>  >  >  >  >  >  【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

施設のニューオープンや話題のロケ地、新たなムーヴメントなど、2018年の北海道旅行に役立つ情報がめじろ押し!

ニュース① 道の駅のニューオープン続々!

観光途中の休憩に最適!

北欧の風 道の駅とうべつ

2017年9月23日オープン
道産イタリアンで知られる堀川シェフによる「カフェ・テルツィーナ」をはじめ、地元食材を使ったテイクアウトコーナーなどを併設。

北欧の風 道の駅とうべつ

北欧風のベンガラ色の大きな三角屋根の外観が特徴

北欧の風 道の駅とうべつ

住所
北海道当別町当別太774-3
交通
札樽自動車道伏古ICから国道274号、道道112号、国道337号を江別方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
センターハウスは10:00~18:00、レストランは11:00~18:00(閉店)、農産物直売所は9:00~16:00
休業日
無休、農産物直売所は11月上旬~翌4月下旬休(レストランは年末年始休)
料金
施設により異なる

道の駅 ノンキーランドひがしもこと

2017年9月1日オープン
ホテル、レストラン、売店を兼ね備えた道の駅。売店では、地元大空町をはじめ、道東オホーツクの特産品を多数取りそろえている。

電話番号:0152-66-3600
営業時間:9:00~18:00(施設により異なる)
定休日:無休
住所:大空町東藻琴100
交通:JR藻琴駅から車で16分
駐車場:50台

道の駅なないろ・ななえ

2018年3月23日オープン予定
西洋式農法発祥の地・七飯町の食を楽しむカフェや地場野菜、道南の食材がそろう。北海道農業の歴史や文化を学べるコーナーもある。

電話番号:0138-86-5195
営業時間:9:00~18:00(時季により変動あり)
定休日:無休
住所:七飯町峠下380-2
交通:JR新函館北斗駅から車で5分
駐車場:148台

ニュース② フェルム ラ・テール美瑛がオープン!

2017年6月1日オープン
美瑛の食を発信する複合施設
洋菓子とパンを販売するショップ、レストラン&カフェを併設するファームフードガーデン。美瑛産小麦をはじめ、近隣から収穫する素材にこだわったメニューが味わえる。

フェルムラ・テール 美瑛
電話番号:0166-74-4417
営業時間:ランチ11:00~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~20:00(10~4月はランチ・カフェのみ)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、10~4月は月・火曜(祝日の場合は翌日休)
住所:美瑛町大村村山
交通:JR美瑛駅から車で8分
駐車場:36台

ニュース② フェルム ラ・テール美瑛がオープン!

景観に溶け込む自然なフォルムの外観

ニュース② フェルム ラ・テール美瑛がオープン!

カフェメニューのティータイムセット(1296円、5~9月限定)

ニュース③ 小樽芸術村がグランドオープン!

2017年9月1日オープン
レトロな建物でアート鑑賞!

20世紀初頭に建造された歴史ある4棟の建物を利用した芸術の発信施設。日本や世界の優れた美術品や工芸品を展示・公開している。

ニュース③ 小樽芸術村がグランドオープン!

プロジェクションマッピングも見られる旧三井銀行小樽支店

ニュース③ 小樽芸術村がグランドオープン!

旧北海道拓殖銀行小樽支店を利用した似鳥美術館

小樽芸術村

住所
北海道小樽市色内1丁目3-1
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(4~11月は10:00~16:00)
休業日
無休、4月~11月は水曜、祝日の場合は翌日休
料金
3館共通チケット=2000円(大学生1500円、高校生1000円、中学生以下無料)/

ニュース④ 星野リゾートOMO7 旭川が誕生!

2018年4月28日リブランドオープン
新スタイルの都市観光ホテル
星野リゾートの新コンセプトのホテル。ホテルに滞在するだけでなく、街の魅力を掲載したマップを配布するなど、街歩きの楽しみも発信。

星野リゾート OMO7 旭川
電話番号:0166-24-2111(宿泊予約)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:ツイン24000円~
住所:旭川市6条通9
交通:JR旭川駅から徒歩13分
駐車場:19台

ニュース⑤ シメパフェがブーム!

飲んだあとはパフェが新定番♡
「シメパフェ」とは、飲んだあとに冷たくて甘いパフェで締めくくるという札幌の新たな食文化。札幌市内の飲食店では飲んだあとに食べやすい多彩な「シメパフェ」を提供している。

ニュース⑤ シメパフェがブーム!

食事と一緒に頼めるミニパフェ380円(カレー&ごはんカフェouchi)

ニュース⑤ シメパフェがブーム!

季節のフルーツ1425円(パフェ、珈琲、酒、佐藤)

ニュース⑤ シメパフェがブーム!

夜限定のドリンク付きのラムレーズンソフト1200円(cafe et craft yue.)

ニュース⑥ シエスタ ハコダテ

2017年4月22日オープン
スタイリッシュな複合施設
五稜郭エリアにオープンした複合ビル。地元の食や雑貨が手軽に楽しめる複合ビルになっており、函館出身のGLAY関連のコーナーも併設している。

地下1階シエスタキッチン
電話番号:0138-31-7011
営業時間:10:00〜21:00
定休日:無休
住所:函館市本町24-1
交通:市電五稜郭公園前からすぐ
駐車場:提携駐車場利用

ニュース⑥ シエスタ ハコダテ

地下1階のシエスタキッチンではイートインスペースもある

ニュース⑦ ひがし北海道はSNS映えスポットがいっぱい!

カメラ片手に旅したい!
広大な北海道のなかでも北海道の東エリア、ひがし北海道の風景はひときわ感動的。大自然の中のメルヘンチックな風景やかわいらしい動物など、思わず写真に収めたくなるスポットがいっぱいだ。

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×