エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x オートキャンプ場 > 関東・甲信越 x オートキャンプ場 > 首都圏 x オートキャンプ場 > 外房 x オートキャンプ場

外房 x オートキャンプ場

外房のおすすめのオートキャンプ場スポット

外房のおすすめのオートキャンプ場ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。オートサイトに宿泊施設のキャビンが各種揃い、設備も整う「RECAMP勝浦」、太平洋を望む好展望のサイト「オートキャンプオーシャンビュー鴨川」、のどかな風景に出会える「大原上布施オートキャンプ場」など情報満載。

外房のおすすめのオートキャンプ場スポット

  • スポット:12 件

外房の新着記事

千葉【一宮】2020年東京五輪サーフィン会場でビーチ遊び

釣ヶ崎海岸が2020年東京五輪サーフィン会場に決定!日本屈指のサーフポイントが連なる一宮は、サーフィ...

千葉【大多喜】観光・グルメ・ショッピング! 人気のおすすめスポットを紹介

鉄道東京駅→特急わかしお+いすみ鉄道(大原駅乗り換え)約2時間〜2時間45分/3720円→大多喜駅バ...

勝浦タンタンメン 絶妙な辛みと旨みのバランスを味わおう!

もともとは地元の海女や漁師が海仕事の後に冷えた体を温めるために食べていたという勝浦のタンタン麺。コク...

千葉【九十九里・白子・東金】人気の観光・グルメ・ショッピングスポット!

犬吠埼から南側へ弓状の九十九里浜沿いに続くエリア。南側にはサーフィンの聖地として注目されている一宮が...

千葉観光のモデルプラン! 日帰りでも泊まりでも楽しめる

千葉観光をテーマ別におすすめのプランを3つ提案します。日帰りの水郷佐原&成田山プラン、濃溝の滝&養老...

千葉【養老渓谷周辺】天然酵母が自慢のベーカリー&カフェ

天然酵母は果物や穀物が由来。時間をかけて発酵するため、味わい深いパンが焼き上がる。各店自慢の天然酵母...

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイ...

千葉で【工場見学】製造工程の現場に潜入してみたい!

身近なものの製造工程が学べる工場も人気スポット。実際の製造風景や、品質を保つための技術に誰もが興味津...

千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

動物園やテーマパーク、寺社など見どころがめじろ押し!三方を海に囲まれているため、新鮮な魚介を味わえる...

千葉のローカル列車 いすみ鉄道&小湊鐵道をご紹介♪房総半島で小旅行を楽しむ

千葉の房総半島を走る人気ローカルトレインをご紹介。いすみ鉄道は、菜の花畑の中を走るレトロな列車が人気...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 12 件

外房のおすすめのオートキャンプ場スポット

RECAMP勝浦

オートサイトに宿泊施設のキャビンが各種揃い、設備も整う

開放的なオートサイトに加え、快適なキャビンが各種揃う。場内には無料で利用できる風呂をはじめ、充実した設備が整う。勝浦市街や海にも近く、観光・海水浴の拠点としてもおすすめ。

RECAMP勝浦

住所
千葉県勝浦市串浜1830
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦市へ。大多喜町を経由してさらに直進、国道沿い左手の案内看板に従い現地へ。市原鶴舞ICから28km
料金
要問合せ
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト8:00~11:00(宿泊施設はイン14:00)
休業日
水・木曜、繁忙期は無休

オートキャンプオーシャンビュー鴨川

太平洋を望む好展望のサイト

海を見下ろす林間にサイトがあり、場内施設は必要最小限。こぢんまりとしたキャンプ場だが、海抜200mの高台にあるサイトからの眺望は素晴らしい。海水浴や釣りの拠点にも便利。

オートキャンプオーシャンビュー鴨川
オートキャンプオーシャンビュー鴨川

オートキャンプオーシャンビュー鴨川

住所
千葉県鴨川市太海314-1
交通
館山自動車道君津ICから県道92号、房総スカイライン、県道24号で鴨川市街へ。国道128号で館山市方面へ進み、曽呂十字路交差点で左折、嶺岡中央林道を進み現地へ。君津ICから40km
料金
サイト使用料=オートフリー2人まで5500円、追加1人1100円、1歳未満は無料、AC電源使用料550~1100円、デイキャンプ1人1100円、1歳未満は無料/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
無休

大原上布施オートキャンプ場

のどかな風景に出会える

小高い丘の上にあり、緑につつまれたキャンプ場。空が開けたサイトはとても開放的で、設備はシンプルだが必要十分。場内にはウサギやニワトリもいて子供達を楽しませている。薪の無料提供あり。

大原上布施オートキャンプ場

大原上布施オートキャンプ場

住所
千葉県いすみ市上布施593
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦方面へ。船子交差点で国道465号へ左折し、山田交差点で県道176号へ直進、下布施交差点の先で一般道へ左折して現地へ。市原鶴舞ICから25km
料金
サイト使用料=オート5人まで4500円(GW、7~8月、9~11月の連休は5000円)、AC電源使用料(1泊)500円、ソロキャンプ3000円、オートバイは1台1人2000円/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト12:00
休業日
無休

勝浦チロリン村オートキャンプ場

夏は林間サイトが人気

周辺観光のベースにもなり、マナーを守れる滞在型のキャンパーが多い。夏は涼しい林間サイトが人気で、天然温泉もある。桜のライトアップ、竹の子掘り、ホタル狩りなど季節ごとの楽しみも。また、チャイナペイント体験(要予約)もできる。

勝浦チロリン村オートキャンプ場
勝浦チロリン村オートキャンプ場

勝浦チロリン村オートキャンプ場

住所
千葉県勝浦市小羽戸589-1
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号を勝浦方面へ。松野交差点で県道82号へ右折し、入口看板を右折し現地へ。市原鶴舞ICから26km
料金
サイト使用料=オート1区画車1台4人まで8700円(GW・盆時期は9700円)、AC電源付き1区画車1台4人まで10200円(GW・盆時期は11200円)/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00~16:00、アウト12:00
休業日
不定休、夏休み期間は無休(GWは営業)

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

温泉隣接のキャンプ場

田園などに囲まれたのどかな環境の中でゆったりと過ごせる。キャンプ場としての施設はひととおり整っていて、場内に温泉があるのも魅力的。海水浴や釣りのベースにもおすすめだ。

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場
勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

勝浦つるんつるん温泉直営オートキャンプ場

住所
千葉県勝浦市松野1126-2
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦へ。松野交差点を左折し現地へ。市原鶴舞ICから23km
料金
サイト使用料=オート1区画5000円(GWと夏休み期間は1000円割増)/宿泊施設=ログキャビン14000円(GWと夏休み期間は1000円割増)、ログハウス18000円(GWと夏休み期間は2000円割増)/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
無休

内浦山県民の森(キャンプ場)

緑の中でアウトドアのひとときを

広大な森の中に整備されたキャンプ場。植木で区画されたゆったりとしたサイズのオートサイトと人気のログキャビンで、快適にキャンプが楽しめる。お風呂は森の宿せせらぎ内の木炭風呂を利用できる。

内浦山県民の森(キャンプ場)
内浦山県民の森(キャンプ場)

内浦山県民の森(キャンプ場)

住所
千葉県鴨川市内浦3228
交通
館山自動車道君津ICから県道92号、房総スカイライン、県道24号(千葉鴨川線)経由で鴨川へ。国道128号、県道285号で現地へ。君津ICから50km
料金
サイト使用料=オート1区画3870円(別途ゴミ処理代1区画220円)、テント専用1張り630円、940円(別途ゴミ処理代110円)/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト10:00(ログキャビン・森の宿せせらぎはイン15:00、バーベキュー場は10:00~15:00)
休業日
無休

大原オートキャンプイン・そとぼう

ワンちゃんと海辺でキャンプ

キャンプ場から松林をぬけると、すぐに海岸というロケーション。釣りや海水浴、サーフィンなどマリンレジャーの拠点に好立地。場内にはワンワン広場があり、ペットと一緒にキャンプを楽しめる。

大原オートキャンプイン・そとぼう
大原オートキャンプイン・そとぼう

大原オートキャンプイン・そとぼう

住所
千葉県いすみ市深堀1831
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で大多喜へ。船子交差点で国道465号へ左折して大原方面へ進み、国道128号を左折。大原海水浴場を目標に若山歩道橋で右折し現地へ。市原鶴舞ICから30km
料金
入場料=大人1080円、小人540円/サイト使用料=オート1区画4400円、AC電源付き1区画5500円、ハイシーズン(連休、盆時期、年末年始)は1区画1080円割増(前金制)/ (1家族・1夫婦・1カップルでの利用のみ(グループでの利用不可))
営業期間
通年
営業時間
イン13:00~16:00、アウト8:00~11:00
休業日
月~金曜

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場

海藻エキスのヨード風呂が好評

海と湖に挟まれた、野趣に溢れたキャンプ場。サイトは斜面を利用したひな壇状で、変化に富んだつくりとなっている。場内にある海藻エキスを含んだ真っ黒な鉱泉ヨード風呂は効能も高く好評。

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場
ワイルドキッズ岬オートキャンプ場

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場

住所
千葉県いすみ市岬町和泉687
交通
圏央道茂原長南ICから国道409号で茂原市街へ。国道128号で勝浦方面へ進み、国道沿いの看板に従い左折して現地へ。茂原長南ICから25km
料金
施設使用料=大人800円(デイキャンプは400円)、小人(3歳~小学生)600円(デイキャンプは300円)/サイト使用料=オート1区画5000円(平日割引適用日は4000円、デイキャンプは3000円)、AC電源使用料1000円(デイキャンプは600円)/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
火曜、繁忙期は無休

オートキャンプin勝浦まんぼう

潮風を受けながら思いっきり深呼吸

海まですぐの立地ながら、サイトは山に囲まれる好環境。インストラクター同行のシーカヤックは、初心者でも安心。カップルとファミリーが主体なので、のんびりマリンレジャーを楽しめる。また、漁船による勝浦沿岸クルージングやSUP体験も実施。

オートキャンプin勝浦まんぼう
オートキャンプin勝浦まんぼう

オートキャンプin勝浦まんぼう

住所
千葉県勝浦市松部1910
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦市へ。勝浦市街に入り、墨名交差点を国道128号へ右折、松部漁港交差点を左折して現地へ。市原鶴舞ICから35km
料金
サイト使用料=オート1区画4人まで5500~6600円、AC電源使用料1100円/宿泊施設=バンガロー11000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00~16:00、アウト7:00~11:00
休業日
不定休(オフシーズンは臨時休あり)

TAKIVILLAGE

さまざまな景色が楽しめる高台のキャンプ場

高台に位置する珍しいロケーションのキャンプ場。天気の良い日は満天の星を観ることができる。都内から80分とアクセスも良く、近くにスーパーやホームセンターがあって買い物も便利。手ぶらで利用できるグランピングやレンタルプランは、スタッフの親切なサポートもあり、初心者でも快適に楽しめておすすめ。

TAKIVILLAGE

住所
千葉県いすみ市国府台459-2
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号・465号でいすみ市へ。国府台三差路交差点を左折、県道154号に入り約1km先、左手に現地入口案内看板あり。市原鶴舞ICから19km
料金
サイト使用料=フリーサイト(持ち込み利用)1人3000円~、レンタルプラン1人7500円~/宿泊施設=グランピング40000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン13:30~(プラン利用など一部14:00~)、アウト10:30
休業日
不定休(年末年始休)

リスッコ・ファミリーキャンプ場

子供連れファミリー専用キャンプ場

高校3年生までの子供のいる家族専用のオートキャンプ場。子供トイレやおむつ交換台があり、赤ちゃんのいるファミリー利用に優しい。子供向けの季節イベントもほぼ常時開催されている。

リスッコ・ファミリーキャンプ場

リスッコ・ファミリーキャンプ場

住所
千葉県勝浦市中島490-1
交通
圏央道市原鶴舞ICから国道297号で勝浦市へ。松野交差点で県道82号へ右折して鴨川方面へ進み、買掛交差点で一般道へ左折して現地へ。市原鶴舞ICから28km
料金
サイト使用料=オート1区画(車1台、大人2人+高校生以下4人まで)4000~7500円(デイキャンプは2500~5000円)、料金は4シーズン制、利用日により変動あり/
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00(デイキャンプは10:00~18:00)
休業日
火・水曜

キャンピングヒルズ鴨川

日替わりのハーブ風呂が魅力

太平洋から昇る日の出を見ることができる高原の好立地で、混みすぎることなく快適に過ごせる。場内にはファミリー向けのバンガローや、日替わりのハーブ風呂が楽しめる露天岩風呂もある。漢方の相談も受け付けている。

キャンピングヒルズ鴨川
キャンピングヒルズ鴨川

キャンピングヒルズ鴨川

住所
千葉県鴨川市宮2015-62
交通
館山自動車道君津ICから県道92号・24号を経由して鴨川市へ。鴨川市街で国道128号へ右折、嶺岡トンネル手前を左折し現地へ。君津ICから35km
料金
サイト使用料=オート1区画5人(大人2人・小人3人)まで5000円、AC電源使用料1000円/宿泊施設=ファミリーログバンガロー5人(大人2人・小人3人)13500円/
営業期間
通年
営業時間
イン12:00、アウト11:30
休業日
無休