トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 那須・塩原 > 矢板 > 

【鬼怒川温泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

くらしたび

更新日:2022年3月14日

この記事をシェアしよう!

【鬼怒川温泉】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

日光さる軍団

おさるさんたちの珠玉の集団芸
「反省」で知られる太郎・次郎でおなじみの「日光さる軍団」。2022年夏には新エリアが登場! おさる以外の動物も仲間に加わり、さらにパワーアップ。

日光さる軍団

さまざまな芸をもつ、ゆかいなおさるさんたちが待っている

日光さる軍団劇場

住所
栃木県日光市柄倉763
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで20分、お猿の学校前下車すぐ
料金
入場料=大人2000円、小人1000円/(障がい者手帳持参で入場料大人1200円、小人500円)

日光 花いちもんめ

色鮮やかなベゴニアに囲まれて
2つの温室で満開の花々を楽しめるベゴニア園。12月中旬から5月末までいちご狩り(別料金・予約優先)も楽しめる。

日光 花いちもんめ

喫茶や鉢もの販売コーナーもある

日光花いちもんめ

住所
栃木県日光市小佐越坂の下800
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで13分、花いちもんめ下車すぐ
料金
入園料=中学生以上800円、4歳以上400円/いちご狩り(12月中旬~翌5月、要予約)=要問合せ/(障がい者手帳持参で1割引)

巨大迷路パラディアム

ビッグスケールの迷路を体験!
3500㎡の敷地に高さ2mの壁を張りめぐらせた巨大な迷路は、チェックポイントの4か所をまわってゴールとなる。平均タイムは40分。家族や友だちと、頭と体をフルに使って踏破しよう。

巨大迷路パラディアム

広大な迷路を攻略できるか?

巨大迷路パラディアム

住所
栃木県日光市柄倉465
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、終点下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小人500円/(20名以上の団体は100円引)

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

かわいいサルたちとふれあえる
標高700mの丸山の山頂と、温泉山麓を結ぶ「鬼怒川ロープウェイ」。山頂にはサルの楽園「おさるの山」があり、数十匹のサルとふれあえる。また、展望台もあり温泉街を一望できる。

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

サルにエサをあげられる

鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
交通
東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩10分
料金
入場料=無料/ロープウェイ(往復)=大人1100円、小人550円/ロープウェイ(片道)=大人650円、小人350円/サルの餌=100円(1袋)/(70歳以上950円、障がい者大人550円、小人280円)

グランデ イソーラ

さまざまなコースに挑戦しよう
自然のなかに全長365mのコースを完備したカート専用サーキット。2人乗りや4歳から乗れる子ども専用カートもあり、免許不要で遊べる。

グランデ イソーラ

住所
栃木県日光市小佐越320-1
交通
東武鬼怒川線小佐越駅から徒歩10分
料金
タイムトライアル=2000円(5周)、3000円(8周)/

とりっくあーとぴあ日光

話題のVRアクティビティを体験!
目の錯覚を利用した絵画やオブジェなどのトリックアートなどを、見て、撮って、触れて楽しめる体験型ミュージアム。

VRルームはミュージアムに入館しなくても利用OK

とりっくあーとぴあ日光

住所
栃木県日光市小佐越1-4
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、とりっくあーと前下車すぐ
料金
入館料=大人(中学生以上)1900円、小人(3歳~小学生)1100円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)
1 2 3

静岡や伊豆、日光、栃木、岐阜エリアの旅行ガイドブックの編集から取材執筆、撮影などに携わっている、静岡を拠点とする編集プロダクションです。
代表の志水は、静岡のローカル情報番組のコメンテーターを歴任するなど、20年以上にわたり旅と暮らしに関わり続けています。乗り鉄&呑み鉄旅が好き。日本各地の手ぬぐい収集癖がある一方、引っ込み思案。
その他にも多彩で個性的なライター陣により、現場の空気感を拾い上げたレポートをお伝えしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください