トップ > 全国 > 東北 > 北東北 > 八戸・下北半島 > むつ・恐山 > 恐山

恐山

恐山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した恐山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。荒涼とした光景と神秘に包まれた青森県最大のパワースポット「霊場恐山」、霊場で入ってみたい4つの温泉「霊場恐山 湯小屋」、亡き人の霊魂を弔う「恐山大祭」など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

恐山の魅力・見どころ

荒涼とした地獄の風景と極楽浄土を思わせる湖畔

日本三大霊場に数えられている恐山は、天台宗の慈覚大師によって貞観4(862)年に開かれた霊場。死者の霊魂が宿る霊場として知られ、霊媒師・イタコの『口寄せ』によって死者の言葉を伝え聞くことができるという。コバルトブルーの水が美しい宇曽利山湖(うそりやまこ)から流れ出す三途の川と太鼓橋、荒涼とした岩場に硫黄が吹き出す地獄めぐりなど、見どころも多い。山内には、宿坊や無料で入れる温泉もある。

霊場恐山

荒涼とした光景と神秘に包まれた青森県最大のパワースポット

慈覚大師が開山した恐山は、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場のひとつ。宇曽利山湖を望む丘陵には、火山性による独特の荒涼とした風景が広がっている。7月と10月に行なわれる大祭は、「イタコの口寄せ」でも有名。

霊場恐山
霊場恐山

霊場恐山

住所
青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ
料金
入山料=大人500円、小人200円/(団体20名以上は大人400円)

霊場恐山 湯小屋

霊場で入ってみたい4つの温泉

境内には効能が異なる4つの温泉が湧いていて、参拝者なら誰でも無料で入れる。温泉の湯が熱いので、入浴時は注意しよう。

霊場恐山 湯小屋

住所
青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ
料金
入浴料=無料/(参拝者に限る、別途入山料要、大人500円、小・中学生200円)

恐山大祭

亡き人の霊魂を弔う

僧侶・信者などが同行するかご行列「上山式」をはじめ、大般若祈祷や大施餓鬼法要を開催。大祭の日に地蔵に祈ると、亡者の苦難を救うと伝えられる。

恐山大祭

住所
青森県むつ市田名部恐山周辺
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ(恐山菩提寺)

宇曽利山湖

蓮華八葉の山影を映す美しい湖面が神秘的

恐山地獄巡りの行き着く先にある美しい湖。神秘の静けさをたたえる浄土の風景は訪れる人の心を癒し続けている。

宇曽利山湖

宇曽利山湖

住所
青森県むつ市田名部宇曽利山
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ
料金
情報なし

恐山宿坊 吉祥閣

清潔で広々とした霊場の宿坊

宿坊には広い温泉大浴場があるほか、境内にも4つの温泉があり、宿泊客は自由に利用できる。夕食は宿泊客全員で精進料理を食べる。法要は全員参加。

恐山宿坊 吉祥閣

住所
青森県むつ市田名部曽利山3-2
交通
JR大湊線下北駅から下北交通恐山行きバスで43分、終点下車すぐ
料金
1泊2食付=12000円/入山料=500円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください