トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 北海道 x 資料館・文学館など > 札幌・函館・旭川 x 資料館・文学館など > 富良野・美瑛・旭川 x 資料館・文学館など > 旭川・大雪山 x 資料館・文学館など > 旭川市街 x 資料館・文学館など

旭川市街 x 資料館・文学館など

旭川市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

旭川市街のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。心打つ名作の発祥の地「三浦綾子記念文学館」、江戸時代からの酒の歴史も学べる博物館「男山酒造り資料館」、「」など情報満載。

旭川市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:2 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 2 件

三浦綾子記念文学館

心打つ名作の発祥の地

旭川の作家、三浦綾子の文学館。その作品はメディア化も多く、文学館が建つ見本林を舞台とした『氷点』のドラマ作品を館内で視聴できる。見本林散策後の喫茶室でのカフェタイムは至福の時間。

三浦綾子記念文学館
三浦綾子記念文学館

三浦綾子記念文学館

住所
北海道旭川市神楽七条8丁目2-15
交通
JR函館本線旭川駅からタクシーで5分
料金
入館料=大人700円、大学生300円、高校生以下無料※喫茶室・ショップのみの利用は無料/ (団体10名以上は100円引き、障がい者手帳持参で入館料無料、毎年10月12日は「三浦綾子メモリアルデー」として北海道民無料(住所がわかる証明書持参のこと))

男山酒造り資料館

江戸時代からの酒の歴史も学べる博物館

旭川を代表する地酒“男山”の蔵元にあり、酒に関する資料を展示。冬期の仕込み時期には、その日の朝しぼったばかりの酒の試飲もできる。みやげコーナーも併設。

男山酒造り資料館
男山酒造り資料館

男山酒造り資料館

住所
北海道旭川市永山二条7丁目1-33
交通
JR函館本線旭川駅から道北バス永山13丁目行きで20分、永山2条6丁目下車、徒歩3分
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください