トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 日光・鬼怒川 > 鬼怒川・川治温泉

鬼怒川・川治温泉

鬼怒川・川治温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した鬼怒川・川治温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。世界一周の旅に出発。リアルさに目が釘付け「東武ワールドスクウェア」、時代劇の中に入り込み江戸の町人になった気分「EDO WONDERLAND 日光江戸村」、渓谷美のなかをアクティブに下ろう「鬼怒川ライン下り」など情報満載。

鬼怒川・川治温泉のおすすめのスポット

  • スポット:139 件
  • 記事:11 件

1~20 件を表示 / 全 139 件

鬼怒川・川治温泉の魅力・見どころ

鬼怒川沿いに湯煙を上げる温泉と奇岩や滝が美しい渓谷

鬼怒川が刻んだ深い渓谷沿いに走るのは、東武鉄道鬼怒川線と野岩鉄道。鬼怒川温泉は、江戸時代に発見された温泉地。当初は日光の寺社領であり、僧侶や大名だけに利用が認められていたが、鉄道が開通すると東京の奥座敷として大いににぎわった。現在も鬼怒川に沿って大小さまざまな宿が建ち並ぶ。周辺には「東武ワールドスクウェア」や「日光江戸村」などの見どころや「鬼怒川ライン下り」など楽しみもいろいろ。上流に湯煙を上げる川治温泉は鬼怒川温泉の喧騒から離れた静かな湯の里。滝や瀬、奇岩が続く龍王峡も見逃せない。

東武ワールドスクウェア

世界一周の旅に出発。リアルさに目が釘付け

世界の有名な建物や遺跡を25分の1スケールで精巧に再現している。その数は東武(とうぶ)にちなんで102点。園内には身長7cmの小さな人間たちが住み、その「人口」はなんと14万人。

東武ワールドスクウェア
東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
交通
東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅からすぐ
料金
入園料=大人2800円、小人(4歳~小学生)1400円/音声ガイド=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園料割引あり)

EDO WONDERLAND 日光江戸村

時代劇の中に入り込み江戸の町人になった気分

物売りの声もにぎやかな宿場町。芝居小屋ではおいらん劇や時代劇コメディが繰り広げられ、忍者たちも大活劇を見せてくれる。

EDO WONDERLAND 日光江戸村

EDO WONDERLAND 日光江戸村

住所
栃木県日光市柄倉470-2
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、終点下車すぐ
料金
通行手形=大人4800円、小学生2500円/(65歳以上は証明書持参で3360円、障がい者手帳持参で大人2880円、小学生1500円)

鬼怒川ライン下り

渓谷美のなかをアクティブに下ろう

船頭さんが巧みに操る和船で、立岩橋近くから大瀞橋先までの6kmを、40分かけて下る鬼怒川の名物。目の前に広がる雄大な山々や、奇岩・怪石によって形づくられる渓谷美を楽しもう。

鬼怒川ライン下り
鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩4分
料金
利用料=大人(中学生以上)2900円、小人(4歳以上)1900円、幼児(1歳から3歳)600円/(平日最終便は1000円割引(GW、8月を除く)、障がい者手帳持参で割引あり)

SL大樹

東武鉄道で復活した「SL大樹」

「将軍」の尊称である「大樹」がその名の由来。下今市駅~鬼怒川温泉駅の間、片道約35分のロマンあふれる乗車体験は、きっと忘れられない思い出になる。

SL大樹
SL大樹

SL大樹

住所
栃木県日光市東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅~下今市駅
交通
東武日光線下今市駅からすぐ
料金
乗車料=大人750円+乗車運賃、小人380円+乗車運賃/

水辺のカフェテラス

口の中いっぱいにスパイシーな味が広がる

壁一面に広々と設えられた窓から敷地内の池を望む、開放的なカフェ。アジア風のシックな内装もおしゃれ。カレーやワッフルが人気メニューだ。

水辺のカフェテラス
水辺のカフェテラス

水辺のカフェテラス

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409鬼怒川パークホテルズ前
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩5分
料金
こんにゃくみつ豆=500円/ワッフル=600円/パスタ各種=1000円~/カレーライス(1日10食限定)=1000円/

日光さる軍団劇場

お猿さんたちのコントに抱腹絶倒

“反省”でおなじみの太郎次郎一門のお猿さんたちが繰り広げるコントや演劇を堪能できる劇場。またお猿さんたちを身近に感じられるアトラクションなどもあり、家族みんなで楽しめる。

日光さる軍団劇場
日光さる軍団劇場

日光さる軍団劇場

住所
栃木県日光市柄倉763
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで20分、お猿の学校前下車すぐ
料金
入場料=大人2000円、小人1000円/(障がい者手帳持参で大人1200円、小人500円)

バウムクーヘン工房はちや

上質で新鮮な食材を使用したバウムクーヘン

日光の豊かな自然の中で育った、上質で新鮮な食材を使用したバウムクーヘン。2階には、地産地消をテーマに日光HIMITSU豚や日光ゆばが味わえる、れすとらん八家がある。

バウムクーヘン工房はちや
バウムクーヘン工房はちや

バウムクーヘン工房はちや

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅からすぐ
料金
はちやバウム=1250円(S)、2000円(M)/ろっくバウム=750円(スティックタイプ)、2200円(S)/

巨大迷路パラディアム

ビッグスケールの迷路を体験

3500平方メートルの敷地に高さ2mの壁を張りめぐらせた巨大な迷路は、チェックポイントの4カ所をまわってゴールとなる。平均タイムは40分。家族や友達と、頭と体をフルに使って踏破しよう。

巨大迷路パラディアム
巨大迷路パラディアム

巨大迷路パラディアム

住所
栃木県日光市柄倉465
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、終点下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小人500円/(20名以上の団体は100円引)

とりっくあーとぴあ日光

話題のトリックアートを日光で

名画や彫刻を不思議なトリックアートで再現した施設。ピラミッド探検の疑似体験ができる迷路などがある。特徴のあるおもしろ写真がたくさん撮れる。

とりっくあーとぴあ日光

とりっくあーとぴあ日光

住所
栃木県日光市小佐越1-4
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、とりっくあーと前下車すぐ
料金
入館料=大人(中学生以上)1900円、小人(3歳~小学生)1100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

あさや

鬼怒川温泉屈指の大型旅館

好みや目的にあわせて多数のプランが用意されている。13階にある空中庭園露天風呂からの眺めはまさに絶景。人気の岩盤浴や貸切風呂、エステ、卓球などの楽しみもたっぷり。

あさや
あさや

あさや

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
交通
東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=12960~64800円/

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

可愛いサルたちとふれあえる

標高700mの丸山の山頂と、温泉山麓を結ぶ「鬼怒川ロープウェイ」。山頂にはサルの楽園「おさるの山」があり、放し飼いの数十匹のサルとふれあえる。また、展望台もあり温泉街を一望できる。

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山
鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
交通
東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩10分
料金
入場料=無料/ロープウェイ(往復)=大人1100円、小人550円/ロープウェイ(片道)=大人650円、小人350円/サルの餌=100円(1袋)/(70歳以上950円、障がい者大人550円、小人280円)

足湯カフェ『espo』

カフェと足湯でリラックス

ホテルサンシャイン鬼怒川のロビー奥にある、ホテルスタッフ手作りの足湯カフェ。広大な自然を眺めつつ、ドリンクと足湯を楽しむことができる。タオルの無料貸し出しも魅力。旅の疲れをリフレッシュ。

足湯カフェ『espo』
足湯カフェ『espo』

足湯カフェ『espo』

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩10分
料金
ワンドリンク=540円/ブレンドコーヒー=540円/オレンジジュース=540円/ケーキセット=1080円/

BENTO CAFE KODAMA

転車台のSLを眺めながら駅弁を楽しめるカフェ

各種駅弁がそろう新しいスタイルのカフェ。席からSLの転車風景が眺められることも人気の理由だ。電車の待ち時間にも重宝。

BENTO CAFE KODAMA
BENTO CAFE KODAMA

BENTO CAFE KODAMA

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390鬼怒川温泉駅構内
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅からすぐ
料金
SL「大樹」日光(HIMITSU)豚弁当=950円/SL「大樹」日光埋蔵金弁当=1350円/SL石炭あられ=650円/SL「大樹」手ぬぐい=700円/SL車内限定販売SL「大樹」レザーキーホルダー=800円/

星野リゾート 界 川治

渓流沿いに佇む里山の温泉旅館

水車が出迎える館内は、里山ならではの温かい風情が漂っている。全室から望む四季折々に表情を変える山々、季節の会席料理や岩風呂の温泉で、心から寛げる滞在を楽しめる。

星野リゾート 界 川治
星野リゾート 界 川治

星野リゾート 界 川治

住所
栃木県日光市川治温泉川治22
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線川治湯元駅から徒歩10分(川治湯元駅からの送迎あり、定時便、予約不要)
料金
1泊2食付=19000円~/

龍王峡

火山岩と渓流が織りなす見事な景観

約2200万年前の海底火山の噴火でできたという、約6kmにわたって続く渓谷。渓谷沿いの自然研究路では、気軽にハイキングが楽しめる。

龍王峡
龍王峡

龍王峡

住所
栃木県日光市藤原1357
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅からすぐ
料金
情報なし

鬼怒川パークホテルズ

鬼怒川温泉一木々溢れる旅館

屋形船風呂や大江戸浮世風呂、古代檜風呂、樽風呂など種類豊かな風呂がそろう。宿泊はリゾートタイプの木楽館や、純和風な木の館など合計4種の宿がある。

鬼怒川パークホテルズ
鬼怒川パークホテルズ

鬼怒川パークホテルズ

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩5分
料金
1泊2食付=11000~48400円/外来入浴(12:00~18:00)=880円/外来入浴食事付(12:00~18:00、水辺のカフェテラス利用、客室利用Pあり、要予約)=5400円~/(入湯税別大人のみ150円)

静寂とまごころの宿 七重八重

露天風呂から四季の渓谷美を一望

客室や露天風呂からは渓谷美を存分に味わえる。浴場施設からは、鬼怒川の流れと山並みが一望できる。夕食は地元の素材を使った郷土の味。

静寂とまごころの宿 七重八重
静寂とまごころの宿 七重八重

静寂とまごころの宿 七重八重

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩5分
料金
1泊2食付=17280~42120円/(入湯税別大人150円)

鬼怒川温泉ホテル

心をつなぐ「結旅」の宿

「結旅(ゆいたび)」をコンセプトにした人に優しいおもてなしの宿。2018年2月に「躍動感あふれる」をコンセプトにリニューアルした本格懐石ブッフェでは、オープンキッチンで、出来立ての料理が楽しめる。

鬼怒川温泉ホテル

鬼怒川温泉ホテル

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
交通
東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩12分
料金
1泊2食付=12960円~/外来入浴(14:00~18:00、要予約)=1080円/外来入浴食事付(食事は11:30~13:30、入浴は14:00~16:00、食事処利用、要予約、2名から利用可)=3240円~/

きぬ川不動瀧

露天風呂から鬼怒川の美しい景色を

鬼怒川の渓流を見下ろすこの宿は、10室のこぢんまりとした宿。上質なとちぎ和牛などが味わえる四季折々の懐石料理は、どの皿も素材から吟味され、丹精込めてつくられた一品。

きぬ川不動瀧
きぬ川不動瀧

きぬ川不動瀧

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原656-1
交通
東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅から徒歩9分
料金
1泊2食付=17280円~/

きぬ川ホテル三日月

お楽しみ満載のエンターテインメントな宿

鬼怒川温泉駅近く、鬼怒川の観光拠点として好立地。風呂は露天風呂やシルクバス、黄金風呂などバリエーションも豊富。アカスリやエステ、スパなども充実。

きぬ川ホテル三日月
きぬ川ホテル三日月

きぬ川ホテル三日月

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩3分
料金
1泊2食付=16200円~(月~金曜)、19440円~(休前日)/外来入浴(12:00~18:00、月~金曜)=1080円/外来入浴(12:00~18:00、土・日曜、祝日)=1620円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください