コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  小樽【堺町通り】人気の買い物エリアでおみやげ探し!

小樽【堺町通り】人気の買い物エリアでおみやげ探し!

by fotolia - © korkorkusung

by mapple

更新日:2018年4月18日

北のウォール街からメルヘン交差点へ向かう約750mの通りで、明治時代に小樽の中心部として栄えた場所。当時のレトロな建物は店舗に再利用され、小樽らしさを感じさせる人気の買い物エリアとなっている。

小樽オルゴール堂本館

幻想的な音色と光に包まれる
小樽市歴史建造物に指定されている建物を利用したショップで、ノスタルジックな空間が魅力。高さ9mの吹き抜けの大ホールを中心に、約25,000点のオルゴールが並ぶ。

明治45年築

多彩な種類のオルゴールが並び、やさしい音色が鳴り響く

寿司オルゴール
全16種類のネタがあり、J-POPやクラシック音楽などが入っている。1個2100円~

北一硝子三号館

製品が豊富!北一硝子最大の店舗
小樽=ガラスの街というイメージを定着させた店。フロアごとにテーマ別の多彩なガラス製品がそろう。北海道の自然をモチーフにした食器や動物の置き物が人気だ。

明治24年築

やさしい灯りの石油ランプも種類豊富でおみやげに人気

四季正油差し 桜スリムピンク
液ダレしないと評判のしょうゆ差しは北一硝子の定番商品。1000円

箸置き
涼しげなデザインのシリーズ。箸置き用の小さな箱に入れることもできる。各500円

北一ホール

明治時代の石造り倉庫を生かした喫茶ホール。167個の石油ランプが灯る幻想的な空間だ。

北菓楼 小樽本館

倉庫だった石の蔵が目印!
しっとりとやわらかいバウムクーヘン「妖精の森」や小樽限定のフルーツケーキ「果樹園の六月」が人気。ドリンクと一緒に味わおう。

果樹園の六月
小樽本館限定、りんごたっぷりのフルーツケーキ。1300円

六花亭 小樽運河店

散策中のひと休みにいかが?
1階は「マルセイバターサンド」やストロベリーチョコなどのみやげを扱う売店。2階はシュークリームとコーヒーを楽しめる「シューSHOP」だ。

マルセイバターサンド
ホワイトチョコとバター、レーズンを挟んだ定番商品。10個入り1300円

利尻屋みのや 不老館

面白い昆布商品をおみやげに
「7日食べたら鏡をごらん」の文句で有名な、北海道でも珍しい昆布の専門店。店内では昆布茶や昆布のおつまみの試食ができる。

堺町通りで4店舗営業している

アラジンの秘密
がごめ昆布を使った秘密の粉。味噌汁などに少し入れるだけでとろみがつく。1200円

ホラ吹きこんぶ茶
角切りの昆布を湯飲み茶碗に入れ、お湯を注ぐだけ! 780円

小樽キャンドル工房

オリジナルキャンドルを作ろう
国内外のさまざまなキャンドルとキャンドルグッズを扱うショップ。2階のカフェではキャンドルの灯りのなか、自家製ケーキが味わえる。

明治~大正時代築

オリジナルキャンドルが人気。手前の鮮やかなピラーキャンドルは1296円~

小樽運河シルエットホルダー
片面に運河の夏、もう一方に冬の景色が描かれている。各1188円

キャンドル作り体験

円盤状のキャンドルにホイップをのせ、チップで飾り付けるデコレーションキャンドル。所要時間は約30分。

大正硝子館

和風創作ガラスととんぼ玉の店
自社工房で制作された和風の硝子器やオリジナル商品を中心に販売する店。女性にはミニチュアガラスが人気だ。

明治37年築

グラスやアクセサリーなどの硝子製品が並ぶ。箸置きは種類も多く540円~

浮き玉一輪挿し
漁業で使われていた、浮き玉をモチーフにした壁掛けタイプの一輪挿し。1620円(花は別売り)

とんぼ玉作り体験

ガラス棒を温め、15分ほどかけてとんぼ玉を制作。別売りパーツを組み合わせて携帯ストラップなどに。体験料1000円~。

堺町通りの名物ソフトクリーム

※夏季のみ販売

可否茶館小樽ファクトリーソフトクリーム売店

コーヒーソフト 380円
可否茶館のコーヒーをブレンド。コーヒーゼリーソフト(430円)も人気。

彦蔵

魚醤油(ほっけ)ソフト 300円
魚醤の塩気が甘みをひき立てる独特の味わい。

北一硝子三号館テラス

8段ソフト580円
8種類の味が楽しめる名物ソフト。臨港線側テラスで販売している。

ここもCHECK!

メルヘン交差点

「小樽オルゴール堂」や「ルタオ」など人気施設が集まる交差点。堺町通りの中でもひときわ賑やか。

小樽オルゴール堂 手作り体験遊工房

好きな曲のオルゴールにガラス小物をトッピングするという制作体験ができる。1500円~。

北一ヴェネツィア美術館

ヴェネツィアンガラスの展示が見もの。イタリアンカーニバルの衣装で記念撮影(1000円~)も。カフェも人気。

堺町通り周辺 歴史的建造物コレクション

旧百十三銀行小樽支店

寄棟、瓦屋根で、角地に玄関、その上部に飾りを配しているのが特徴だ。

内部は雑貨店

旧岩永時計店

小樽の商家では珍しく、屋根にシャチホコが対になって飾られている。

内部はオルゴール店

旧上勢友吉商店

寄棟の瓦葺き屋根に屋根窓を設け、正面壁に要石を配した窓の意匠が見事。

内部は体験工房

旧中越銀行小樽支店

2階窓列の壁に褐色のタイルを張り、その上に雷文の模様が一列に並ぶ。

内部はみやげ店

旧戸出物産小樽支店

左右非対称の外観と、垂直性を意識した窓の意匠が特徴。館内も見事。

内部はみやげ店

旧魁陽亭

明治初期に開業した料亭。政財界などの数々の著名人が訪れたことでも有名だ。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×