MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップページ > ニトリ小樽芸術村

ニトリオタルゲイジュツムラ

ニトリ小樽芸術村

複数の歴史的建造物からなる芸術空間

建物は大正・昭和時代に建てられた倉庫や事務所、銀行を再利用している。ステンドグラス美術館は19~20世紀初めにイギリスの教会で実際に展示されていた貴重なもの。そのステンドグラスを人の目線の高さで、間近に見ることができる。

住所
北海道小樽市色内1丁目2-17(大きな地図で場所を見る)
電話
0134-31-1033
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)、7・8月は~18:00(閉館18:30)、2月の小樽雪あかりの路開催期間中は~20:30(閉館21:00)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休、5~10月は無休
料金
大人700円、高・大学生500円、中学生以下無料
ID
1017792
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 札幌・小樽 | 小樽 | 小樽運河
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 美術館
エリア × テーマ
全国 x 美術館 | 北海道 x 美術館 | 札幌・函館・旭川 x 美術館 | 札幌・小樽 x 美術館 | 小樽 x 美術館 | 小樽運河 x 美術館
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 札幌・小樽 | 小樽 | 小樽運河
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 美術館
エリア × テーマ
全国 x 美術館 | 北海道 x 美術館 | 札幌・函館・旭川 x 美術館 | 札幌・小樽 x 美術館 | 小樽 x 美術館 | 小樽運河 x 美術館

同じエリアに関連する記事

小樽【堺町通り】人気の買い物エリアでおみやげ探し!

北のウォール街からメルヘン交差点へ向かう約750mの通りで、明治時代に小樽の中心部として栄えた場所。当時のレトロな建物は店舗に再利用され、小樽らしさを感じさせる人気の買い物エリアとなっている。

【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿!

【海辺と運河沿いの人気ホテル港町ならではの宿】旅を彩るグレイトビューと海の幸を堪能できる小樽らしい宿を厳選。

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

施設のニューオープンや話題のロケ地、新たなムーヴメントなど、2018年の北海道旅行に役立つ情報がめじろ押し!

【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

古くから貿易や漁業で栄えた街。小樽駅から小樽運河周辺には明治から大正時代に造られた銀行や社屋が今でも残り、レトロな街並みになっている。

小樽必食グルメ!【寿司】旬の新鮮ネタをいただく!

小樽の寿司屋や食堂は近海ものを新鮮なうちに仕入れることができるため、質の高い寿司を提供することができる。

【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい!

雑貨からスイーツ、食品まで、ついつい欲しくなるおみやげをジャンル別で大紹介!自分みやげに最適なアイテムも見つかりそう。

【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

北海道の経済発展を支えた港町。歴史的建造物に彩られる街並み。海産物・スイーツなどグルメも充実

小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪

小樽には歴史ある石造りの建物を使ったレストランやモダンなカフェが点在。ゆったりと過ごしたい雰囲気自慢のお店をご紹介。

小樽【旧国鉄手宮線・運河公園】いにしえの風情が残る

小樽市内には、北海道の開拓に大きくかかわった鉄道路線「手宮線」が残されている。線路沿いを歩いて、昔の小樽の風情を感じ取ろう。

【小樽芸術村】歴史的建造物とアートを同時に堪能!

旧三井銀行小樽支店、似鳥美術館が相次いでオープンし、グランドオープンを迎えた小樽芸術村。見どころいっぱいの芸術村をじっくり堪能しよう。

×