トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 小樽 > 堺町通り > 

小樽必食グルメ!【地元めし】地元で愛され続けるメニュー!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年4月19日

この記事をシェアしよう!

小樽必食グルメ!【地元めし】地元で愛され続けるメニュー!

小樽には庶民的なご当地B級グルメがいっぱい。あんかけ焼そばに鶏の半身揚げ、あっと驚く練り物とバリエーションもさまざま!

中華食堂 桂苑

愛され続けて半世紀以上!
老舗の大衆食堂。あんかけ焼そばは醤油あんに付け合わせの洋辛子と酢をかけていただくのがおすすめだ。

あんかけ焼そばHistory
小樽では昭和30年代から定番メニューとして親しまれている。

中華食堂 桂苑

オススメの地元めし
あんかけ焼そば800円

シャキシャキの野菜やエビ、キクラゲの食感とあんの相性がいい。

中華食堂 桂苑

住所
北海道小樽市稲穂2丁目16-14
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩4分
料金
あんかけ焼そば=820円/野菜ラーメン=720円(正油・塩)、750円(味噌)/

若鶏時代なると

シンプルな味付けがやみつきになる半身揚げ
若鶏半身揚げは肉を塩・胡椒で味付けしてひと晩寝かせ、高温の油で揚げたシンプルな品。創業時から愛され続けているメニュー。2017年12月に店内を改装。

若鶏の半身揚げHistory
昭和40(1965)年に誕生。はじめは焼きだったが、揚げに変更したのがきっかけ。

若鶏時代なると

オススメの地元めし
若鶏半身揚げ980円

あっさりした塩味。皮はパリパリ、肉はふっくらで食感もいい。

若鶏時代 なると

住所
北海道小樽市稲穂3丁目16-13
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩6分
料金
若鶏・寿司セット=1800円/にぎり寿司=1300円~/若鶏半身揚げ=980円/ざんぎ=700円/若鶏定食=1200・1000円(ランチタイム)/定食(ランチタイム)=600円~/

かま栄

揚げたてサクサクを味わおう
かまぼこ工場に併設された売店。できたてや各種かまぼこがそろう。カフェもあり、休憩にもぴったりだ。

パンロールHistory
昭和37(1962)年に、「かま栄」の社長が開発したオリジナル商品。

かま栄

オススメの地元めし
パンロール(1個)216円

すり身を食パンで巻き、カリッと揚げた品。揚げたてがおすすめだ。

かま栄 工場直売店

住所
北海道小樽市堺町3-7
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩15分
料金
パンロール=216円(1個)/かに甲ら=1404円/ほたて焼=648円/ひら天=194円/パンドーム(工場直売店限定)=216円(1個)/ウィンナーロール(工場直売店限定)=226円(1個)/

小樽市民御用達の甘味処

新倉屋 花園本店

新倉屋 花園本店

花園だんご(1本)97円
米の風味を100%生かした品

新倉屋花園本店

住所
北海道小樽市花園1丁目3-1
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
花園だんご(1本)=97円/

あまとう

あまとう

クリームぜんざい(M)630円
求肥もちとぜんざいがのる

あまとう

住所
北海道小樽市稲穂2丁目16-18都通りアーケード街
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩5分
料金
クリームぜんざい=470円(S)・650円(M)/クリームあんみつ=650円/チョコレートパフェ=710円/ケーキセット=730円/

アイスクリームパーラー美園

アイスクリームパーラー美園

アイスクリーム(左下)480円ほか
練って食べるとさらにおいしい

アイスクリームパーラー美園

住所
北海道小樽市稲穂2丁目12-15
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩4分
料金
アイスクリーム(ソフト・ハード)=各480円/チョコレートパフェ=700円/ストロベリーパフェ(12~翌6月)=780円/大正ロマンアイスクリーム(140ml)=324円/小樽運河愛す最中=173円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください