魚介が味わえるのはこの流通経路の短さに秘密があるのだ。

小樽の代表的な魚介

by fotolia - © shiroken

シャコ
旬:4〜6月、10〜12月

by fotolia - © Nishihama

ニシン
旬:2月

by fotolia - © 聡 足立

ハッカク
旬:7〜11月

by fotolia - © KPS

甘エビ
旬:通年

握 群来膳

小樽ガラスの器で濃厚なうまみの寿司を
北海道で獲れた天然の魚介は、どれも色つやがよく大ぶりなものばかり。小ぶりのシャリは、道産米を使う。ガラスの街である小樽らしさにもこだわり、ガラスの器で料理を提供している。
予算 5000円~
予約 可
メニュー 刺身盛り合わせ(1人前)3500円、群来膳ちらし2100円、ウニ・イクラ丼3000円

のれんを掲げない和モダンな雰囲気

店内チェック
カウンターは中学生から利用でき、個室は小さな子どもがいてもOKだ。

オススメの寿司メニュー
北海づくし4500円
トキシラズ、ウニ、カニなど北海道らしいネタ5種が各2カンずつ。

こちらも!
おまかせ 時価

寿司・和食 しかま

ネタの味を生かす合わせ酢がポイント
元は魚屋であり、新鮮な魚介の仕入れには自信がある。シャリは適度な粘りを出すために、天候・季節によって微妙に炊く時の水分量を変えるという。にぎりのほか、一品料理や海鮮丼も用意。
予算 昼2500円・夜4500円
予約 可
メニュー 小樽産海水雲丹(6〜10月)2200円、鰊のマリネ500円、桃ちらし2600円

店舗はJRの高架近くにある

店内チェック
1〜3階で計約200席。2・3階の和室にはイス席も。1階はカウンターとテーブル、小上がり席がある。

オススメの寿司メニュー
おたる握り3240円

前浜から揚がる魚介だけを使用。ネタ本来の風味を損なわせないシャリにも注目だ。

こちらも!
牡丹海老鬼殻焼き1728円

幸寿司

随所に職人技が冴える伝統の寿司の数々
花園商店街の中小路にある隠れた名店。ネタは新鮮さを保つため、なじみの鮮魚店からその日使いきる分だけを仕入れる。にぎりはもちろんのこと、「幸ちらし」などの海鮮丼も人気が高い。
予算 4000円
予約 不可
メニュー おまかせにぎり(12カン)5400円、幸ちらし3240円

店舗へは寿司屋通りから小道へ

店内チェック
カウンターと小上がり、大人数でも対応可能な座敷がある。店内はアットホームな雰囲気。

オススメの寿司メニュー
はなにぎり3780円

トロやあわびなど全10カン。すべて昔のやり方で仕込むのがこだわり。

こちらも!
穴子1カン432円

魚真

魚屋直営だから新鮮かつリーズナブル
魚の目利きが選んだ新鮮な魚介を、寿司、焼き、天ぷらなどでリーズナブルに楽しめる店。人気の秘訣はコスパのよさで、料理はどれも驚くほど量が多く、寿司ネタも大きめなのが特徴。
予算 昼2500円・夜3000円
予約 可
メニュー 八角(焼き物)950円、にしんかまくら750円、親子丼(生サーモン・イクラ)2400円

小樽駅と小樽運河のほぼ中間に位置する

店内チェック
広く大きめのカウンター席のほか、座敷やテーブル席も多数。個室も完備している。

オススメの寿司メニュー
魚真握り2700円

ネタもシャリも大きいので、満足度バツグン。お吸い物として出てくる土瓶蒸しはだしが効いていて贅沢だ。

こちらも!
魚真焼き850円

おたる政寿司 ぜん庵

小樽運河の景色とともに味わう
創業から70年以上、地元の寿司店として親しまれる「おたる政寿司」の支店のひとつ。板前がみずから選んだ旬の地物ネタを味わえる本格派だ。窓際のカウンター席からは小樽運河の景色も楽しめる。
予算 昼3000円・夜5000円
予約 可
メニュー いかそうめん1300円

浅草橋交差点にあり、小樽運河もすぐ

店内チェック
メインカウンターのほか、窓に沿って運河を望むサブカウンターも。

オススメの寿司メニュー
ぜん庵握り旬彩5400円

その日にいちばんおいしい店長おすすめのネタで握るセット。

こちらも!
かに汁550円

小樽たけの寿司

熟練の技を生かした寿司・海鮮丼
小樽近海や北海道沿岸で獲れた新鮮な魚介のにぎりや丼を、地酒や本格焼酎とともに楽しめる。ベテランの寿司職人が米、酢、塩など一から吟味した食材を使い、丹精こめて握ってくれる。
予算 昼2000円・夜3000円
予約 可
メニュー かにづくし3780円、まぐろづくし3564円

大正初期建立の「旧中山倉庫宅跡」を利用

店内チェック
高い天井や梁、窓格子などに往時の意匠が残る。明るく開放的な雰囲気だ。

オススメの寿司メニュー
札幌握り2268円

シャリは北海道産米をベースにしたブレンド米。ヒラメや中トロなど、9カンが味わえる。

こちらも!
あいのり丼2376円

祝津名物のニシン料理

小樽の高島と祝津はかつてのニシンの千石場所
小樽は明治から大正・昭和初期にかけて、ニシンの豊漁に沸いた。当時の浜はヤン衆(出稼ぎ漁民)や取り引きの商人で賑わったという。現在でも祝津では、ニシン料理を出すお店が数軒ある。

民宿 青塚食堂

店頭で炭焼きする祝津名物のニシンをはじめ、ツブやホタテなど、祝津漁港で水揚げされた新鮮な魚介が味わえる。

宿泊施設も併設している

炭火で豪快に焼き上げた特大ニシン焼き(990円)

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×